らーめん つけ麺 美味しい麺屋巡り

人気のらーめん屋を巡り、美味しさを紹介するブログ。らーめんつけ麺の魅力を楽しんでください。

麺屋 ひな多 鴻巣店  煮干しラーメン  煮干しつけ麺

 川越にあった煮干しラーメンで人気の名店が鴻巣に移転してしまい、なかなか行く機会がなかったのですが、鴻巣花火大会の機会に行ってきました。

麺屋 ひな多

です。

f:id:k0316shank:20171010213222j:plain

 2013年6月、川越にオープンし「エグにぼしラーメン」や「つけ麺」で人気を博し、2016年11月、鴻巣市上谷に移転。駐車場も15台ほど置けて、席数も40席と多く、店内も広々。 

 

f:id:k0316shank:20171010213343j:plain

 10月でしたが気温が高く、店の入り口には麦茶やミッキー、ミニーのうちわがありました。やっぱり行列ができる店はこのようなサービスがなされていてありがたいですね。 

 

f:id:k0316shank:20171010213413j:plain

 先に店内の券売機で食券を購入してから並びます。店内に入ったとたん煮干しの香りがフワ~ッと鼻腔を刺激します。空腹時に長時間待つのは地獄かもしれないですね。待合室にはファミリーが一組。日曜日のお昼過ぎで、駐車場はほぼ満車でしたが、長い行列はなくてラッキーでした。 

 f:id:k0316shank:20171010213535j:plain

 オーダーは煮干しラーメン味玉トッピングと煮干しつけ麺(中)味玉トッピング。 

 

f:id:k0316shank:20171010213620j:plain

 煮干しは川越の轟屋という老舗の乾物屋さんから仕入れているようです。そして醤油も歴史ある金笛、松本醤油店のものを使用。 

 

f:id:k0316shank:20171010213713j:plain

 弧を描いた店舗の形状に合わせ、店内も円弧のカウンターに扇形の座敷で凝った造りになっていますね。 

  

f:id:k0316shank:20171010213649j:plain

 こだわりの食材には、青森シャモロック、比内地鶏、上州地鶏、瀬戸内の伊吹産白煮干し、九十九里産背黒イワシ、天草産背黒イワシ。高級食材をしっかり揃えてます。

カエシには金笛生醤油。麺は北海道産小麦ゆめちから。チャーシューには群馬県産とことん豚を使用。

  

f:id:k0316shank:20171010213820j:plain

 カウンターには各種調味料と煮干し魚粉、山椒、鰹粉などさまざま。

 

f:id:k0316shank:20171010213854j:plain

 カウンター席からはキッチンの様子も見渡せます。あ、今俺達の分作ってるのかな~?なんて思いながら見ていると煮干しラーメン味玉トッピングおまたせしました~。

煮干しの芳醇な香りが食欲を掻き立てますね~。いただきます! 

f:id:k0316shank:20171010213945j:plain

 スープからはその名のとおり煮干しの旨味と程よい苦味が後ひく美味しさ!そこに鶏の旨味、甘味が加わり生醤油で味に奥行感が出て見事にバランスのとれたスープ。これだけ煮干しが効いているので、やはり鶏も青森シャモロックをはじめ地鶏の出汁も負けないように計算されていますね。  

f:id:k0316shank:20171010214020j:plain

 麺は自家製で褐色の細麺。低加水で歯切れよく小麦の旨味が強い!スープに負けない旨味と小麦の風味は絶品です。

 

 チャーシューは低温調理のとことん豚のロース。キメこまかい肉質で甘味があり、とことんこだわり抜いて育てられたんだろうなと思える美味しい肉です。鶏チャーシューは胡椒で味付けされていて、しっとりと食感も良くおいしいですね。

 

 続いて煮干しつけ麺(中盛)味玉トッピング。

f:id:k0316shank:20171010214115j:plain

 褐色の極太麺が目を引くつけ麺です。綺麗に盛り付けされていて麺に対する愛情もうかがえますね。まずは麺だけで食べてみると、さすが極太麺!弾力がスゴい!モチモチで噛みごたえバツグンで、らーめんよりも小麦の旨味があふれてくる。海苔との相性も最高で海苔で麺を包んでつけダレを含ませて食べたら幸せ!

