らーめん つけ麺 美味しい麺屋巡り

人気のらーめん屋を巡り、美味しさを紹介するブログ。らーめんつけ麺の魅力を楽しんでください。

麺屋 樹真(きしん)#3

 和光市を代表するらーめん店、その味が恋しくてガマン出来なくなり行ってしまいました。

麺屋 樹真

です。

f:id:k0316shank:20170702214907j:plain

 この日は平日の21時半ですが、行列こそなくなったものの店内はほぼ満席。常に客が出たり入ったりの状態。鶏と塩の専門店で、あっさりした「淡麗」とマイルドな「濃厚」があり和光市民の胃袋をわしづかみ~♡

 

f:id:k0316shank:20170702215146j:plain

f:id:k0316shank:20170702215430j:plain

 達筆な文字が照明に照らされ美しく浮かんでいたので、ついシャッターを切りました。さすが和の達人!文字がきっと味にも表れていると思います。 

 

f:id:k0316shank:20170702215850j:plain

 やっぱり20時を過ぎるともう濃厚系は終了。ぱどという無料の地域情報誌に樹真が毎号掲載されていて、味玉無料サービス券もあるので一人1個ずつ味玉がツイテクル!特選淡麗しおそば特選つけめんをチョイスしたので、メチャメチャウマい味玉が2個食べられます!和光市民の特権です。

  

f:id:k0316shank:20170702215732j:plain

 淡麗スープは澄みきった黄金色のスープ。でも旨味は底が知れないほど凝縮された出汁を超える出汁。塩らーめんは味にゴマカシがきかないなんてよく聞きますが、そんなのは二流のらーめん店。究極の出汁に辿り着いたんですから安心していただける渾身の一杯です。

 

f:id:k0316shank:20170702220107j:plain

 エレン水を使用している樹真。水の分子が細かく、食材の味が水の細部まで染み渡り、セラミックスの抗菌成分で鮮度を保ち、人体の敵である「活性酸素」を中和してくれます。

 

 どど~ん!味玉1個追加の特選淡麗しおそば!いただきます。  

f:id:k0316shank:20170702220147j:plain

 まずはスープから。ここまで澄んだ透明度なのに、どこにあるんだろうこの旨味!でも優しい味がします。前より少し薄いようにも感じましたが、天気のせいかな?

日向鶏のコラーゲンやホタテ、昆布、アゴの旨味が最大限に抽出され贅沢に思えるほど美味しい!そして沖縄産の塩で奥行感が増し、野菜の旨味もしっかり感じられ、炙りタケノコ、三つ葉、鶏つみれ、鶏モモ肉などの具材からも味がでて味の相乗効果で旨味マシマシ!極上の一杯です。

f:id:k0316shank:20170702220212j:plain

 渡辺製麺工場の麺は加水率高めでモチモチつるつる。歯ごたえもありのど越しも良いしっかりした麺ですね。全粒粉配合で風味豊かな麺とスープとのバランスも良く、味変の柚子胡椒は必要なくなっちゃうくらい食べ進んでしまいます。 

 

 トッピングにもオドロキで、鶏つみれや鶏もも肉ってこんなに美味しかったっけ!?と改めてビックリするくらい美味しくて、やはりこの辺は和食の修行の賜物なんだろうと思います。

 

 こちらは味玉1個追加の特選つけめん!どーん! 

f:id:k0316shank:20170702220244j:plain

 つけめんのつけダレは、しおそばのスープより味が強く、塩の奥深い旨味がジュワ~っと口いっぱいに広がり、仕事で疲れきった体の隅々まで染み渡ります。ネギやキャベツも名脇役的にイイ味出してます。

 

 麺は平打ちの太麺でこちらも全粒粉入り。加水率高めの麺はツルツルっと、そして弾力がモノスゴイ!卵を使用していない分、小麦の風味も強いので、旨味の強いスープとの相性、バランスはバツグン!

 

 そして白身が柔らかく黄身トロトロの、お楽しみの味玉にかぶり付きます!

!?アレッ?以前より黄身に熱が入っていて、黄身の濃厚な旨味がちょっとチガウような・・・変更したかな?どちらにしても、これは好みもあるので何とも言えませんが美味しいことに変わりはありません!

 

 最後は塩分なんぞ気にせずスープを全部飲んで、完飲!!!ごちそうさまでした!

