らーめん つけ麺 美味しい麺屋巡り

人気のらーめん屋を巡り、美味しさを紹介するブログ。らーめんつけ麺の魅力を楽しんでください。

俺の創作らぁめん 極や(きわみや) 上野広小路店  四川担々麺 特製らぁめん(塩)  

 今日は、お気に入りの担々麺を食べに上野にやってまいりました!美味しい担々麺を提供している店は多々ありますが、個人的にイチバン好きなのが、

俺の創作らぁめん 極や 上野広小路

です。

f:id:k0316shank:20180217205922j:plain

 以前、神田神保町店を紹介しましたが、2015年2月に3号店の上野広小路店もオープンしており、気になっていたので行ってみました。席数が39席と多いので行列こそなかったものの、日曜日のお昼ということで常に満席。

 

f:id:k0316shank:20180217210009j:plain

 金文字の看板はインパクト大で目立ちますね。そして金文字の看板のらーめん店にハズレなし!

1号店の神田神保町店は2011年10月24日オープン。2号店の麹町店は2013年12月8日オープン。3号店のここ上野広小路店が2015年2月12日オープン。そろそろ4号店も期待したいですね~。

 

f:id:k0316shank:20180217210050j:plain

 海老ポタらぁめん上野広小路店の限定メニューで、1年間ものあいだ試作を繰り返したようで気になりましたが、またの機会に。

f:id:k0316shank:20180217210211j:plain

f:id:k0316shank:20180217210240j:plain

 メニューは、海老ポタらぁめんらぁめん(塩)らぁめん(醤油)香味らぁめん~揚げネギ風味~炙りチャーシューらぁめん全部のせらぁめん四川担々麺、そしてつけめん(魚介・鶏とんこつ)

ご飯ものはチャーシュー丼旨ネギ丼たまごかけご飯ごはん。その他トッピング類。  

f:id:k0316shank:20180217210406j:plain

 紙エプロンやヘアゴムは完備!今やもうあたりまえですね。 

 

f:id:k0316shank:20180217210435j:plain

 今回注文したのは、お目当ての四川担々麺特製らぁめん(塩)

 

f:id:k0316shank:20180217210505j:plain

 丸山製麺の木札。券売機の横に設置するところがニクイですね。 

 

f:id:k0316shank:20180217210631j:plain

 調味料はとくに変わったところはありませんが、小皿があるのがイイですね。上野ですからファミリーやお子様にはありがたいでしょう。

 

さあ、いい香りと共に四川担々麺着丼です。いただきます。

f:id:k0316shank:20180217210703j:plain

 それにしても香りがいいですね~。早く画像越しに香りが伝わる時代になるといいんですけどね~。トロッとした濃厚な豚骨の甘味、胡麻の風味と四川産の山椒、八角など香辛料を独自に配合して作り上げたラー油のピリ辛さのバランスが秀逸!そして酸味も程よく効いて、肉味噌の旨味、甘味、ザーサイやナッツなどによる奥深さやコクが増して、複雑に折り重なった旨味の層が何度も味覚を刺激してきます。スープは3層構造なのでまぜるな危険!味の変化を楽しみましょう。付属のレモンもおもしろい効果がありますよ。

 

 麺は、神田神保町の担々麺は細麺でしたが、今回は中太麺でモチモチツルツルの多加水麺。少し縮れているタイプ。ツルルっとすすりやすく、舌触り、歯ごたえがよくて、この麺も好きですね~。

 

 こちらは特製らぁめん(塩)。 

f:id:k0316shank:20180217210738j:plain

 このスープもまた、バツグンにうまい!豚骨、豚、牛、鶏の旨味が幾重にも重なり、野菜の旨味と、魚介の特製オイルの香り深みで、よくある魚介豚骨とは比べ物にならない感動のスープ!そこにヒマラヤ産岩塩がしっかりキメてくれました。こっそり柚子も入っていてほのかに爽やかさを演出しています。

 

 麺は担々麺と同じタイプと思われます。 

f:id:k0316shank:20180217210807j:plain

 豚バラチャーシューは肉の旨味が溶け出した秘伝のタレに一晩寝かせ、しっかり味が染み込んだコクまろなチャーシュー。提供する直前に炙って旨味が逃げないようにしてあって、噛むほどに歯ごたえのある肉質がほどけて、旨味が感じられます。

 

 褐色のメンマもしっかり味が染み込んで、おつまみとしてもおススメです。

味玉は黄身が甘く濃厚でトロ~リ美味しくて、全体的に良くまとまった最高の一杯です。

 最後は塩分なんぞ気にせずスープを全部飲んで、完飲!!!ごちそうさまでした!