 

 つけダレは、煮干しはほどほどに抑え、鶏白湯ベースでとろみのあるコラーゲンたっぷりのスープ。鶏の甘味と煮干しの苦味のバランスを取って煮干しが強く出ないようにしていると思われますが、これは好みが分かれそうですね。もしメガ煮干しつけ麺が存在していたら人気があるかもしれないですね。とはいえ美味しいことに変わりはなく、角切りの玉ネギのフレッシュさもあり、濃厚ながら清涼感で後味がいい。 

f:id:k0316shank:20171010214149j:plain

 味玉は白身が柔らかく、黄身はトロッとして甘味があってなかなかおいしかったですね。

具は低温調理のチャーシューと炙りチャーシュー。炙りチャーシューは香ばしくホロッホロで滑らかな口どけ。

 300gの麺も平らげ完食!

最後は塩分なんぞ気にせずスープを全部飲んで、完飲!!!ごちそうさまでした!

 

 麺屋 ひな多  埼玉県鴻巣市上谷1104-5

 048-543-1201

 水曜~金曜 11:00~15:00 18:00~21:00

 土曜~月曜、祝日 11:00~15:00

 定休日 火曜日

 駐車場 あり 無料 

 

 コチラも要チェック!ラーメンウォーカー2018年版!

  

 当サイトでは「amazon.co.jp」を宣伝しリンクすることで、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

麺処 若武者 草加分店 東北六縣堂  濃厚福島鶏白湯 鶏塩中華そば 

 今回は、福島でトップクラスの人気を誇る名店が関東進出したということで、2017年3月、埼玉県草加市にオープンした、

麺処 若武者 草加分店 東北六縣堂

に行ってきました。

f:id:k0316shank:20171002222503j:plain

 日曜日の12時過ぎですが、客は2組。行列覚悟で来ましたが、奇跡的に空いてました。

 

f:id:k0316shank:20171002222742j:plain

 福島県二本松市の大人気店で、数々の賞やラーメンイベントでもスバラシイ成績を収めているはずなので、ちょっと拍子抜けしてしまいました。でもなぜ草加に出店したんだろう? 

 

f:id:k0316shank:20171002222548j:plain

f:id:k0316shank:20171002222844j:plain

 駐車場は店舗の裏側に2台だけですが、無料で停めることができます。  

 

f:id:k0316shank:20171002222938j:plain

 店内に入る前に券売機で食券を購入します。メニューは塩鶏中華そば醤油鶏中華そば濃厚福島鶏白湯特濃旨辛福島鶏台湾つけそば月替わり限定麺2種丼ものトッピング類。

人気1位という塩鶏中華そば味玉入りと絶対食べておきたい濃厚福島鶏白湯味玉入りをチョイス。

 

f:id:k0316shank:20171002223020j:plain

 壁にはJAPAN Xという銘柄の豚肉のポスターがあります。どうしてもX JAPANをイメージしてしまいますね。豚にYOSHIKIばりに激しくドラムを叩かせて適度な運動をさせているのか?なんて妄想が膨らんでしまいます。 

 

f:id:k0316shank:20171002223105j:plain

 ラーメンウォーカーTV2取材時のサイン色紙もあり、店内のテレビにもその時の放送が流れていました。そして入店してから数分のうちに一気に満席! 

 

f:id:k0316shank:20171002223246j:plain

 東北六縣堂ということで、福島をはじめ、青森、岩手、秋田、山形、宮城の名産品、特産品を贅沢に使用。かなりコストがかかっていそうですね。

期待に胸が膨らんで、腹も膨らませたいところで濃厚福島鶏白湯味玉入りの着丼です。いただきます!  

f:id:k0316shank:20171002223524j:plain

 福島県が誇る三大地鶏の会津地鶏、川俣シャモ、伊達鶏をそれぞれ別の寸胴で、その鶏に合わせた炊き方で炊き上げるこだわりの鶏トリプルスープ!福島のらーめんというと割とあっさり系をイメージしますが、このスープは超こってり!コラーゲンたっぷりで家に帰ったあとも唇が美味しいほどの旨味がつまったスープ! 