 

 麺屋 樹真  埼玉県和光市本町12-33

 048-466-5550

 11:00~24:00(スープがなくなり次第終了)

 定休日 なし   

 

 コチラの商品も要チェック!らーめん、つけ麺に合う美味しいビール3選!

     

 当サイトでは「amazon.co.jp」を宣伝しリンクすることで、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

次念序(じねんじょ) 鴻巣

 大崎や東京駅構内にあるつけめんの名店、六厘舎の姉妹店が埼玉県鴻巣市にあるのですが、鴻巣なんて花火大会でしか行くことがない所。だったんですが、妻の免許の更新で鴻巣市免許センターに行った機会に、

次念序

に行ってきました。免許更新ついでに来る人はかなり多いのではないでしょうか?でもゴールドになったら来ないですけどね。

f:id:k0316shank:20170627205559j:plain

 日曜の12時半で店外に約20人の行列。中の待合室に16人。サスガ、近隣に飲食店が無いとは言え、鴻巣でこの人数はスゴいですね!(さっきから鴻巣市に失礼ですね)

 以前出入口だった道路側は、現在出口。

駅からは西口から徒歩10分。県道27号線沿いの鴻中陸橋横に大きな看板が目印。

f:id:k0316shank:20170627205818j:plain

 

 無料の駐車場もあり、店の前後に8台分。近くの公園脇に3台分停めることができます。でも日曜ともなると常に満車で、コインパーキングは駅近辺にしかないので、空くまで待たなければなりません。近くのセブンイレブンヤオコーの駐車場には絶対に駐車できません。

f:id:k0316shank:20170627205849j:plain

 

 第2駐車場の案内図に紛れて照英さんのサイン色紙があります。地元のようですね。

f:id:k0316shank:20170627210107j:plain

 

 メニュー表は店の外にはなく、なぜか食券を買ってからの店内に貼ってあります。

つけめん750円、味玉つけめん850円、特製つけめん950円、辛つけめん850円、

海老つけめん850円、担々つけめん850円。限定の中華そば650円。他トッピングなど。

f:id:k0316shank:20170627210220j:plain

 

 しばらくして待合室に入るとすぐに券売機があります。やっぱりここは特製つけめんでしょう。それと中華そばを購入。食券を買ったらコの字に並んだベンチでしばし待ちます。

f:id:k0316shank:20170627210033j:plain

 

 元製麺室の待合室にはうちわと冷たいお茶が常備されていてありがたいですね。

ちなみに次念序は「東池袋大勝軒」や「六厘舎」で修行した店主が2006年に鴻巣市寺谷のフラワーセンター内のパンジーハウスにオープン。途中で体制が変わったりし、2008年8月にはパンジーハウスからこの場所に移転したりしました。  

f:id:k0316shank:20170627210134j:plain

 

 L字型のカウンター席に案内され、L字の角にある給水器で水を用意し着席!しばらくして着丼!特製つけめんいただきます!  

f:id:k0316shank:20170627210414j:plain

 まずは麺のみで食べることをおすすめします。写真で見るより極太の麺で、コシが強いのはモチロンですが弾力がモノスゴイ!うねりがあり、かなり細かくされた全粒粉で褐色の美肌、上品な香り、小麦の風味が、日焼けした健康的な女性のような色気すら感じます。別の表現をするならば、旨味が詰まっためちゃめちゃ美味しいロープを食べてるみたいな(笑)

 

 つけダレは魚介豚骨に魚粉という王道スタイルながら、無駄な脂は取り除いてあるのでそれほどコッテリ感はなく素直に旨味が感じられます。豚骨の甘味と魚介や節系の旨味、苦味がバランス良くそして麺の太さとのバランスも良く、ネギがまたイイ効果出してます。旨味というトンネルを抜けた先に節系の香りの風が吹くような立体感がスバラシイ!