 

 俺の創作らぁめん 極や  東京都台東区上野4-4-3ハトヤビル1号館1F

 03-3834-3271

 月曜~土曜 11:00~翌7:00(ラストオーダー6:40)

 日曜、祝日 11:00~24:00(ラストオーダー23:50)

 定休日 無し

麺匠 ようすけ 鶏煮亭 川崎店   特製濃厚鶏白湯  特製濃厚鶏醤油

 

 急に、濃厚な鶏白湯がトンデモなく無性に食べたくなる時ってありますよね?

ということで車をかっ飛ばして行ってきました!濃厚鶏白湯と言えばこの店はハズせません。

麺匠 ようすけ 鶏煮亭 川崎店

です。

f:id:k0316shank:20180206213646j:plain

 川崎駅東口から県道9号線を進み、第一京浜を越えた左側の歩道橋脇にひっそりと佇んでいます。近くには格安の穴場的なコインパーキングもあり、とても助かります。

 

f:id:k0316shank:20180206213716j:plain

 この日は日曜日の12時半。店外に列はなく、中に数人いる程度。コラーゲンたっぷりの濃厚な鶏白湯がウリの写真付きでメニュー看板が置かれています。これなら、食べるつもりがなく通りかかってもついつい店に入っちゃいますね。

 

f:id:k0316shank:20180206213758j:plain

 メニューは濃厚系から、濃厚鶏白湯らーめん濃厚鶏醤油らーめん濃厚鶏辛味噌らーめん。中濃の、鶏白湯らーめん。清湯の、地鶏のあっさり鶏そば

つけ麺は、濃厚鶏白湯つけ麺濃厚辛つけ麺濃厚鶏醤油つけ麺

ご飯ものは、鶏そぼろご飯奥久慈卵の玉子かけご飯まかないご飯ライス。その他トッピンッグやおつまみなど。

 

f:id:k0316shank:20180206213845j:plain

 特製濃厚鶏白湯特製濃厚鶏醤油を注文。 

ちなみにこのお店は、中野にある「麺匠ようすけ」の2号店で、店主の原庸介さんが長年様々ならーめん店で修行した結果、完成した鶏白湯であり、「鶏煮亭」とは鶏を10時間以上煮込む「鶏煮」と、麺、スープ、トッピングの三位一体の意味「トリニティ」をかけた言葉で、空腹で腹が凹んでも期待に胸が膨らみます。

 中野本店の近くには「麺匠 黒庸介」というセカンドブランドのマー油の効いた鶏白湯のお店もあります。

 

f:id:k0316shank:20180206213954j:plain

 卓上調味料はかなり豊富です。濃厚なので味に飽きてしまった方は、様々な味変が楽しめるようになっています。濃厚鶏白湯といえばレモンですが、コラーゲン吸収率をUPさせたいのであればスタッフの方に声をかけるといただけます。 

 

  ほどなくして特製濃厚鶏白湯着丼。いただきます!

f:id:k0316shank:20180206214204j:plain

 見るからに濃厚そうで、とろみのあるスープは鶏のすべてが凝縮されたような、もう旨味のかたまりのようなもの。塩味が控えめなので純粋に鶏の旨味やコクがダイレクトに感じられます。こんなに鶏を感じたらもう、空も飛べる気がしてきました。あ、鶏は空は飛べなかったですね。

塩分がもっと欲しい方は卓上調味料のヒマラヤ岩塩をチョイ足ししたり、個人的には伊達鶏の「鶏粉」を足して鶏のとりこになるのが好きですね。 

甘味がありますが後味が軽いので、刻み玉ネギの活躍もあってスッキリいただけます。

 

f:id:k0316shank:20180206214245j:plain

 麺は菅野製麺製で低加水の少しだけ縮れた中細麺。小麦の旨味をよく感じられる加水率で適度にスープを吸ったボソボソとした食感が心地よく、まるで10割そばのような、上品な麺。海苔で包んで食べるとより一層美味しくなります。 

 

f:id:k0316shank:20180206214317j:plain

 鶏チャーシューは低温調理でしっとりモチっとした食感にすべすべした舌触りでスゴく美味しい!