 

f:id:k0316shank:20171002223627j:plain

  麺は福島の羽田製麺製で、会津産ユキチカラの全粒粉を使用した中細麺。粘度が高く、たんぱく質が豊富で適度なコシがあり、小麦の旨味がよく感じられてとても美味しい麺です。スープによって6種類の麺を使い分けているそうです。

 

 そして見るからに美味しそうな炙りチャーシューが宮城のブランド豚、JAPAN X!広大で恵まれた自然環境の蔵王山麓でストレスなく育った豚が安定した肉質を提供してくれています。とても香ばしくホロッホロで柔らかい、そして肉肉しさ!ヤバい!

低温調理の鶏チャーシューはもっちり、しっとりで生姜の風味を利かせてあり、他ではなかなかないめずらしいチャーシュー。鶏団子は川俣シャモを使用で食感が良く、旨味がどんどん広がります。

 

 こちらは塩鶏中華そば味玉入り。黄金スープがおいしそう! 

f:id:k0316shank:20171002223601j:plain

 塩鶏中華そばは青森シャモロックの丸鶏の旨味溢れる清湯スープが爽やかであっさりしていて、塩味はひかえめ。塩はぬちまーすを使用した塩ダレ。そしてホタテやホッキ貝、しじみ、ハマグリ、あさりなど5種類の貝出汁や野菜の優しい旨味で、女性や年配の方、濃厚なのが苦手な方には是非おススメのらーめんですね。がぶ飲みできるほどの美味しさ!

 

 味玉は岩手産南部どりの卵で、かなり黒く色づいています。これは秋田の諸井醸造の魚醤「しょっつる」で味付けされていて濃厚な味わいとトロッとした黄身がたまらなく美味しい。

メンマもシャキシャキだし、JAPAN Xのチャーシューは濃厚鶏白湯にもあっさり塩清湯にも相性がよく、しっかり馴染んでいます。

 

 最後は塩分なんぞ気にせずスープを全部飲んで、完飲!!!ごちそうさまでした!

 

 麺処 若武者 草加分店 東北六縣堂  埼玉県川口市新堀町8-10

 048-420-9020

 11:30~22:00

 定休日 なし

 駐車場 2台無料 

 

こちらの商品も要チェック!若武者のイチオシ商品!  

     

  当サイトでは「amazon.co.jp」を宣伝しリンクすることで、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

麺屋 六感堂 Rock'an Do  しおゆずみつばグリーン  

 らーめん店激戦区の池袋で、半分は優しさで出来ているかのようならーめんで人気を博している、

麺屋 六感堂

に行ってきました。

f:id:k0316shank:20170913223211j:plain

 池袋駅東口から徒歩7分。池袋六ツ又陸橋を春日通り沿いにちょっと進んで左側に、らーめん店とは思えない佇まいのオシャレなお店。 

 

f:id:k0316shank:20161102135721j:plain

 2016年の大つけ麺博でも頂いたのですが、やっぱりここはグリーン麺のほうを紹介したいと思いまして、改めて行って来ました。↑コチラがつけ麺博バージョン。

 

 もう有名すぎて言わずもがなってところでしょうが、麺にユーグレナ藻ミドリムシを配合したグリーン麺と、内装やアイテムなど徹底的に緑色にこだわり、インスタ映えもバッチリなのが特徴。見た目だけでなく、味や、無添加、無化調など、女性や年配の方にも嬉しい限りですね。 

f:id:k0316shank:20170913224643j:plain

 この中は製麺室。店主が「大和麺学校」出身というのも有名。人間が摂取すべき栄養素のすべてを含むユーグレナを使いたかったのか、単にが好きなのかは不明ですが、大量のみつばをもトッピングしてしまうとなると、後者かな?

製麺の実力も素晴らしく、他のらーめん店や飲食店も製麺を依頼されているというほど。それで六感堂製麺所と書かれているんですね~。

 f:id:k0316shank:20170913224755j:plain

  店の外で並んでいると、スタッフさんがお緑茶を持ってきてくれました。しかもかなり濃い目。徹底してます! 

 

f:id:k0316shank:20170913224843j:plain

 店頭にはラーメンウォーカーTV2取材時の看板があり、乃木坂46の”かずみん”こと高山一実さんの一発ギャグである「アメージーング!!」も炸裂しております!