 

 チャーシューも絶品で柔らかくも肉質がしっかりしていて、脂身は甘くしっとり。味もなかなかハイレベル!しかもこの大きさで2枚とつけダレの中にも入っていて角切りチャーシューも入って贅沢すぎるのに1000円以下なんて、都会じゃ無理ですね。

 

 こちらは数に限りのある中華そば。  

f:id:k0316shank:20170627210449j:plain

 魚介豚骨でつけめんよりあっさりしたスープですが、アツアツのらーめんでガツンと濃厚に魚介を味わえます。クドさもなくマイルドかつワイルドで女性に人気。 

f:id:k0316shank:20170627210520j:plain

 麺は中太麺でムチッとした柔らかめの縮れ麺。こちらも細かい全粒粉入りで小麦の旨味をしっかり味わえます。海苔で麺を包んで食べると最高に美味しくて海苔を追加したくなりますね。

 大き目のメンマはザクザクッと、そしてジュワッと旨味が溢れてきます!

 

最後は塩分なんぞ気にせずスープを全部飲んで、完飲!!!ごちそうさまでした!

 

 次念序  埼玉県鴻巣市滝馬室214-1

 048-543-8858

 平日 11:00~15:30 18:00~21:00

 土日祝 11:00~21:00

 定休日 無し 

  

コチラも要チェック!らーめん撮ったら必須アイテム3選! 

  

  当サイトでは「amazon.co.jp」を宣伝しリンクすることで、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

らぁ麺 やまぐち

 らーめん店でもミシュランのビブグルマン部門に掲載されている店は少なくないですが、そろそろ一つ星を獲得するのではないかとウワサが絶えない西早稲田の人気店、

らぁ麺 やまぐち

に行ってきました。

f:id:k0316shank:20170619211732j:plain

 日曜日なのでピークを避けて、13時半頃に来てみると8人程度の列で済みました。しかし、らーめん店激戦区でこの時間に列が絶えないのはサスガですね。

東京メトロ副都心線西早稲田駅から徒歩6分。早稲田通り沿いにあり、郵便局の向かい。斜向かいにはコインパーキングもあります。

f:id:k0316shank:20170619213018j:plain

 

 店主の山口さんはサラリーマン時代、趣味で自宅でらーめんを作っていたというからオドロキ!そして立川のラーメンスクエアの「ラーメントライアウト」で優勝し、その権利で「麺屋にゃみ」をオープン。その後府中の「麺創研かなで改」「麺創研かなで紅」で店長を務めあげ、独立し、らぁ麺やまぐちはオープン当初から大盛況!

f:id:k0316shank:20170619213058j:plain

 

 3年連続でミシュランのビブグルマン掲載とか食べログBESTラーメンや食べログJAPAN RAMEN AWARD、東京ラーメンオブザイヤーなど様々な賞を獲得していますし、テレビでも頻繁に紹介されているので、その翌日なんかは行列がさらに伸びるでしょうね。 

f:id:k0316shank:20170619213343j:plain 

f:id:k0316shank:20170619213239j:plain

 

 並んでいると、スタッフさんが出てきて食券の購入を促されます。外にメニュー表がないので事前にチェックして決めておきましょう。今回は味玉鶏そば鶏ワンタンつけそばをチョイス。 

f:id:k0316shank:20170619213152j:plain

 

 カウンター13席でそこそこ回転も速く、並び始めて20分ほどで入店。ランチョンマットが敷かれ、シンプルで落ち着いた感じ。調味料は一切ナシ!女性客が来ることを想定し、清潔感があり、イスの真下にカゴを設置してあったり、大きな声でスタッフを呼ばなくて済むように呼び鈴があったりと神対応の鬼ですね! 

f:id:k0316shank:20170619213421j:plain

 

 以前は比内地鶏、吉備黄金鶏などを使用していましたが、店主の山口さんの地元の「会津地鶏」に変更したということで楽しみですね。会津地鶏は臭みが少なく、程よく脂がのっていて旨味、コクが優れていて見た目も美しい鶏のようです。平家の落人がペットにしていたという伝説も納得のカッコ良さです。 

f:id:k0316shank:20170619213447j:plain

 

 それほど待つこともなく味玉鶏そばが着丼。いただきます! 

f:id:k0316shank:20170619213637j:plain

 スープは驚くほど溢れてくる鶏の旨味!スゴい!100%鶏ダシで低温で7時間煮込み、最後に手羽先で追い鶏という手の込みようなので鶏本来の旨味を最大限に味わえます。そして島根県の「森田醤油」の再仕込み生醤油と丸大豆醤油が強めに来ますが鶏の旨味が柔らかいので、しょっぱさを感じることなく香りが立ち、甘味もあり芳醇で洗練された極上のスープですね。

