らーめん つけ麺 美味しい麺屋巡り

人気のらーめん屋を巡り、美味しさを紹介するブログ。らーめんつけ麺の魅力を楽しんでください。

らぁ麺 やまぐち

 らーめん店でもミシュランのビブグルマン部門に掲載されている店は少なくないですが、そろそろ一つ星を獲得するのではないかとウワサが絶えない西早稲田の人気店、

らぁ麺 やまぐち

に行ってきました。

f:id:k0316shank:20170619211732j:plain

 日曜日なのでピークを避けて、13時半頃に来てみると8人程度の列で済みました。しかし、らーめん店激戦区でこの時間に列が絶えないのはサスガですね。

東京メトロ副都心線西早稲田駅から徒歩6分。早稲田通り沿いにあり、郵便局の向かい。斜向かいにはコインパーキングもあります。

f:id:k0316shank:20170619213018j:plain

 

 店主の山口さんはサラリーマン時代、趣味で自宅でらーめんを作っていたというからオドロキ!そして立川のラーメンスクエアの「ラーメントライアウト」で優勝し、その権利で「麺屋にゃみ」をオープン。その後府中の「麺創研かなで改」「麺創研かなで紅」で店長を務めあげ、独立し、らぁ麺やまぐちはオープン当初から大盛況!

f:id:k0316shank:20170619213058j:plain

 

 3年連続でミシュランのビブグルマン掲載とか食べログBESTラーメンや食べログJAPAN RAMEN AWARD、東京ラーメンオブザイヤーなど様々な賞を獲得していますし、テレビでも頻繁に紹介されているので、その翌日なんかは行列がさらに伸びるでしょうね。 

f:id:k0316shank:20170619213343j:plain 

f:id:k0316shank:20170619213239j:plain

 

 並んでいると、スタッフさんが出てきて食券の購入を促されます。外にメニュー表がないので事前にチェックして決めておきましょう。今回は味玉鶏そば鶏ワンタンつけそばをチョイス。 

f:id:k0316shank:20170619213152j:plain

 

 カウンター13席でそこそこ回転も速く、並び始めて20分ほどで入店。ランチョンマットが敷かれ、シンプルで落ち着いた感じ。調味料は一切ナシ!女性客が来ることを想定し、清潔感があり、イスの真下にカゴを設置してあったり、大きな声でスタッフを呼ばなくて済むように呼び鈴があったりと神対応の鬼ですね! 

f:id:k0316shank:20170619213421j:plain

 

 以前は比内地鶏、吉備黄金鶏などを使用していましたが、店主の山口さんの地元の「会津地鶏」に変更したということで楽しみですね。会津地鶏は臭みが少なく、程よく脂がのっていて旨味、コクが優れていて見た目も美しい鶏のようです。平家の落人がペットにしていたという伝説も納得のカッコ良さです。 

f:id:k0316shank:20170619213447j:plain

 

 それほど待つこともなく味玉鶏そばが着丼。いただきます! 

f:id:k0316shank:20170619213637j:plain

 スープは驚くほど溢れてくる鶏の旨味!スゴい!100%鶏ダシで低温で7時間煮込み、最後に手羽先で追い鶏という手の込みようなので鶏本来の旨味を最大限に味わえます。そして島根県の「森田醤油」の再仕込み生醤油と丸大豆醤油が強めに来ますが鶏の旨味が柔らかいので、しょっぱさを感じることなく香りが立ち、甘味もあり芳醇で洗練された極上のスープですね。

 

 麺は京都から東京進出で勢力拡大中の麺屋棣鄂(ていがく)製の平打ち中細麺。柔らかく滑らかな食感で小麦の旨味がスープとともに口いっぱいに広がります。硬めの麺を好む人が多いと思いますが、このスープには硬めは合いませんね。

 

 鶏チャーシューはくず打ちでタレと鶏モモの旨味を逃がさずジューシーな仕上がりで柔らかくしっとり。豚チャーシューは熟成させた肩ロースの低温調理で肉の繊維をザクザクっと噛み切れて食感がいい。

メンマも極太でザクザクしながらジューシー!味玉も黄身がしっとり濃厚で、すべてにおいて抜かりのない完成されたラーメンです。

 

 こちらは鶏ワンタンつけそば。 

f:id:k0316shank:20170619213706j:plain

 つけめんは最初に麺のみでいただいてみます。鶏そば同様とてもなめらかでしなやかで、そして利尻昆布出汁とからめてある状態で出てくるのですが、そのおかげで箸が滑って麺がなかなかすくえない(泣)しかも麺が長いからなおさらです。石臼挽きの強力粉でコシもあるからもう救いようがない(泣笑)