 味玉は奥久慈卵で黄身の濃厚な旨味とコクが凄い!絶妙な茹で加減で最高の仕上がり!ブランド卵を最大限に活かした贅沢品です。大自然の中でストレスなく育ち、海藻や魚粉、牧草などをのエサをたっぷり食べた奥久慈鶏はイイ仕事してます。

 穂先メンマも柔らかく、程よく味が染みていてサクサク噛むほどに美味しくなっていきます。 

 

 こちらは特製濃厚鶏醤油

f:id:k0316shank:20180206214409j:plain

 少しだけ色が濃く、醤油が入っているのがわかりますが、味の方は鶏白湯とは劇的に違い、コクがすごくて深みのある旨味と、醤油によって鶏の甘味が引き立てられてメチャメチャウマい!鶏白湯も鶏醤油もどっちも好きだ~!

 

 最後は塩分なんぞ気にせずスープを全部飲んで、完飲!!!ごちそうさまでした!

さて、「鶏」と何回出てきたでしょう?

 

 麺匠 ようすけ 鶏煮亭  神奈川県川崎市川崎区榎町1-18セントラルハイツ102

 月~木曜 11:30~15:00 17:30~24:30

 金曜日  11:30~15:00 17:30~26:30

 土曜日  11:30~16:00 17:30~24:00

 日曜日  11:30~22:00 各日スープがなくなり次第終了

 定休日 不定

 

ドラゴンクエストモンスターパレード

麺屋 樹真(きしん)#4  特選淡麗しおそば 特選濃厚しおそば

 先日、川越の清兵衛へ行ったら、やっぱり2号店のあの店にも行きたくなってしまったので、さっそく行ってきました!

麺屋 樹真

です。

f:id:k0316shank:20180115215012j:plain

 この日は日曜日の11時半。すでに店内は満席で、中でも数人待っている人がいて、店外にも列が出来ている状態。おそらく開店前から列が出来ていたと思われます。

11時から14時のランチタイムは、味玉かホタテご飯のサービスや、地元のタウン誌で、朝霞台の行列店「中華そば 幻六」と共に味玉サービス券がついていたりで、地元民から愛されています。

 

f:id:k0316shank:20180115220605j:plain

 20分ほどで店内へ。味玉付きの商品がなのは、ランチタイムの味玉サービスのため。先日、川越の「麺匠 清兵衛」で淡麗が売り切れだったので、特選淡麗しおそばと、特選濃厚しおそばをぽちっとな。

 

f:id:k0316shank:20180115220647j:plain

 店内はカウンター7席と二人掛けのテーブルが対面で二つ。計11席で、黒を基調としたウッディな落ち着いた内装。割りとお一人様や二人組、カップルが中心でうるさくないので、食事をするにはじっくり味わいながら食べられるいい環境です。 

    

 数分待って着丼の特選淡麗しおそば味玉サービス。渾身の一杯をいただきます!

f:id:k0316shank:20180115220959j:plain

 いい感じに透き通った黄金スープと具だくさんのトッピングで、見た目で美味しいのがわかりますね。日向鶏、丸鶏を丁寧に炊き込み旨味を抽出し、ホタテや鰹、昆布の魚介ダシが深みを与えてくれます。野菜の旨味もたっぷりで三つ葉の味が良く出ていてこれがけっこう好きなんですよね~。塩は沖縄のシママースでピシッ!と味を引き締めて、バランスの取れた最高のスープです。

 

 淡麗はタケノコがかるく炙ってあってウマすぎて、鶏つくねはコリコリ軟骨とフワフワ鶏肉に生姜が効いて、さすが和の達人の店主!  

 

 そしてお気に入りの味玉は、プルンプルンの柔らかい白身にトロ~リ濃厚な旨味の詰まった黄身が美味しくてたまらない!塩加減、茹で加減は完璧!!