 

 麺は京都から東京進出で勢力拡大中の麺屋棣鄂(ていがく)製の平打ち中細麺。柔らかく滑らかな食感で小麦の旨味がスープとともに口いっぱいに広がります。硬めの麺を好む人が多いと思いますが、このスープには硬めは合いませんね。

 

 鶏チャーシューはくず打ちでタレと鶏モモの旨味を逃がさずジューシーな仕上がりで柔らかくしっとり。豚チャーシューは熟成させた肩ロースの低温調理で肉の繊維をザクザクっと噛み切れて食感がいい。

メンマも極太でザクザクしながらジューシー!味玉も黄身がしっとり濃厚で、すべてにおいて抜かりのない完成されたラーメンです。

 

 こちらは鶏ワンタンつけそば。 

f:id:k0316shank:20170619213706j:plain

 つけめんは最初に麺のみでいただいてみます。鶏そば同様とてもなめらかでしなやかで、そして利尻昆布出汁とからめてある状態で出てくるのですが、そのおかげで箸が滑って麺がなかなかすくえない(泣)しかも麺が長いからなおさらです。石臼挽きの強力粉でコシもあるからもう救いようがない(泣笑)

他の人はどうしているのか、ついキョロキョロしてしまいましたが、運悪く他につけめんを食べている人がおらず、悪戦苦闘。麺はとても美味しいのにちょっとだけイラッとしてしまいました。これ割り箸なら問題ないかもしれないですけどね。

 

 つけダレはかなり濃く見えますがこちらもしょっぱさはなく、溢れる鶏の旨味と醤油の奥深さに、麺と絡んだ昆布出汁がバランス良くハーモニーを生み、高級な蕎麦をいただいているかのよう。

 

f:id:k0316shank:20170619213737j:plain

  ほんのり柚子風味のふわふわつるつるのワンタンはのど越しが快感で、鶏モモ肉までやわらかくフワッとした食感は病みつきになりそうです。

 

f:id:k0316shank:20170619213801j:plain

 途中で、薬味の新潟砂高高原の3年熟成の生かんずりをトッピングすると、味が劇的ビフォーアフター!匠はこれを一体何に使うつもりなのでしょう?と思っていたかんずりが、なぁんということでしょう!見事に辛味と清涼感を味の魔術師にかえてくれました。   

 最後は塩分なんぞ気にせずスープを全部飲んで、完飲!!!ごちそうさまでした!

 

 

 らぁ麺 やまぐち  東京都新宿区西早稲田2-11-13山武ビル1F

 03-3204-5120

 平日 11:30~15:00 17:30~21:00

 土日祝 11:30~21:00

 定休日 月曜(祝日の場合は翌日)

  

 コチラも要チェック!料理に備蓄にミネラルウォーター3選!   

   

  当サイトでは「amazon.co.jp」を宣伝しリンクすることで、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

らーめん 破顔(はがん)桜台本店

 以前、職場が練馬区の桜台にあり、その職場の社員達から絶大な支持を得ていたらーめん店に行ってきました。あまりの美味しさに破顔一笑してしまうほどの激ウマの、

らーめん 破顔

です。

f:id:k0316shank:20170613205439j:plain

 西武池袋線桜台駅北口から徒歩1分以内!カウンター8席のみの小さな造りで一瞬にして満席になってしまいます。店内の狭さ故に外観はご覧の有り様ですが、よく見ると三河屋製麺のケースや備長炭の箱がありますね。

f:id:k0316shank:20170613210356j:plain

f:id:k0316shank:20170613210429j:plain

 

 らーめんと言っても破顔のウリは汁なしらーめんで、値段も650円と、ついつい笑みがこぼれ、破顔してしまいますね!  

f:id:k0316shank:20170613205537j:plain

 

 外には看板代わりなのか、寸胴鍋がありフタにメニューが書いてあるという、なかなかおちゃめな事になっています。 

f:id:k0316shank:20170613205615j:plain

 メニューは汁なし(甘口醤油)650円。特製汁なし(甘口醤油)800円。

塩汁なし(ピリ辛)650円。特製塩汁なし(ピリ辛)800円。

煮干し汁なし(和風)650円。特製煮干し汁なし(和風)800円。

つけめん800円。すべて並盛、中盛が同料金

f:id:k0316shank:20170613205706j:plain

 