 

f:id:k0316shank:20170913225411j:plain

 らーめん激戦区の池袋ということもあり、学生に優しいサービスや豊富なメニューで、毎日でも通いたくなりますね。

 六感堂の由来は、第六感 ”The sixth sence”。五感である”視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚”を超える、理屈では説明のつかない、鋭く物事の本質をつかむ心の動きのこと。六感堂はこの五感を超越する”心感 真心 感謝”を込めて作ります。と、あります。う~む、深いようでヨクワカラナイですね。

  

f:id:k0316shank:20170913225024j:plain

    券売機は、グリーン麺が緑色のボタン。塩ノーマル麺が黄色のボタン。醤油ノーマル麺はベージュのボタン。ここは定番のしおゆずみつばグリーンをぽちっとな!

 

f:id:k0316shank:20170913225101j:plain

 カウンターに着くと、まずイスが緑。ダスターも、ナプキン、ラップ、カーテン、ピッチャーまで緑。ビールは緑のハイネケン

 あっさりスープがもしも、物足りない場合は六感をくすぐる自家製香味油もあります。

f:id:k0316shank:20170913225127j:plain

 

f:id:k0316shank:20170913225217j:plain

 使用小麦粉の袋も飾ってありました。木田製粉の北海道産小麦粉「かなで」は、つるつるモチモチが特徴で、同じく「フユエゾ」は中力小麦粉でモチモチ感と滑らかさが特徴。

 

いろんなところが緑色だな~と思っているとしおゆずみつばグリーンの着丼!いただきます! 

f:id:k0316shank:20170913225314j:plain

 ほんのり緑色の麺に大量のみつば!インスタ映え間違いなしですね。スープは透明に澄みきっていて美味しそうです。ひとくち啜っただけで、塩と煮干しの絶妙なバランスと昆布の奥深い旨味、香味油の甘味がどんどん口いっぱいに広がります!柚子の主張はほとんどなく、わずかに香る程度で、すっきりさっぱり優しい味。無化調でありながらここまで旨味がしっかり感じるのは4種類の塩とアサリとムール貝、昆布、煮干しなど、魚介の恵みを活かした確かな技術力ですねー。

 

 グリーン麺は細麺なのにコシがありツルツルっとした舌触りとモチモチ食感。とくにミドリムシの味やクセはなく、こだわりの小麦粉の風味香る美味しい麺です。 

f:id:k0316shank:20170913225447j:plain

 チャーシューは鶏ムネ肉と豚肩ロース。しっとりしていてモチモチ。余計な味付けをせず肉本来の旨味が溢れてきます。メンマもシャキシャキ食感でスープとのマッチング がスバラシイ! 

f:id:k0316shank:20170913225559j:plain

 ここまで来るともはや単なるB級グルメではなくなってきましたね。最後は塩分なんぞ気にせずスープを全部飲んで、完飲!!!ごちそうさまでした!

丼の底には「感謝」と書かれていますが、良く見ると「ありがとうございます」と、ひらがなで構成されています。最後までオシャレにキメてくれました!

 

 麺屋 六感堂  東京都豊島区池袋2-57-2コスモ東池袋1F

 03-5952-6006

 11:00~21:00(売り切れ次第終了)

 定休日 火曜日 

 

 コチラの商品も要チェック!ラーメンに合うビール3選!

     

当サイトでは「amazon.co.jp」を宣伝しリンクすることで、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

塩そば 桑ばら  塩玉そば

 らーめん激戦区の池袋では、たくさんのらーめん店が行列を作っていますが、その中でも一際個性的な、でもメチャメチャウマいお店が、

塩そば 桑ばら

という塩専門のらーめん店です。

 

f:id:k0316shank:20170904225317j:plain

 池袋駅東口から徒歩6分。東急ハンズの裏あたりに、ボロボロになった白い暖簾と、だいぶクセがすごい「シオソバくわばら」の看板。そして10人ほどの列。らーめん店にしてはかなり異彩を放つ店構えですが、人気は相当なもの。

 元々「まるきゅうらあめん」という屋号でしたが、2013年に「塩そば 桑ばら」に変更し再オープン!以前も塩でしたし、「当店シオソバしかございません」という看板がありますが、メニューは豊富。

 

f:id:k0316shank:20170904225521j:plain

 アンケートは最初からずっと第1364回ですが、なかなかユーモアのある内容と自虐ネタで、でもそこが売りというかイイところでもあるような内容。ツッコミがいがあり逆に興味が湧いて話題になっているようですね。ツイッターは特にクセがすごいんじゃ!