 

f:id:k0316shank:20180115221355j:plain

 麺は全粒粉配合のモチモチ中太麺で歯ごたえも絶妙で、つるっとした舌触りが気持ちいい。小麦の風味も豊か。とても上品な一杯で女性にも人気がありそうですね。  

 

 こちらは特選濃厚しおそばとランチサービスのホタテご飯。 

f:id:k0316shank:20180115221438j:plain

 川越の「麺匠 清兵衛」に近い濃厚なスープ!鶏を強火で15時間かけて旨味を抽出し、コラーゲンたっぷり!甘くとろみのある鶏ダシにホタテや昆布、鰹のコクで甘味と旨味と塩味がバランスよく、野菜の旨味もしっかり効いて、もう旨味しかない!もうウマすぎて何も言えない! 

 

f:id:k0316shank:20180115221519j:plain

 そんなスープにこの麺がもうタマラナイほどバツグンの相性で、淡麗より少し細く、でもコシはあり、プツッとした歯切れの良さが心地よい。多少スープを吸収し小麦とスープの旨味の融合はもう僕の心を鷲掴み~。 

 

f:id:k0316shank:20180115221548j:plain

 チャーシューは豚バラ肉と鶏モモ肉。豚は肉の味が濃くて柔らかくて、脂身は甘くしっとり。鶏は身がしっかりしていて肉の繊維がキメ細かく歯触りがイイ。麺のジャマをせず、でもしっかり主張する旨味。手が込んでいる証拠ですね。 

 

f:id:k0316shank:20180115221622j:plain

 ホタテご飯は干し貝柱かな?ほぐしたホタテと昆布の旨味が存分に味わえます。雑炊にすることを計算してあるのか、ホタテもご飯もチョイ硬め。そしてこれをスープにドボンします。濃厚スープなのでホタテの風味がわかりにくくなっちゃいますが、雑炊でも良く噛んでじっくり味わいましょう。

 最後は塩分なんぞ気にせずスープを全部飲んで、完飲!!!ごちそうさまでした! 

 

 麺屋 樹真  埼玉県和光市本町12-33

 048-466-5550

 11:00~24:00 (スープがなくなり次第終了)

 定休日 なし

  

麺匠 清兵衛   特選濃厚とりそば 特選鶏塩つけめん 

 埼玉県和光市の人気らーめん店と言えば・・・もしかしたら地元の人でなければわからないかもしれませんが、和光市在住の僕が愛してやまない「麺屋 樹真(きしん)」。今日も行きたいな~と思っていましたが、久々に姉妹店にも行きたくなったので(樹真は2号店)行ってきました。川越駅から徒歩1分未満!

麺匠 清兵衛(せいべえ)

です。

f:id:k0316shank:20180108212402j:plain

 和光市からは車なら川越街道1本で1時間弱、東武東上線なら急行で18分、各駅でも20分!近い!コインパーキングも駅前で40分100円と激安!さすが川越!

そしてお店も川越駅西口から左折に左折で徒歩1分。

 

f:id:k0316shank:20180108212809j:plain

 入口の左にはあらあら、本日のアラが紹介されています。たいていは帆立貝柱、天然鯛、のどぐろ、金目鯛、天然平目、ほうぼう、クエなどを使用。 

 

f:id:k0316shank:20180108212853j:plain

 この日は祝日の15時。行列もなくすんなり入店!と思いきや、まさかの淡麗が売り切れ!残念!でもダイジョーブ!濃厚もめちゃくちゃ美味しいんです!というわけで、特選濃厚とりそば特選鶏塩つけめんを注文! 