 キッチン内もかなりの狭さですが、ケンカもせずに仲良くオペレーション出来ているようですね。トッピングを乗せる前に麺とタレをしっかり混ぜ混ぜしてくれています。 

f:id:k0316shank:20170613205849j:plain

  

 コチラは 特製汁なし(甘口醤油)。いただきます! 

f:id:k0316shank:20170613210016j:plain

 スープはないが香ばしくて食欲を掻き立てられますね!これをよく混ぜて・・・麺からいってみます。おぉ~!モチモチ弾力の太麺に醤油ダレがしっかり絡んでいて、メチャクチャウマい!甘口と言ってもそこまで甘いわけではなく、まろやかでコクがありニンニク、生姜の風味に豚骨と魚粉が効いて、さらにチャーシューが炭火で炙ってあるため炭火の香りがもうっ♡タマラナイ!ついつい笑みがこぼれます。

薬味のネギもイイ効果出してるし、メンマもサクサクジューシー!

でも、あまりのウマさに完食もあっという間!

 

見た目はほぼ同じコチラは、特製煮干し汁なし(和風)

f:id:k0316shank:20170613210108j:plain

 こちらも香りが素晴らしく、煮干しの旨味がガツン!ガツン!来て、鰹節も元気に泳いでいてヤバい!ウマすぎてドーパミン出まくり!常習犯になるウマさ!

この醤油ダレと煮干しの旨味に、炭火で炙ったバラ肉のチャーシューとのマッチングがスバラシイのなんのってもう♡

三河屋製麺もいい仕事してます。モチモチでコシがあり小麦の風味がタレに溶け込んでバツグンのコンビネーション!

そして麺を海苔で包んで食べるとこれまたついつい顔がほころんでしまうウマさ!店名の「破顔 」にふさわしい汁なしらーめんでした!

ごちそうさまでした!!!

 

 らーめん破顔  東京都練馬区桜台1-5-11

 03-6383-3165

 平日11:30~15:00 18:00~22:30

 日祝11:00~16:00 17:00~20:00

 定休日 無し

 

コチラも要チェック!らーめん撮ったら必須アイテム3選! 

  

  当サイトでは「amazon.co.jp」を宣伝しリンクすることで、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

イベリコバル 門仲  

 最近ではらーめん店でなくても美味しいらーめんを提供してくれるお店がとても多いですね。今回おすすめしたいのは門前仲町にあるスペインバル、

イベリコバル門仲

です。

f:id:k0316shank:20170605222038j:plain

 

 門前仲町駅3番出口から徒歩3分、お店の斜向かいにはコインパーキングもあるので、お酒を飲まない人は車での来店もおすすめ!モノトーンに花をあしらった小洒落た外観です。

f:id:k0316shank:20170605222113j:plain              

 

 イベリコ豚を使用した料理の専門店で、スペインバルですがメニューはしゃぶしゃぶハヤシライス丼ものラーメンなど、ほぼ和食です。一番人気はやはりしおラーメン

ディナーではイベリコ豚の鉄板焼き煮込み料理アヒージョなど、スペイン認定のイベリコ豚の本格郷土料理がスペインワインと共に味わえます。  

f:id:k0316shank:20170605222147j:plain

 

 ラーメンは4種類と意外に多く、イベリコ豚のチャーシュー麺(醤油味)イベリコ豚の担担麺イベリコ豚 しょうゆラーメンイベリコ豚 しおラーメン

f:id:k0316shank:20170605222307j:plain

 

 この日は日曜日で開店は12時、入店は12時半。先客はそれほど多くなく1階席の3分の1ほど。

大きなスペイン国旗や生ハムの原木もあり、お冷はゴブレットで用意されます。大理石のテーブルでラーメンを食べられるなんて贅沢ですね! 

f:id:k0316shank:20170605222230j:plain

 

 壁にはテレビ東京の「モヤモヤさまぁ~ず2」のサイン色紙が飾ってあります。以前にもフジテレビの「とんねるずのみなさんのおかげでした」の「なのにトラン」や、さまざまなメディアに取り上げられ、ラーメンは売り切れることもよくあったようです。 

f:id:k0316shank:20170605222458j:plain

 

 まずはイベリコ豚 しおラーメンから、いただきます! 