他の人はどうしているのか、ついキョロキョロしてしまいましたが、運悪く他につけめんを食べている人がおらず、悪戦苦闘。麺はとても美味しいのにちょっとだけイラッとしてしまいました。これ割り箸なら問題ないかもしれないですけどね。

 

 つけダレはかなり濃く見えますがこちらもしょっぱさはなく、溢れる鶏の旨味と醤油の奥深さに、麺と絡んだ昆布出汁がバランス良くハーモニーを生み、高級な蕎麦をいただいているかのよう。

 

f:id:k0316shank:20170619213737j:plain

  ほんのり柚子風味のふわふわつるつるのワンタンはのど越しが快感で、鶏モモ肉までやわらかくフワッとした食感は病みつきになりそうです。

 

f:id:k0316shank:20170619213801j:plain

 途中で、薬味の新潟砂高高原の3年熟成の生かんずりをトッピングすると、味が劇的ビフォーアフター!匠はこれを一体何に使うつもりなのでしょう?と思っていたかんずりが、なぁんということでしょう!見事に辛味と清涼感を味の魔術師にかえてくれました。   

 最後は塩分なんぞ気にせずスープを全部飲んで、完飲!!!ごちそうさまでした!

 

 

 らぁ麺 やまぐち  東京都新宿区西早稲田2-11-13山武ビル1F

 03-3204-5120

 平日 11:30~15:00 17:30~21:00

 土日祝 11:30~21:00

 定休日 月曜(祝日の場合は翌日)

  

 コチラも要チェック!料理に備蓄にミネラルウォーター3選!   

   

  当サイトでは「amazon.co.jp」を宣伝しリンクすることで、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

らーめん 破顔(はがん)桜台本店

 以前、職場が練馬区の桜台にあり、その職場の社員達から絶大な支持を得ていたらーめん店に行ってきました。あまりの美味しさに破顔一笑してしまうほどの激ウマの、

らーめん 破顔

です。

f:id:k0316shank:20170613205439j:plain

 西武池袋線桜台駅北口から徒歩1分以内!カウンター8席のみの小さな造りで一瞬にして満席になってしまいます。店内の狭さ故に外観はご覧の有り様ですが、よく見ると三河屋製麺のケースや備長炭の箱がありますね。

f:id:k0316shank:20170613210356j:plain

f:id:k0316shank:20170613210429j:plain

 

 らーめんと言っても破顔のウリは汁なしらーめんで、値段も650円と、ついつい笑みがこぼれ、破顔してしまいますね!  

f:id:k0316shank:20170613205537j:plain

 

 外には看板代わりなのか、寸胴鍋がありフタにメニューが書いてあるという、なかなかおちゃめな事になっています。 

f:id:k0316shank:20170613205615j:plain

 メニューは汁なし(甘口醤油)650円。特製汁なし(甘口醤油)800円。

塩汁なし(ピリ辛)650円。特製塩汁なし(ピリ辛)800円。

煮干し汁なし(和風)650円。特製煮干し汁なし(和風)800円。

つけめん800円。すべて並盛、中盛が同料金

f:id:k0316shank:20170613205706j:plain

 

 キッチン内もかなりの狭さですが、ケンカもせずに仲良くオペレーション出来ているようですね。トッピングを乗せる前に麺とタレをしっかり混ぜ混ぜしてくれています。 

f:id:k0316shank:20170613205849j:plain

  

 コチラは 特製汁なし(甘口醤油)。いただきます! 

f:id:k0316shank:20170613210016j:plain

 スープはないが香ばしくて食欲を掻き立てられますね!これをよく混ぜて・・・麺からいってみます。おぉ~!モチモチ弾力の太麺に醤油ダレがしっかり絡んでいて、メチャクチャウマい!甘口と言ってもそこまで甘いわけではなく、まろやかでコクがありニンニク、生姜の風味に豚骨と魚粉が効いて、さらにチャーシューが炭火で炙ってあるため炭火の香りがもうっ♡タマラナイ!ついつい笑みがこぼれます。

薬味のネギもイイ効果出してるし、メンマもサクサクジューシー!

でも、あまりのウマさに完食もあっという間!

 

見た目はほぼ同じコチラは、特製煮干し汁なし(和風)

f:id:k0316shank:20170613210108j:plain

 こちらも香りが素晴らしく、煮干しの旨味がガツン!ガツン!来て、鰹節も元気に泳いでいてヤバい!ウマすぎてドーパミン出まくり!常習犯になるウマさ!

この醤油ダレと煮干しの旨味に、炭火で炙ったバラ肉のチャーシューとのマッチングがスバラシイのなんのってもう♡

三河屋製麺もいい仕事してます。モチモチでコシがあり小麦の風味がタレに溶け込んでバツグンのコンビネーション!