 

f:id:k0316shank:20180108213503j:plain

 カスターセットは至って普通。でもなぜかティッシュが縦置きで、わざわざ倒れ防止のストッパーを付ける工夫までしてあります。そして樹真同様にエレン水を使用。樹真の記事でも書きましたが、エレン水とは、長年、山などで濾過された天然水のように、クラスターという水の分子が細かく、食材の味が水の細部まで染み渡ります。約70種類もの鉱石のセラミックスからの抗菌成分で鮮度を保つこともでき、そして食材の味を最大限に引き出し、旨味を損なわずに活かすことができるとても万能な水なんです。 

 

         f:id:k0316shank:20180108213023j:plain

 こだわり素材の紹介。これを読んでいるとなぜか、らーめんは美味しく感じるようになってきます。  

f:id:k0316shank:20180108213150j:plain

 淡麗スープと濃厚スープの紹介。これを読んでいるとなぜか、お腹が空いてきます。  

f:id:k0316shank:20180108213242j:plain

 焼きおにぎりの紹介。これを読んでいるとなぜか、ヨダレが止まらなくなります。 

もーガマンできん!特選濃厚とりそば、いただきます! 

f:id:k0316shank:20180108213920j:plain

 樹真の濃厚スープはここまで濃厚だったっけ?と思う程の濃厚なスープで、名古屋コーチンやいくつかの鶏を強火で15時間炊き上げているので、鶏の旨味がしっかり味わえて、ホタテ、昆布、鰹、と本日のアラの魚介の旨味やコクがもう絶品。コラーゲンたっぷりでほのかな甘味と塩味のバランスも秀逸!そして鶏なので後味スッキリでベタベタしない。 

万能ねぎと長ネギ両方トッピングされているのもおもしろい。 

f:id:k0316shank:20180108213955j:plain

 自家製の中細麺は低加水で、程よい固さのちぢれ麺。濃厚スープと一体感のあるモフモフとした食感。全粒粉入りで卵不使用のため小麦の旨味が爆発!それにしてもスープとの相性良すぎてビックリ! 海苔で麺を包んで食べたらもう最高すぎてヤバい!

 

 味玉はプルンプルンに柔らかく、黄身はトロ~リ濃厚で絶妙な茹で加減。作り方知りたいわ~。

 

 チャーシューもハムのように柔らかくムチムチで、脂身は甘くモッチリ!鶏モモ肉も入っていて、しっとりジューシーでプリプリで美味しい!勢い止まらぬまま完食!

 

 こちらは特選鶏塩つけめん

f:id:k0316shank:20180108214031j:plain

 麺は多加水麺で、平打ちではあるがけっこう硬め。噛めば噛むほど小麦の旨味が口に広がります。こちらも全粒粉使用麺。

 

 つけダレに使用している塩は沖縄産のシママース。しっかり主張する海塩なので魚介の良さを引き立てつつも塩味の輪郭がはっきりしていて相性がイイ!弱火でじっくり炊き上げた日向鶏と天然魚のアラの旨味に、野菜の旨味がタップリ出て、旨味旨味の波状攻撃!参りました!

 

 トッピングの美味しさはどれも素晴らしく、味玉は最高でチャーシューもハイレベル。つけダレの中にもチャーシューが入って嬉しい限り!軽く炙ったタケノコがまた感動的に旨くシャキシャキ食感。鶏つくねは絶品でコリコリの軟骨が入ったふわふわ鶏肉に生姜が効いて、噛むとジュワッと肉汁が出てきて、もう幸せ! 

 

 最後は塩分なんぞ気にせずスープを全部飲んで、完飲!!!ごちそうさまでした!

 

 麺匠 清兵衛  埼玉県川越市脇田本町1-7川越西口ビル1F

 049-248-4410

 11:00~24:00

 定休日 なし

 

 

蒙古タンメン 中本 上板橋本店   蒙古タンメン 五目蒙古タンメン

 年末年始となると、蕎麦やモチやおせちなど毎日同じで飽きてしまい「あ~、らーめんが食べたい!」という人は多いのではないでしょうか?そんな刺激が足りなり方におススメなのが、東京、埼玉、神奈川で20店舗以上を展開する人気らーめん店で、しかも年末年始も営業していて、なおかつ長い行列ができる激ウマらーめん店、

蒙古タンメン中本

です。

f:id:k0316shank:20180102172648j:plain

 1月2日、午後1時、店内、外含め約40人の行列!本店だからか?いや、どこの中本でも行列はスゴい。

現在の店舗は2013年6月に東武東上線上板橋駅前に移転店しましたが、移転前の、川越街道を越えた先の城北公園の向かいにあったず~っと昔から行列はスゴかった。

前身である「中国料理中本」は辛い料理中心の中国料理店で、創業者の中本正氏の味にほれ込み、20年間通い続けた現店主の白根誠氏が修行を経て「蒙古タンメン中本」として引き継ぐこととなりました。味だけでなく店主の人柄もあり、とてつもない人気とメディア露出でその勢いはもう誰にも止められません!