f:id:k0316shank:20170605222349j:plain

 じゃあスープをひとくち。うん、とてもあっさりながらイベリコ豚骨のコクがあり、フライドガーリックが効いていて、これは豚骨をじっくり丁寧に煮込んでいるのでしょう、口当たりが柔らかい。塩分はかなり控えめなのかコンソメスープのような、野菜の旨味とわずかな塩で調整したような洋風スープ。目を閉じてじっくりと味わいたいですね。

 

 麺は浅草開花楼製の細縮れ麺。シンプルな中華麺という感じでスープを引き立たせるような、目立った特徴はないが加水率やコシ、スープの絡み、風味などがバランス良く仕上がっている。

 

 トッピングは、気になったのは個人的にはあまり見慣れない植物が乗っていますが、おかひじき(ディル)ですね。サクサクっとして塩味のスープと相性もいい。

中央には何やら味付けされたオニオンスライス。シンプルな見た目でも味はシンプルにならないよう、ひと工夫されています。

そしてイベリコチャーシュー。あらかじめ塩コショウで焼いてしっかり旨味を閉じ込めてあります。プリプリで歯ごたえがあり、噛んだ瞬間にイベリコ豚特有の旨味と甘味が広がり、スープと合わさるとコクが生まれ、特に脂身の甘味とマイルドさはさすが!

 

 こちらはイベリコ豚の担担麺

f:id:k0316shank:20170605222414j:plain

 担担麺の香りがとても心地よく嗅覚を刺激してきます!スープのほうは辛さ控えめで胡麻の風味と豆乳を投入していることで、とてもマイルドでクリーミー!そこへ、こちらもフライドガーリックが味を引き締めてくれて、いいアクセントになっています。ラー油は自家製であまり辛くなく、マイルドさを活かしながら爽やかな酸味とイベリコ豚の甘味とコクでスッキリ味わえる担担麺です。

肉味噌はもちろんイベリコ豚を使用し、旨味を全面に出すためか、辛さはほとんどナシ!

使用している麺は担担麺も同じ。

 

最後は塩分なんぞ気にせずスープを全部飲んで、完飲!!!ごちそうさまでした!

 

 イベリコバル 門仲  東京都江東区門前仲町1-15-5門前仲町ビル1F

 03-5620-3161

 月曜~金曜

 ランチ11:30~ ディナー17:30~22:00

 土日祝

 ランチ12:00~15:00 ディナー17:00~22:00(ラストオーダーは1時間前) 

 定休日 なし

 

 コチラの商品も要チェック!これさえあれば快適!ダイソン3選!

   

 当サイトでは「amazon.co.jp」を宣伝しリンクすることで、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ぜんや 新座市

 やっぱり、本当に美味しいらーめん店はどんなに立地条件が悪くても、大行列を作るんですね!黄金色に輝く塩らーめんで埼玉県人気ナンバー1の、

ぜんや

は売り切れる前に急げっ!

f:id:k0316shank:20170529225253j:plain

 最寄駅は武蔵野線新座駅で徒歩10分。都内から来るにはなかなかアクセスが悪く、車は駐車場が3台分なので、タイミングが合わなければ川越街道沿いのコインパーキングまで行かなければならない。しかも住宅街の一角にあり、うっかり通り過ぎそうな、らーめん店には見えない外観。にもかかわらず朝9時頃から列を作るんだから、どんだけウマいんだってはなしですよ!

 

f:id:k0316shank:20170529225431j:plain

 日曜の開店前で約20人の列。店舗の躯体側にはベンチがあり、庇もあるのでしっかり日陰で待つことができます。それから後列は傘が貸し出されているので神対応ですね! 

f:id:k0316shank:20170529225522j:plain

 創業は1999年8月。現在の店舗は2014年7月に道路拡幅工事に伴い移転した新店舗で、駐車場も移転前の様に店前にあります。昔から近隣への迷惑駐車が多いようなのでらーめんファンならずとも、店主を困らせる事のないようマナーを守ってもらいたいものです。

 

 店主の飯倉さんは元々経済産業省勤務の肩書を持ちながら、らーめんを食べ歩き、「TVチャンピオン 第2回ラーメン王選手権」で3位という実績から、らーめん店を開業!らーめん店の経営は大変でしょうけど大成功といえるでしょう。 

f:id:k0316shank:20170529225602j:plain

 