 

f:id:k0316shank:20170907203914j:plain

 先に券売機で食券を購入してから列に並ぶのですが、券売機の横にも例のアンケートが。こちらは第109回でまったく同じ内容。メニュー説明はなんだかよくワカリマセン。ただクセがものすごい! 

f:id:k0316shank:20170904225833j:plain

 ちいちゃい券売機です。今日は塩玉そばを購入。シオソバしかないと言いつつもこの品数!しかも裏そばなる日替わり限定メニューまである。

回転は速く20分ほどで店内へ。L字のカウンター8席のみで席の間隔も狭いが気にならない範囲。 

f:id:k0316shank:20170904230026j:plain

 

 店内はかなりゴチャゴチャした感じですが、ヤクルトスワローズファンはテンション上がるのではないでしょうか。選手のサイン色紙もたくさん貼ってありました。  f:id:k0316shank:20170904230553j:plain 

f:id:k0316shank:20170904230700j:plain

 アンケートの第3位、「店が狭い」は、都内ならよくある狭さなのでそれほど気にはなりませんし、第4位の「店が汚い」は、不衛生なわけではないので、大丈夫!

第5位、6位の「夏暑い」「冬寒い」は、工夫次第ではなんとかなりそうですが、あえてそうしていない気もします。

 なぜなら、カウンターの奥だとキッチンが狭いため、後ろからスタッフさんが塩玉そばを持ってきてくれました!  

f:id:k0316shank:20170904231211j:plain

 すばらしい、この澄み切った透明感!ていうか透明!たまらずスープを飲んだらモノスゴく熱々!あまりにも美味しそうだったので猫舌なのをついつい忘れていました。多めの香味油が熱を逃がさないんですね。でも、大山地鶏の旨味が強い胴ガラの甘味がほのかに感じられ、そのまんま投入しているというモンゴル産とアンデス産の岩塩がしっかり効いていて、宇都宮出身の濃い味大好きな僕にはちょうどイイ塩味。澄んだスープにこれほどの奥深い味わいが際立つなんて、荒んだ心が癒されます。 

海苔の上にはホタテの貝柱パウダーが乗り、これがまたウマすぎて病みつきになります。ヤバい、止まらないヤツですコレ!

 

 麺は極細のバリカタで小麦粉感がイイ!コシも充分あって、噛むほどに旨味が広がります。麺が少々スープを吸収して小麦粉のポテンシャルを最大限に引き出しています。

 

 炙った厚切りチャーシューはホロッホロで柔らかく、獣感が感じられるほど旨味が詰まっています。これほど美味しいチャーシューなかなかないかもですね。

味玉も塩でシンプルに味付けされているのか、卵本来の旨味が爆発的に味覚を刺激し、黄身は濃厚トローリ!すべてが完璧のらーめんでした。

お店のクセがすごくても味の方はシンプルに塩がウマい!

 

最後は塩分なんぞ気にせずスープを全部飲んで、完飲!!!ごちそうさまでした!

 

 塩そば 桑ばら  東京都豊島区東池袋1-27-5関口ビル1F

 03-5952-078

 11:00~スープがなくなり次第終了

 金曜11:00~22:00(夜の部17:00~スープがなくなり次第終了)

 定休日 なし 

 

こちらの商品も要チェック!ヤクルトスワローズのイチオシ商品!  

  当サイトでは「amazon.co.jp」を宣伝しリンクすることで、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

天然とんこつラーメン専門店 一蘭(いちらん)  六本木店

 先日、誕生日を迎えまして、誕生日だから美味しいらーめんが食べたい!ということで、絶対に裏切らない美味しいらーめん店、

一蘭

に行ってきました。

f:id:k0316shank:20170829212139j:plain

 

 いつも一蘭に行くときは池袋店にいくのですが、せっかくだから関東進出1号店にしようと思い、六本木店(旧六本木大江戸線駅上店)にしました。

f:id:k0316shank:20170829213529j:plain

 日曜日の六本木のお昼時は、池袋に比べたら穴場で人があまり多くないので行列もなく空席がいくつかある状態。

海外進出も果たし、(賛否含めていろいろと話題ですが)どんどん勢力拡大中の一蘭、インスタントラーメンも売れに売れています。

 

f:id:k0316shank:20170829213607j:plain

 2階へ上がり券売機でラーメン+半熟塩ゆでたまごと、一蘭名物の替玉を購入! ラーメンの種類はラーメンのみ!とんこつを極めた本物のとんこつラーメンです。

席数は30席と多いが、空席は少しだけ。電光掲示板でわかりやすいですね。 

f:id:k0316shank:20170829213751j:plain

 