そして麺を海苔で包んで食べるとこれまたついつい顔がほころんでしまうウマさ!店名の「破顔 」にふさわしい汁なしらーめんでした!

ごちそうさまでした!!!

 

 らーめん破顔  東京都練馬区桜台1-5-11

 03-6383-3165

 平日11:30~15:00 18:00~22:30

 日祝11:00~16:00 17:00~20:00

 定休日 無し

 

コチラも要チェック!らーめん撮ったら必須アイテム3選! 

  

  当サイトでは「amazon.co.jp」を宣伝しリンクすることで、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

イベリコバル 門仲  

 最近ではらーめん店でなくても美味しいらーめんを提供してくれるお店がとても多いですね。今回おすすめしたいのは門前仲町にあるスペインバル、

イベリコバル門仲

です。

f:id:k0316shank:20170605222038j:plain

 

 門前仲町駅3番出口から徒歩3分、お店の斜向かいにはコインパーキングもあるので、お酒を飲まない人は車での来店もおすすめ!モノトーンに花をあしらった小洒落た外観です。

f:id:k0316shank:20170605222113j:plain              

 

 イベリコ豚を使用した料理の専門店で、スペインバルですがメニューはしゃぶしゃぶハヤシライス丼ものラーメンなど、ほぼ和食です。一番人気はやはりしおラーメン

ディナーではイベリコ豚の鉄板焼き煮込み料理アヒージョなど、スペイン認定のイベリコ豚の本格郷土料理がスペインワインと共に味わえます。  

f:id:k0316shank:20170605222147j:plain

 

 ラーメンは4種類と意外に多く、イベリコ豚のチャーシュー麺(醤油味)イベリコ豚の担担麺イベリコ豚 しょうゆラーメンイベリコ豚 しおラーメン

f:id:k0316shank:20170605222307j:plain

 

 この日は日曜日で開店は12時、入店は12時半。先客はそれほど多くなく1階席の3分の1ほど。

大きなスペイン国旗や生ハムの原木もあり、お冷はゴブレットで用意されます。大理石のテーブルでラーメンを食べられるなんて贅沢ですね! 

f:id:k0316shank:20170605222230j:plain

 

 壁にはテレビ東京の「モヤモヤさまぁ~ず2」のサイン色紙が飾ってあります。以前にもフジテレビの「とんねるずのみなさんのおかげでした」の「なのにトラン」や、さまざまなメディアに取り上げられ、ラーメンは売り切れることもよくあったようです。 

f:id:k0316shank:20170605222458j:plain

 

 まずはイベリコ豚 しおラーメンから、いただきます! 

f:id:k0316shank:20170605222349j:plain

 じゃあスープをひとくち。うん、とてもあっさりながらイベリコ豚骨のコクがあり、フライドガーリックが効いていて、これは豚骨をじっくり丁寧に煮込んでいるのでしょう、口当たりが柔らかい。塩分はかなり控えめなのかコンソメスープのような、野菜の旨味とわずかな塩で調整したような洋風スープ。目を閉じてじっくりと味わいたいですね。

 

 麺は浅草開花楼製の細縮れ麺。シンプルな中華麺という感じでスープを引き立たせるような、目立った特徴はないが加水率やコシ、スープの絡み、風味などがバランス良く仕上がっている。

 

 トッピングは、気になったのは個人的にはあまり見慣れない植物が乗っていますが、おかひじき(ディル)ですね。サクサクっとして塩味のスープと相性もいい。

中央には何やら味付けされたオニオンスライス。シンプルな見た目でも味はシンプルにならないよう、ひと工夫されています。

そしてイベリコチャーシュー。あらかじめ塩コショウで焼いてしっかり旨味を閉じ込めてあります。プリプリで歯ごたえがあり、噛んだ瞬間にイベリコ豚特有の旨味と甘味が広がり、スープと合わさるとコクが生まれ、特に脂身の甘味とマイルドさはさすが!

 

 こちらはイベリコ豚の担担麺

f:id:k0316shank:20170605222414j:plain

 担担麺の香りがとても心地よく嗅覚を刺激してきます!スープのほうは辛さ控えめで胡麻の風味と豆乳を投入していることで、とてもマイルドでクリーミー!そこへ、こちらもフライドガーリックが味を引き締めてくれて、いいアクセントになっています。ラー油は自家製であまり辛くなく、マイルドさを活かしながら爽やかな酸味とイベリコ豚の甘味とコクでスッキリ味わえる担担麺です。

肉味噌はもちろんイベリコ豚を使用し、旨味を全面に出すためか、辛さはほとんどナシ!