 12時半には早くもご飯ものが終了! 営業時間は11時半から売り切れ次第終了でだいたい15時から16時が多いとのことですが、土日祝日には14時頃にスープ切れなんてことも珍しくないようです。

f:id:k0316shank:20170529225625j:plain

 

 1時間待ちで店内に入り食券を購入。 メニューは塩味のみで、ぜんやラーメン、あとはトッピング違いでチャーシューメンメンマラーメンチャーシューメンマラーメン。そしてミ二チャーシューメンマ丼ライス小ライス餃子おつまみチャーシューおつまみメンマ。あまりのシンプルさ故に券売機が余白だらけという事態に! 

f:id:k0316shank:20170529225710j:plain

 

 キッチンはとても清潔で整理整頓が行き届いています。やっぱり行列ができる美味しいらーめん店は絶対にキッチンがキレイ! 

f:id:k0316shank:20170529225749j:plain

 席はカウンターのみ8席。隣の席との間隔にもゆとりがあり、隣の知らない人にヒジ攻撃をしたりされたりしなくて済みますね。

 

 席に着いてからはそれほど待たずに着丼! チャーシューメン、いただきます!

f:id:k0316shank:20170529225822j:plain

 優しく香る昆布と、美しく輝く黄金スープですが、かなりあっさりなのに昆布ダシがスゴく効いていて旨味の厚みがスゴい!大量の豚骨を弱火で10時間以上じっくり煮込んでいるからこその透明度と奥深さ!雑味もなくスープだけでグビグビ一気飲みしたいほど。いや、一気飲みしてイイんです!スープが多めなので好きなだけ飲み放題!

塩は中国福建省の海塩を使用し、多めに浮いたラードでまろやかで甘味のある豊かな味わいがタマラナイ!

 

 麺は中太麺で縮れタイプ。コシがありモチモチなので強めのスープとの相性はいい。以前は和光市の「新倉うどん」を主に製麺している鈴木製麺所製の麺でしたが、現在は三河屋製麺を使用。

 

 チャーシューは2種類ありバラ肉とモモ肉。バラ肉は脂身の旨味と肉の繊維を噛む歯触りが良く、柔らかすぎないのがイイ!タレが良く染み込んでいて美味しい。モモ肉はザクザクとした食感で食べごたえがあり、一口サイズなので食べやすい。

メンマもとてもジューシーでシャキシャキしていて味もスバラシイ!

 

 最後は塩分なんぞ気にせずスープを全部飲んで、完飲!!!ごちそうさまでした!

 

 ぜんや  埼玉県新座市野火止4-10-5

 048-479-6664

 11:30~スープがなくなり次第終了

 定休日 火、水

 

 コチラも要チェック!料理に備蓄にミネラルウォーター3選!   

   

  当サイトでは「amazon.co.jp」を宣伝しリンクすることで、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

創作麺工房 鳴龍 NAKIRYU

 2017年5月17日に5周年を迎え、ミシュランガイド東京2017で一つ星を獲得。長蛇の列を作る担々麺で人気の、

創作麺工房 鳴龍 NAKIRYU

に行ってきました。

f:id:k0316shank:20170521212429j:plain

 日曜の11時半、ちょうど開店時に来ると店の前と向かい側、そして近くの公園の前に行列が約50人!整理券は配っていないので朝9時から並ぶ人もいるという。ただでさえ行列ができる店なのにミシュラン一つ星を獲得し、テレビでもバンバン取り上げられている影響はかなりのもの。

f:id:k0316shank:20170521212455j:plain

 JR大塚駅丸ノ内線新大塚駅から徒歩5分。路地裏の閑静な住宅街の中ですが、個性的で香りのいい担々麺と、名店「柳麺 ちゃぶ屋」出身の店主ということもあり、瞬く間に大人気店になったわけです。実際に店の近くに来るといい香りが漂ってくるんですよね~。入口の扉の上にキッチンから延びる排気ダクトがあって、確信犯的に香りで客寄せしているわけですよ。

 

f:id:k0316shank:20170521212540j:plain

 約2時間半待ち、ようやく店の前まで来ましたが、12時を回った頃にはもう列は打ち止め。日曜日は早めに並ばないと食べられなくなりますよ~。当然連食は不可! 