 一蘭と言えば、一席ごとにパーテーションで仕切られているのも名物ですが、これは特許を取得していて、周りを気にせずにラーメンと真正面から向き合い、集中して味わうことができる画期的なシステム!女性客にもありがたいですね。 

f:id:k0316shank:20170829213842j:plain

 席にはオーダーシートがあり、味の濃さこってり度にんにくの量、ねぎの種類、チャーシュー秘伝のたれ麺のかたさをお好みで選ぶことができます。 

 

f:id:k0316shank:20170829214156j:plain

 オーダーが済んだら目の前の赤い暖簾に書かれているうんちくを読み、ラーメンのために気持ちを高めましょう。

 

 さあ、 ラーメン+半熟塩ゆでたまご着丼です。いただきます!

f:id:k0316shank:20170829214234j:plain

 パーテーションがあるので、より香りが引き立ちます。鼻の穴広げて香りを楽しみましょう。臭みのない豚骨スープは丁寧に時間をかけ、余分な灰汁を取り除き、豚骨の旨味を最大限に引き出しています。適度な甘味にコク、でもあっさりした後味は世界中を虜にしたほどの美味しさ!

 スープの味は濃い味でオーダーしましたが、濃い味にすると出汁が多くなり、うす味にすると豚骨スープが多くなるようです。その出汁のレシピを知る人は社内で4人のみというからオドロキです。

一蘭ほど大きな規模のチェーンになると品質管理、温度管理、衛生管理、スタッフの体調管理など細かいところまで、工場だけでなく各店舗でも厳しく徹底されているので、どの店舗で食べても味にブレがないし、決して裏切らない美味しさを堪能できるんですねぇ。

f:id:k0316shank:20170829214340j:plain

 元祖でもある赤い秘伝のたれはけっこう辛め。唐辛子をベースに30種類もの材料を調合し熟成させているので、途中でスープと混ぜると、ピリッと刺激的で奥深い味わいに。一蘭ロゴマークである赤マルは秘伝のたれなので、どれだけ重要なものかがうかがい知れますね。

 チャーシューは薄切りの豚肩ロースですが、肉肉しい旨味が凝縮されていて、余計な味付けをせずに、スープ、麺、タレとのマッチングが絶妙!

 半熟玉子もシンプルに塩で卵の旨味を引き立て、スープとともに味わうのがイイ!  

f:id:k0316shank:20170829214429j:plain

 自家製麺はパツパツした食感とざらつきのある舌触りが最高で、しなやかながらコシのある優れた麺だと思います。麺専門の職人により気温や湿度、水の温度など徹底管理され、小麦の旨味、甘味がスゴくイキイキしてますね。この美味しさだから替玉システムも当たり前のように定着しているんでしょうね!替玉プレートを置き、ボタンを押すとチャルメラのメロディが流れるのも一蘭名物ですね。 

f:id:k0316shank:20170829214723j:plain

 最後は塩分なんぞ気にせずスープを全部飲んで、完飲!!!ごちそうさまでした!  

f:id:k0316shank:20170829214800j:plain

 

 天然とんこつラーメン専門店 一蘭 六本木店  東京都港区六本木4-11-11 2F

 03-3796-7281

 11:00~翌6:00

 定休日 なし

 

こちらの商品も要チェック!一蘭のイチオシ商品!  

  

 

 当サイトでは「amazon.co.jp」を宣伝しリンクすることで、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

支那そば 竹風(ちくふう) 宇都宮店  岩のり塩らーめん 坦々麺

 お待ちかねのお盆休みですが2017年の関東は8月から毎日雨ですね。雨なので観光も登山も海も難しい天気・・・じゃあらーめん食べるしかないっしょ!