使用している麺は担担麺も同じ。

 

最後は塩分なんぞ気にせずスープを全部飲んで、完飲!!!ごちそうさまでした!

 

 イベリコバル 門仲  東京都江東区門前仲町1-15-5門前仲町ビル1F

 03-5620-3161

 月曜~金曜

 ランチ11:30~ ディナー17:30~22:00

 土日祝

 ランチ12:00~15:00 ディナー17:00~22:00(ラストオーダーは1時間前) 

 定休日 なし

 

 コチラの商品も要チェック!これさえあれば快適!ダイソン3選!

   

 当サイトでは「amazon.co.jp」を宣伝しリンクすることで、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ぜんや 新座市

 やっぱり、本当に美味しいらーめん店はどんなに立地条件が悪くても、大行列を作るんですね!黄金色に輝く塩らーめんで埼玉県人気ナンバー1の、

ぜんや

は売り切れる前に急げっ!

f:id:k0316shank:20170529225253j:plain

 最寄駅は武蔵野線新座駅で徒歩10分。都内から来るにはなかなかアクセスが悪く、車は駐車場が3台分なので、タイミングが合わなければ川越街道沿いのコインパーキングまで行かなければならない。しかも住宅街の一角にあり、うっかり通り過ぎそうな、らーめん店には見えない外観。にもかかわらず朝9時頃から列を作るんだから、どんだけウマいんだってはなしですよ!

 

f:id:k0316shank:20170529225431j:plain

 日曜の開店前で約20人の列。店舗の躯体側にはベンチがあり、庇もあるのでしっかり日陰で待つことができます。それから後列は傘が貸し出されているので神対応ですね! 

f:id:k0316shank:20170529225522j:plain

 創業は1999年8月。現在の店舗は2014年7月に道路拡幅工事に伴い移転した新店舗で、駐車場も移転前の様に店前にあります。昔から近隣への迷惑駐車が多いようなのでらーめんファンならずとも、店主を困らせる事のないようマナーを守ってもらいたいものです。

 

 店主の飯倉さんは元々経済産業省勤務の肩書を持ちながら、らーめんを食べ歩き、「TVチャンピオン 第2回ラーメン王選手権」で3位という実績から、らーめん店を開業!らーめん店の経営は大変でしょうけど大成功といえるでしょう。 

f:id:k0316shank:20170529225602j:plain

 

 12時半には早くもご飯ものが終了! 営業時間は11時半から売り切れ次第終了でだいたい15時から16時が多いとのことですが、土日祝日には14時頃にスープ切れなんてことも珍しくないようです。

f:id:k0316shank:20170529225625j:plain

 

 1時間待ちで店内に入り食券を購入。 メニューは塩味のみで、ぜんやラーメン、あとはトッピング違いでチャーシューメンメンマラーメンチャーシューメンマラーメン。そしてミ二チャーシューメンマ丼ライス小ライス餃子おつまみチャーシューおつまみメンマ。あまりのシンプルさ故に券売機が余白だらけという事態に! 

f:id:k0316shank:20170529225710j:plain

 

 キッチンはとても清潔で整理整頓が行き届いています。やっぱり行列ができる美味しいらーめん店は絶対にキッチンがキレイ! 

f:id:k0316shank:20170529225749j:plain

 席はカウンターのみ8席。隣の席との間隔にもゆとりがあり、隣の知らない人にヒジ攻撃をしたりされたりしなくて済みますね。

 

 席に着いてからはそれほど待たずに着丼! チャーシューメン、いただきます!

f:id:k0316shank:20170529225822j:plain

 優しく香る昆布と、美しく輝く黄金スープですが、かなりあっさりなのに昆布ダシがスゴく効いていて旨味の厚みがスゴい!大量の豚骨を弱火で10時間以上じっくり煮込んでいるからこその透明度と奥深さ!雑味もなくスープだけでグビグビ一気飲みしたいほど。いや、一気飲みしてイイんです!スープが多めなので好きなだけ飲み放題!

塩は中国福建省の海塩を使用し、多めに浮いたラードでまろやかで甘味のある豊かな味わいがタマラナイ!

 

 麺は中太麺で縮れタイプ。コシがありモチモチなので強めのスープとの相性はいい。以前は和光市の「新倉うどん」を主に製麺している鈴木製麺所製の麺でしたが、現在は三河屋製麺を使用。

 

 チャーシューは2種類ありバラ肉とモモ肉。バラ肉は脂身の旨味と肉の繊維を噛む歯触りが良く、柔らかすぎないのがイイ!タレが良く染み込んでいて美味しい。モモ肉はザクザクとした食感で食べごたえがあり、一口サイズなので食べやすい。

メンマもとてもジューシーでシャキシャキしていて味もスバラシイ!