 

f:id:k0316shank:20180102172921j:plain

 一部の店舗を除き、大晦日と元旦以外は通常営業ということで、とてもありがたいですね。

 

f:id:k0316shank:20180102172805j:plain

 メニューはラーメンが、辛0の塩タンメン、辛3の味噌タンメン、辛4のサッポロ味噌ラーメン、辛5の蒙古タンメン、辛6の五目蒙古タンメン、辛8の五目味噌タンメン味噌卵麺、辛9の北極ラーメン、辛9の北極やさいラーメン

 つけ麺は、辛0の冷し醤油タンメン、辛7の冷し五目味噌タンメン、辛8の冷し五目蒙古タンメン、辛10の冷し味噌ラーメン

 ご飯ものは、辛4の定食プチ麻婆丼、辛5の蒙古丼、辛8の樺太。店舗によって違ったメニューや、限定メニューがあるので要チェック!

 

f:id:k0316shank:20180102172832j:plain

 店主の等身大パネルと記念撮影もできる、らーめん店では例を見ないめずらしいパターン。白根誠という男の底知れぬ魅力、アツい人望ならではですね。

 

f:id:k0316shank:20180102173002j:plain

 1時間ほど並び店内へ。やっぱりここははずせない辛5の蒙古タンメンと辛6の五目蒙古タンメンを購入。

 

f:id:k0316shank:20180102173131j:plain

 紙エプロンが常備されているのはありがたいですね。高い確率で赤いスープがはねますからね。

 

f:id:k0316shank:20180102173035j:plain

 中本ほどの人気店ですから、有名人のサイン色紙もかなりの数!

 

f:id:k0316shank:20180102173349j:plain

 テレビでも何度も出演していて、もはや蒙古タンメン中本を知らない人はいないでしょう!

 

f:id:k0316shank:20180102174610j:plain

 カウンターには一味唐辛子、紅生姜、酢、そして箱ティッシュ!辛さで鼻水や汗がダラダラと出てくるのでティッシュは必需品です。

 

 さあ、満を持して登場!蒙古タンメンです。いただきます! 

f:id:k0316shank:20180102174635j:plain

 まずは麻婆豆腐のかかっていない部分のスープから。これがもうウマい!この状態が辛3の味噌タンメンで、基本のスープ。僕的にはまったく辛くなく野菜たっぷり味噌タンメンて感じで、鶏と豚骨と野菜の旨味、コク、甘味がバランス良くてどんどん飲みたくなっちゃいます。そこに真っ赤な麻婆豆腐を混ぜると、美味さと辛さの対比がちょうど50%50%で、これこそが本当の旨辛ですね!ただ辛いだけではなく、麻婆だけで食べても、秘伝の味噌のコク、奥深さが辛さの後から追いかけてきて、まさに伝統の味が感じられます。

 

 キャベツやニンジン、もやし、ニラ、などの野菜はしっかり炒めてあって甘味を感じられます。辛さから逃げたくなったら、豆腐や野菜、麺を食べて水を一口含めばいったんリセット!

 

 麺は中太のストレートで加水率も程よく、小麦の甘味がわかりやすい!そして短めのカットでスープがはねにくく、勢い良くすするとむせるので、すすらずに食べられる絶妙な長さ。そしてまた辛さを求めてスープへ。

  

 コチラは辛6の五目蒙古タンメン。 

f:id:k0316shank:20180102175432j:plain

 蒙古タンメンに辛子肉とゆで玉子、ネギが乗ったタイプで、唐辛子の刺激が効いた豚肉がウマくてクセになります。ごはんが欲しくなりますね。

ゆで玉子は、実は薄切りになっていて、辛さを中和したくなったら1枚ずつ調整できる画期的なシステム!

だんだん額に汗をかいてきて、爽快感もあって、体の血行もよくなってリフレッシュ!