実家のある宇都宮へ帰省ってことで宇都宮の鶏白湯で人気の名店、

支那そば 竹風

に行ってきました。 

f:id:k0316shank:20170816182636j:plain

 

 東北道から北関東道を走り抜け、そして国道新4号線沿いに看板が見えてきたら店舗に目が行くよりも先に駐車場の満車状態にびっくり!無料で16台ほど停められるのですが、横の路地には空き待ちの車も居るほどで、かなりの人気ぶり!f:id:k0316shank:20170816182702j:plain

 

 店に入りノートに名前を書いてしばし待ちます。店内にも待合スペースがありますが、あまり広くはないので店外に並ぶようになります。徒歩などで来る人は少ないようで、行列は車の台数で想像通りの十数人程度。

 30分ほどでスタッフに呼ばれ店内へ。客層は主にファミリーなのか、座敷8席、テーブル20席、カウンター8席で、テーブルと座敷は4人席となっている。

f:id:k0316shank:20170816182736j:plain

 

 らーめんは鶏白湯魚介出汁に分けられ、鶏白湯岩のり塩らーめん鶏葱塩らーめん青葱醤油らーめん坦々麺

魚介出汁潮らーめん和風醤油らーめん

 つけめんは竹風つけめん岩のり塩つけめん味玉醤油つけめんきのこつけめん坦々つけめん枯節つけめん汁なし坦々麺。その他、季節ごとに限定メニューもありなかなか豊富な品揃えですね。

f:id:k0316shank:20170816182851j:plain

 券売機はないのでスタッフさんに直接注文します。人気上位の岩のり塩らーめん中盛坦々麺2辛をチョイス。 

 

 磯の香りが立つ岩のり塩らーめん中盛、いただきます!

f:id:k0316shank:20170816182820j:plain

 たっぷりの岩のりがとてもいい香りで食欲をそそられます。腹を空かせたハイエナのごとくチャーシューに噛り付きたいところですが、らーめんはやっぱりスープから。店主は長きにわたって中華料理を経験してきた達人のようで、鶏白湯スープも絶品とのウワサ。

 じっくり丁寧に炊き込まれたあっさり系の鶏白湯は岩のりと岩塩との相性がバツグンに良く、互いに味を引き立てあっているかのよう。丸鶏やモミジの旨味がとても奥深く味わい深いスープに感心させられます。

 

 麺は低加水のパツパツした歯切れのいい中細麺。歯触りが良くて舌触りが心地良くて麺を食べるのが楽しくてしょうがない!

f:id:k0316shank:20170816182927j:plain  数時間かけて煮込まれタレがしっかり染み込んだ炙りチャーシューはホロッホロで柔らかく、肉の旨味プラス甘味のあるタレが最高に美味しい。

 極太メンマも味が濃くジューシー!味玉も半熟の黄身がトロッとマイルドで鶏白湯に合うのでスープと一緒にとぅるんといっちゃいます。

 

 コチラは肉味噌たっぷりの坦々麺2辛

f:id:k0316shank:20170816183000j:plain

 3辛はかなりの激辛だとポスターにあったので2辛にしましたが、それでもなかなかの辛さ。最初に胡麻の濃厚な風味が広がり甘味が感じられますが、たっぷりの肉味噌からの豆板醤、甜麺醤やラー油、唐辛子の辛さが効いていて、ある程度辛いものが好きな人ならちょうどいいかもですね。熟成させた辛味噌は旨味が増して重厚です。

 ベースの鶏白湯がしっかりしているのでただ辛いだけじゃなくコクがあり味わい深く、麺はモチロンですがご飯にも合いますね。 

f:id:k0316shank:20170816183029j:plain

 低加水の麺は適度にスープを吸い、小麦の甘味が引き立ち、旨味が増して最高の麺に!坦々麺の人気が高いのも納得ですね。

 

 最後は塩分なんぞ気にせずスープを全部飲んで、完飲!!!ごちそうさまでした!

レディースセットなどのセットメニューも評判がよく、女性客の支持率も高いようですね。

 

 支那そば 竹風  栃木県宇都宮市平出町3738-2

 028-662-7920

 11:30~15:00 17:30~20:30 

 定休日 火曜日 第3水曜

 駐車場 15台 無料

 

コチラも要チェック!らーめん撮ったら必須アイテム3選! 

  

  当サイトでは「amazon.co.jp」を宣伝しリンクすることで、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

38 NOODLE KITCHEN(サンパチヌードルキッチン)#2  鶏だしらーめん(醤油)、(塩)スペシャル 

 以前、旧松原団地の38 NOODLE KITCHENでつけ麺とまぜそばをいただき、あまりの美味しさに感動し再訪を誓ったので行ってきました!