ちなみに「なきりゅう」と聞くと、栃木県出身の僕は日光東照宮の薬師堂の「鳴き龍」を連想するのですが、まさにそれが由来だそうで、薬師堂の天井に描かれた龍の顔の下で手を叩くと龍が鳴いているかのように響くことから「鳴き龍」と名付けられたように、「お客さんに共鳴してもらえるようならーめんを作りたい」という想いから名付けたそうです。

f:id:k0316shank:20170521212916j:plain

 その店主の齋藤さんはホテルの中華料理で修行後、ちゃぶ屋でらーめんと製麺を学び、「表参道MIST」「HONG KONG MIST」などで料理長を任され、その後独立。ちなみに「HONG KONG MIST」はミシュランガイド香港2011で一つ星を獲得しています。 

   

f:id:k0316shank:20170521212807j:plain

 メニューは品数も多く、どれもハズレがないため本当に悩むんですよね。とりあえず外せない担々麺と、醤油担々つけ麺と迷いましたが特製塩拉麺。それとチャーシューご飯にしようかな~。

そして店内に入りすぐ券売機で食券を購入するんですが、まさかのご飯もの売り切れ!ショーッッッック! 

f:id:k0316shank:20170521212704j:plain

 結局は担々麺特製塩拉麺でぽちっとな!

 

店内はカウンターのみ10席なんですが、席の間隔が広くゆったりスペース!隣の客とヒジが当たらなくてイイ!しかもイスには背もたれがある!ありがたい! 

f:id:k0316shank:20170521213003j:plain

 

 卓上には花山椒と胡椒があるので途中で担々麺に投入してみようと思います。  

f:id:k0316shank:20170521213024j:plain

 

 2時間半待ってぺこぺこのお腹に担々麺を流し込みます。いただきます! 

f:id:k0316shank:20170521213131j:plain

 一般的な担々麺と違って濃厚さはなく、表層の中は割と透き通った斬新なスープになっています。初めに酸味が来てそれからピリっとラー油の辛味が来るんですが、そのバランスが絶妙で優しい味わい。あとから鶏と肉味噌の旨味がどんどん溢れてきます。そして胡麻の香り、ナッツの風味が心地よくて美味しい。それと九条ネギが良く合っていますね。

 

 麺は極細の低加水麺で、これがとんでもなくウマい!ザクザクっとした歯ごたえが気持ちよく、小麦の旨味が存分に味わえて、麺の太さと絡むスープの量が神レベル!ウマすぎてすぐなくなってしまう勢いなので替え玉必至ですね!

 

 こちらは特製塩拉麺。 

f:id:k0316shank:20170521213157j:plain

 さっぱりしているのにスゴく奥深い味わい。旨味の波状攻撃!昆布と、なにより牡蠣の旨味がかなり効いていて、爽やかなそよ風のような岩塩の塩梅が良くて上品!鶏の旨味もしっかり出ているのに、油の量は少な目であっさりしていて、味わう程に幸せを感じるスープです。

 

 麺は全粒粉入りの平打ち細麺。あっさりのスープに合うように、柔らかく日本そばの様なしなやかさを持ち、つるつるっと気持ちよくすすれます。ちなみに担々麺、醤油、塩、つけめんの4種類の麺を使い分けているから、徹底してスープとの相性にこだわっているのも魅力ですね。

 

 味玉は黄身がトロ~リでまろやかで白身がプルップルなのがスバラシイ。チャーシューは2種類で、低温調理の赤いチャーシューとオーブンで焼いたチャーシュー。個性の違うチャーシューの食べ比べも楽しめて、どちらも肉の旨味が凝縮されていて良い意味でケモノ感のある、肉本来の旨味が味わえます。

そして以前は海苔でしたが、エビワンタンに変わっていて、ふわっと海老の風味が広がり、ツルツル、プルプルのワンタンの喉越しも最高です!

 

 最後は塩分なんぞ気にせずスープを全部飲んで、完飲!!!ごちそうさまでした!

 

 創作麺工房 鳴龍  東京都豊島区南大塚2-34-4 SKY南大塚1F

 03-6304-1811

 11:30~15:00 18:00~21:00

 定休日 火曜日(月曜は昼の部のみ)

  

コチラも要チェック!らーめん撮ったら必須アイテム3選! 

  

  当サイトでは「amazon.co.jp」を宣伝しリンクすることで、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。