 

 最後は塩分なんぞ気にせずスープを全部飲んで、完飲!!!ごちそうさまでした!

 

 ぜんや  埼玉県新座市野火止4-10-5

 048-479-6664

 11:30~スープがなくなり次第終了

 定休日 火、水

 

 コチラも要チェック!料理に備蓄にミネラルウォーター3選!   

   

  当サイトでは「amazon.co.jp」を宣伝しリンクすることで、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

創作麺工房 鳴龍 NAKIRYU

 2017年5月17日に5周年を迎え、ミシュランガイド東京2017で一つ星を獲得。長蛇の列を作る担々麺で人気の、

創作麺工房 鳴龍 NAKIRYU

に行ってきました。

f:id:k0316shank:20170521212429j:plain

 日曜の11時半、ちょうど開店時に来ると店の前と向かい側、そして近くの公園の前に行列が約50人!整理券は配っていないので朝9時から並ぶ人もいるという。ただでさえ行列ができる店なのにミシュラン一つ星を獲得し、テレビでもバンバン取り上げられている影響はかなりのもの。

f:id:k0316shank:20170521212455j:plain

 JR大塚駅丸ノ内線新大塚駅から徒歩5分。路地裏の閑静な住宅街の中ですが、個性的で香りのいい担々麺と、名店「柳麺 ちゃぶ屋」出身の店主ということもあり、瞬く間に大人気店になったわけです。実際に店の近くに来るといい香りが漂ってくるんですよね~。入口の扉の上にキッチンから延びる排気ダクトがあって、確信犯的に香りで客寄せしているわけですよ。

 

f:id:k0316shank:20170521212540j:plain

 約2時間半待ち、ようやく店の前まで来ましたが、12時を回った頃にはもう列は打ち止め。日曜日は早めに並ばないと食べられなくなりますよ~。当然連食は不可! 

ちなみに「なきりゅう」と聞くと、栃木県出身の僕は日光東照宮の薬師堂の「鳴き龍」を連想するのですが、まさにそれが由来だそうで、薬師堂の天井に描かれた龍の顔の下で手を叩くと龍が鳴いているかのように響くことから「鳴き龍」と名付けられたように、「お客さんに共鳴してもらえるようならーめんを作りたい」という想いから名付けたそうです。

f:id:k0316shank:20170521212916j:plain

 その店主の齋藤さんはホテルの中華料理で修行後、ちゃぶ屋でらーめんと製麺を学び、「表参道MIST」「HONG KONG MIST」などで料理長を任され、その後独立。ちなみに「HONG KONG MIST」はミシュランガイド香港2011で一つ星を獲得しています。 

   

f:id:k0316shank:20170521212807j:plain

 メニューは品数も多く、どれもハズレがないため本当に悩むんですよね。とりあえず外せない担々麺と、醤油担々つけ麺と迷いましたが特製塩拉麺。それとチャーシューご飯にしようかな~。

そして店内に入りすぐ券売機で食券を購入するんですが、まさかのご飯もの売り切れ!ショーッッッック! 

f:id:k0316shank:20170521212704j:plain

 結局は担々麺特製塩拉麺でぽちっとな!

 

店内はカウンターのみ10席なんですが、席の間隔が広くゆったりスペース!隣の客とヒジが当たらなくてイイ!しかもイスには背もたれがある!ありがたい! 

f:id:k0316shank:20170521213003j:plain

 

 卓上には花山椒と胡椒があるので途中で担々麺に投入してみようと思います。  

f:id:k0316shank:20170521213024j:plain

 

 2時間半待ってぺこぺこのお腹に担々麺を流し込みます。いただきます! 

f:id:k0316shank:20170521213131j:plain

 一般的な担々麺と違って濃厚さはなく、表層の中は割と透き通った斬新なスープになっています。初めに酸味が来てそれからピリっとラー油の辛味が来るんですが、そのバランスが絶妙で優しい味わい。あとから鶏と肉味噌の旨味がどんどん溢れてきます。そして胡麻の香り、ナッツの風味が心地よくて美味しい。それと九条ネギが良く合っていますね。

 

 麺は極細の低加水麺で、これがとんでもなくウマい!ザクザクっとした歯ごたえが気持ちよく、小麦の旨味が存分に味わえて、麺の太さと絡むスープの量が神レベル!ウマすぎてすぐなくなってしまう勢いなので替え玉必至ですね!