38 NOODLE KITCHEN

再び!

f:id:k0316shank:20170811203220j:plain

 

 獨協大学前(旧松原団地)駅西口から徒歩5分。お店近くに専用駐車場が2台分ありますが、この日は日曜の14時過ぎでしたがあいにくの満車!でもすぐ近くに安いコインパーキングがあるので、車でも安心。

f:id:k0316shank:20170716200907j:plain

 

 雨あがりの14時過ぎなので行列はなし。さっそく店内へ、GO! 

f:id:k0316shank:20170811203356j:plain

 

 店主の三輪さんは様々ならーめん店で修行を積み、38歳の時に上野毛で「麺Dining38」で独立し、湯島に移転。そして2014年日に店主の地元である草加市で「38 NOODLE KITCHEN」をオープン!店名やオープン日遊び心やこだわりを感じますね。

f:id:k0316shank:20170716202019j:plain

 店の内外の緑は店主自ら装飾を手掛けたらしく、空間デザインのセンスの良さが伺えますね。

 

f:id:k0316shank:20170811203605j:plain

 券売機にスペシャとは?とありますが、ちゃーしゅう増量、味玉海苔5枚がトッピング!350円分のトッピングがこんなに乗って200円で食べられるんだから超お得!  今回は、前回食べていない鶏だしらーめん(醤油)味玉トッピング鶏だしらーめん(塩)スペシャを注文。 

 

 携帯やゲームなど、電子音の出るものや通話はファウルのようでイエローカードが提示されてしまいますのでご注意!

f:id:k0316shank:20170811203639j:plain

 

 化学調味料は不使用ですべて手作りということで、丁寧に味作りが紹介されていますね。いただくのが楽しみ過ぎてヨダレが止まりません。 

f:id:k0316shank:20170811203710j:plain

 

 ではお待ちかね、鶏だしらーめん(醤油)いただきます! 

f:id:k0316shank:20170811204109j:plain

 澄んだ鶏の出汁に丸大豆醤油の色づいたスープをひとくち。

うおぉぉぉぉ!びっくり!めちゃくちゃウマい!いろいろな有名店の醤油らーめんより全然好きですね。モノスゴくちょうどいい!鶏出汁と魚介と醤油のバランスも絶妙で、しょっぱ過ぎずまろやかでほんのり甘味があり、奥行感のある立体的な旨味は感動モノです!

 

 麺もまた低加水のパツンとした食感がタマラナイうえに全粒粉配合で小麦の旨味が広がります。

 

 ちゃーしゅうは鶏ムネ肉ですがパサパサせずしっとりジューシで旨味がジュワッと、まるでウルトラマンが言っているかのように「ジュワッ!」と聞こえます。

茎わかめやネギ、海苔、味玉、メンマなど、すべてが素材の味を味わい尽くせる無化調、添加物不使用でペロッと完食完飲!!!

 

 そして鶏だしらーめん(塩)スペシャ

f:id:k0316shank:20170811204328j:plain

 塩もまた、澄んだスープのどこにこんなに旨味があるの?ってくらいに旨味が凝縮されていて、ヒマラヤ岩塩が出汁の旨味を引き出してくれているような印象。これはヤバいヤツだ!マジで止まらないヤツです!あっさりの中にコクがあり、一晩熟成させていることで素材の味がすべてスープに浸透しているのでしょう。

ヒマラヤ岩塩にはミネラルもたっぷりで、鶏のコラーゲンもたっぷり!女性からの人気も高そうで、醤油に劣らず塩もかなりの美味しさです。

 

 豚バラのちゃーしゅうも柔らかくホロッホロ。肉自体も美味しいですが、肉の出汁がスープに出て、スープを肉が吸う相乗効果で旨味倍増!鶏ムネ肉もジューシー豚ロースも全てにおいてぬかりなし!

 

 最後は塩分なんぞ気にせずスープを全部飲んで、完飲!!!ごちそうさまでした! 

f:id:k0316shank:20170811203824j:plain

 

 38 NOODLE  KITCHEN 埼玉県草加市松原5-4-3

 048-944-3608

 平日11:30~14:15 18:00~21:45

 土曜11:30~14:45 18:00~21:45

 日曜11:30~14:45 18:00~20:45

 定休日 月曜日

 駐車場 2台 無料

 

 コチラの商品も要チェック!効果テキメン!夏の必需品! 

  

 当サイトでは「amazon.co.jp」を宣伝しリンクすることで、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。