 

 こちらは特製塩拉麺。 

f:id:k0316shank:20170521213157j:plain

 さっぱりしているのにスゴく奥深い味わい。旨味の波状攻撃!昆布と、なにより牡蠣の旨味がかなり効いていて、爽やかなそよ風のような岩塩の塩梅が良くて上品!鶏の旨味もしっかり出ているのに、油の量は少な目であっさりしていて、味わう程に幸せを感じるスープです。

 

 麺は全粒粉入りの平打ち細麺。あっさりのスープに合うように、柔らかく日本そばの様なしなやかさを持ち、つるつるっと気持ちよくすすれます。ちなみに担々麺、醤油、塩、つけめんの4種類の麺を使い分けているから、徹底してスープとの相性にこだわっているのも魅力ですね。

 

 味玉は黄身がトロ~リでまろやかで白身がプルップルなのがスバラシイ。チャーシューは2種類で、低温調理の赤いチャーシューとオーブンで焼いたチャーシュー。個性の違うチャーシューの食べ比べも楽しめて、どちらも肉の旨味が凝縮されていて良い意味でケモノ感のある、肉本来の旨味が味わえます。

そして以前は海苔でしたが、エビワンタンに変わっていて、ふわっと海老の風味が広がり、ツルツル、プルプルのワンタンの喉越しも最高です!

 

 最後は塩分なんぞ気にせずスープを全部飲んで、完飲!!!ごちそうさまでした!

 

 創作麺工房 鳴龍  東京都豊島区南大塚2-34-4 SKY南大塚1F

 03-6304-1811

 11:30~15:00 18:00~21:00

 定休日 火曜日(月曜は昼の部のみ)

  

コチラも要チェック!らーめん撮ったら必須アイテム3選! 

  

  当サイトでは「amazon.co.jp」を宣伝しリンクすることで、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

麺屋 はなび 高畑本店

 今年のゴールデンウィークはどうにか3連休が取れたので、三重県鈴鹿サーキットや伊勢へ旅行してきたのですが、やっぱりらーめんはいつでも食べたいですよね!

そこで三重県、愛知県ともに人気トップクラスのらーめん店、そして元祖台湾まぜそば発祥の店、

麺屋 はなび 

に行ってきました!

f:id:k0316shank:20170508212152j:plain

 

 新幹線が名古屋なので、本店のある高畑駅まで名古屋駅から地下鉄東山線一本!高畑駅から徒歩5分。GW中の13時前という一番ヤバい時間だったので行列も約50人!遠くからでもまるわかり!お店の中にも10人ほど列があるので、それを知って途中で帰ってしまう客もかなりいました。 

f:id:k0316shank:20170508212253j:plain

 

 さすがに東京とはチガウ!麺屋はなび専用駐車場がたくさんあります! 

f:id:k0316shank:20170508212321j:plain

 

 この日の気温は27℃。並んでいる人のために水も用意してありますが、日傘まで貸出しされていて、後ろのほうまでスタッフさんが来て「日傘はご利用になられますか?」と気を利かせてくれました。女性客にはありがたいサービスですね。 

f:id:k0316shank:20170508212515j:plain

 

 女性客だけでなく子連れファミリーも多いので麺の量を少な目でオーダーすることもできます。

毎週月曜日はうどんの本場、香川県で修行した讃岐うどんの営業もしており、ごはんもののメニューもあるので、幅広い客層からの支持がありそうですね。はなびといえば台湾まぜそばが一番人気メニューですが、多少辛いので、苦手な方のために辛くない!台湾まぜそばも限定で販売。お子様でも食べられます。

f:id:k0316shank:20170508212749j:plain

 

 お店の入口前までくるのに1時間20分。まあまあの回転率でしょうか。空腹こそ最高のスパイスということで、サービスのお水もガマン。 

f:id:k0316shank:20170508212956j:plain

 ここまで来たらもう少し!説明書きを読んでおきましょう。イチオシは元祖台湾まぜそばですが、塩らーめんも人気!丸鶏を9時間も煮込み魚貝の旨味を引き出したWスープながら、あっさり上品ならーめんです。 

f:id:k0316shank:20170508213102j:plain

 

 入店したらすぐに券売機で食券を買います。当然、購入するのは元祖台湾まぜそば。それと塩はなび。 

f:id:k0316shank:20170508213141j:plain

 

 食券を購入してから再び並ぶんですが、その後ろには食べログやテレビ番組の賞などが飾られていたり、鰹節などが飾られ、正面上にはたくさんのサイン色紙がビッシリ! 

f:id:k0316shank:20170508213210j:plain

 

f:id:k0316shank:20170508213250j:plain

 僕の出身地、栃木県を代表するお笑い芸人、U字工事のサインもありました。「いきなり黄金伝説」のロケで紹介したときのものですね。 

f:id:k0316shank:20170508213317j:plain

 

 元祖台湾まぜそば発祥の地ということですが、もともとは店主が台湾ラーメンをつくろうと台湾ミンチを作ってはみたもののスープと合わず、捨てようとしたところアルバイトから「麺にかけてみてはどうでしょう?」と言われたのがきっかけで改良を重ね、現在のような全国から客が来るほどの激ウマまぜそばになったそうです。 

f:id:k0316shank:20170508213416j:plain

 

 カウンターに案内されると、食券を渡す際にニンニクを入れるかどうか聞かれますので、今回はナシで注文。メニューの裏にはごはんものとまぜそばの食べ方もあります。それにしても品数が豊富でカレー台湾まぜそばトロ肉のせ和え麺水ギョーザ炙りチャーシュー入りたまごかけごはんなど、あれもこれも食べたいなぁ・・・ってなってしまいますねぇ。 

f:id:k0316shank:20170508213601j:plain

f:id:k0316shank:20170508213639j:plain

  安心してください!東京にもありますよ!新宿の大久保2丁目、東京メトロ副都心線西早稲田駅東新宿駅から徒歩5分!今度行ってみよう!

 

 厨房では、トッピングを盛り付ける前に麺とタレをあらかじめ混ぜてから提供してくれます。そうすることで僕たちが混ぜやすく、麺がほぐれやすくなるんですね。これには感激です!さあついにこの時がやってまいりました!元祖台湾まぜそばです。いただきます!

f:id:k0316shank:20170508213801j:plain

 美しい!そしてスタッフさんからは「紙エプロンはご利用ですか?」と、常に気配りを忘れないところがスバラシイ!

トッピングは卵黄、台湾ミンチ、ニラ、九条ネギ、魚粉、海苔。さあ、混ぜ混ぜしましょう! 

f:id:k0316shank:20170508213847j:plain

 既に食べている客からはけっこう「辛い!」とか「食べきれるかな」という声が聞こえましたが、辛い物好きじゃない僕や妻でも程よい辛さ。干し貝柱や海老油の風味、山椒や唐辛子が牛と豚のミンチ肉によく染み込み、しっかりまんべんなく麺と絡んでくれます。魚粉の旨味や海苔の香ばしさがいろんな角度から味覚を刺激し、スパイシーでコクのある味わい深さでどんどん麺が進みます!

 

 その麺はモッチモチの太麺で全粒粉入り!そして傷をつけてあるこの太麺だからこそ、辛さを和らげる効果と濃厚な味が良く絡まり、美味しすぎてあっという間に食べ終わってしまう勢い!

途中で自家製昆布酢をかるくかけてみると、ホントだ、書いてある通りカドがとれてサッパリした感じに。

 

 麺を食べきったら、スタッフさんに「追い飯ください」と言うとレンゲ一杯分の白めしをもらえます。

f:id:k0316shank:20170508213911j:plain

 これもまたウマいのなんのって、麺の小麦の旨味がタレに出ているので、相乗効果で旨味が増したタレでいただくごはんが最高にウマい!これはトンデモナイ料理を生み出したもんだ!しかもこれだけじゃない!

 らーめんの塩はなびも大人気! 

f:id:k0316shank:20170508213731j:plain

 このスープがものスゴくあっさりなのに、鶏や羅臼昆布、利尻昆布などのダシが濃くて、たっぷりのネギからの旨味で、かなり満足感のある塩らーめんです。見た目にも彩り豊かで豪華なトッピング!

たっぷりのメンマは食べごたえがあるし、たっぷりの炙りチャーシューはトロットロにとろけて美味しい!その上に乗っている煮干し粉とスープを混ぜるとこれがまた感動的なウマさ!湯気までウマい!縁の下の力持ち的に干し椎茸や干し貝柱が効いて、余分な脂を除くことであっさりなのに旨味が凝縮した厚みのあるスープになっているんですねぇ。

塩はベトナム産とフランス産のブレンドでくどくない爽やかな旨味を演出!

 

 麺は多加水の中太麺でモチモチつるっつる!このスープのために細かくこだわり抜いた林製麺製の特注麺はお見事!

 

 最後は塩分なんぞ気にせずスープを全部飲んで、完飲!!!ごちそうさまでした!

 

 麺屋 はなび 本店  愛知県名古屋市中川区高畑1-170

 052-354-1119

 平日 11:30~14:00 18:00~21:30 

 土日 11:00~14:30 18:00~21:30 

 定休日 月曜 第1、第3火曜日

 

コチラも要チェック!台湾まぜそば3選! 

 当サイトでは「amazon.co.jp」を宣伝しリンクすることで、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

麺尊 RAGE(めんそんレイジ)

 2015年2月、西荻窪にオープンし同年12月にはミシュランガイド東京ビブグルマン部門2016、続けて2017年も掲載!まさに飛ぶ鳥を落とす勢いのらーめん店、

麺尊 RAGE(めんそんレイジ)

に行ってきました。

f:id:k0316shank:20170501220519j:plain

 

 西荻窪南口から徒歩5分。仲通街を抜け少し進むと右側にあります。

f:id:k0316shank:20170501220632j:plain

 東京シャモと金華ハムで取った清湯スープが売りの麺尊RAGEですが、レイジと聞くとアメリカのロックバンド、「RAGE AGAINST THE MACHINE」(レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン)がどうしても頭をよぎるのですが、まさか本当にそのレイジ由来だとは思いもよりませんでした。そして麺尊とは、テレビ東京の「やりすぎ都市伝説」でお馴染み、フリーメイソンのメイソンをもじったということで、かなり個性的な屋号ですね。

ちなみに僕もレイジは大好きです!

f:id:k0316shank:20170501222115j:plain

 

 店内に入るまでエントランスが広い広い! 日によって使用する煮干しが変わるということなのでこの日に使用されている煮干しが書かれていたり、RAGEオリジナルTシャツやソックス、キャップなどが販売されていたり、冷蔵庫には様々なステッカーが貼られていたりしています。

f:id:k0316shank:20170501222537j:plain

f:id:k0316shank:20170507113246j:plain

f:id:k0316shank:20170507113306j:plain

 

 券売機はなく、直接スタッフさんか店主に注文するスタイル。料金は後払い。うっかり食券制の感覚で帰ってしまうと無銭飲食で御用となってしまうので気を付けましょう。

f:id:k0316shank:20170507113335j:plain

 

 広い店内ですが、カウンター9席とテーブル4席。ゆったりとスペースを贅沢に使ってらーめんに集中して味わうことができるありがたいレイアウトなんですね~。

f:id:k0316shank:20170507113419j:plain

 

 平日のランチタイム終了間際でしたのでまぜそばは終了、つけそばは販売していないので特製軍鶏そば特製煮干しそばを注文。

f:id:k0316shank:20170507113520j:plain

 

 店主の廣田さんは空手経験者でこの地で指導員をしていた経歴があり、その後新宿で「煮干し中華そば 鈴蘭」の店長を務め、再び西荻窪で、空手の経験と戦う鶏であるシャモとの相性がいいのではと軍鶏を使用しているそうです。

f:id:k0316shank:20170507113541j:plain

 

  特製軍鶏そば。いただきます!

f:id:k0316shank:20170507113637j:plain

 かなり濃い色ですが、実際スープを飲んでみると味の方もかなり濃く、攻撃的!醤油のパンチ力が凄い!真正面から正拳突きを食らいます!でもしょっぱいわけではなく、たまり醤油の甘味もあり、金華ハムや昆布の奥行きのある旨味があふれます。そして軍鶏の旨味が後から広がってきます。それがまたクリアでさっぱりとした後味。

 

 三河屋製麺製の麺は細麺のストレートで低加水。プツッと歯切れよく舌触りも好きな麺でスープとよく合っています。小麦の旨味や風味がしっかり味わえます。

 

 チャーシューは低温調理の鶏ムネ肉と豚肩ロース、豚バラ肉。鶏ムネ肉は繊維がキメ細かくて噛み心地が気持ちいい!ロースも同様でしっとりジューシー!バラ肉も柔らかく肉の食感を殺さないようにうまく調理されていますね。

 

 そして特製煮干しそば

f:id:k0316shank:20170507113700j:plain

 煮干しの香りが強く、そして干し椎茸の旨味もしっかり味わえるコチラもまた軍鶏そばに劣らず美味しい!日によって使用する煮干しが異なるということですが、正直、毎日食べに行かないと、たまに行くようでは違いはわからないと思います。

煮干し特有の苦みはくどくなく、生醤油のシャープなキレが絶妙にマッチして飽きのこないスープ。煮干しの雑味をあえて残していることで味が単調にならず、刻み玉ネギやカイワレのさっぱり感も効果的でよくまとまっていると思います。

 

 最後は塩分なんぞ気にせずスープを全部飲んで、完飲!!!ごちそうさまでした!

 

 麺尊 RAGE  東京都杉並区松庵3-37-22

 水木金土 11:00~15:00 18:00~21:00

 月日祝  11:00~16:00頃

 定休日 火曜日 

 

コチラも要チェック!軍鶏料理がお得に食べられる!

 当サイトでは「amazon.co.jp」を宣伝しリンクすることで、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。