 

 辛9の北極ラーメンを5倍で注文している方もけっこういて、僕には絶対無理なのでホントにスゴイな~と感心します。  

 

f:id:k0316shank:20180102175458j:plain

 最後は塩分なんぞ気にせずスープを全部飲んで、完飲!!!ごちそうさまでした!

 

 蒙古タンメン中本 上板橋本店  東京都板橋区常盤台4-33-3浅香ビル2F

 03-5398-1233

 11:00~24:00

 定休日 なし 

 

博多一風堂 吉祥寺店   特製白丸 赤丸新味

 地方発祥のらーめんが東京進出して行列を作っていると本当に美味しいらーめんなんだろうなと思いますよね?ということで今回は福岡発祥のとんこつらーめん店、

一風堂 吉祥寺店

に行ってきました。

f:id:k0316shank:20171221210839j:plain

 吉祥寺駅から徒歩1分。日曜日の12時頃の訪問。一見空いているように見えますが、地下に降りる階段に10人ほどの列。すぐ近くに一蘭がありますが、負けず劣らず人気のようで、福岡出身の友人もよく「あ~一風堂行きたい」と漏らしていますから味のほうはお墨付きでしょう。

 f:id:k0316shank:20171221211115j:plain 

 並んでいる間にメニューを渡されるので、その間にオーダー。

 

f:id:k0316shank:20171228214339j:plain

 メニューは赤丸新味白丸新味、それぞれ野菜特製があり特製はチャーシュー、ワンタン、塩玉子、海苔と贅沢なトッピング!

 

f:id:k0316shank:20171228214514j:plain

 そして辛いものが好きな方には一風堂からか麺からかワンタン野菜からかなど、辛さは5段階!サイドメニューには博多ひとくち餃子明太子ごはんハカタノチカラめし温玉のせごはん白ご飯。そしてトッピング類となかなか品数は豊富。

 

f:id:k0316shank:20171228214718j:plain

 2015年10月には創業30周年を迎え、スープ、麺、チャーシューをブラッシュアップ!とんこつの製法や小麦粉の配合などを見直し、さらに美味しくなったようです。2008年にニューヨークの海外1号店、「IPPUDO NY」がオープンし、なんと2009年から6年連続でミシュランガイド、ビブグルマン部門に掲載されています。

 

f:id:k0316shank:20171221211155j:plain

 階段を下りきると、代表的なメニューと小麦粉や麺のこだわりが紹介されています。ゆっくりじっくり読みたかったのですが、回転が早く読むヒマなし!あれよあれよと店内へ。 

 

f:id:k0316shank:20171221211316j:plain

 店内は広々34席!回転も早いわけだ。スタッフも多く元気もよく活気にあふれるお店です。 

 

f:id:k0316shank:20171221211345j:plain

 テーブルの様子。一通りの調味料と紅生姜や高菜、辛子もやしなどの薬味も充実! 

 

 階段でオーダーした特製白丸のバリカタ、いただきます!     

f:id:k0316shank:20171221211843j:plain

 女性が一人でも入れるお店を目指したというだけあって、スープはまったく臭みがなく、むしろ芳醇と言ってもいい。濃厚な旨味があるのにさらっとしてほんのり甘く、九州醤油のカエシの深みとコクがアクセントとなってバランスのとれたとても美味しいスープ。

 

 麺は丸刃26番の極細麺で、30ミリの間で26本取れるから1本の麺の太さは1.15ミリ。もはやデフォルトがバリカタなので、硬さと太さとスープが絶妙なバランス! 

一風堂専用小麦「風の大地」はコシがあり、福岡県産のラーメン専用小麦「ラー麦」のモチモチ感が極細麺でもしっかり生きていますね。

 

 ワンタンはトゥルトゥルっとなめらかな口当たりで豚肉がモフモフっとしていて優しい味。麺を食べている途中でワンタンを食べることで、まったく違う食感を楽しめますし、このワンタンの癒しの効果はタマリマセンね。 

 

 チャーシューは角煮タイプのバラ肉で、脂身の甘味とホロッホロの柔らかさ。しっかり醤油ダレが染み込んで、らーめんのスープとの調和も良く、何枚でも食べたいチャーシューです。

 

 赤い器は赤丸新味のバリカタ。

f:id:k0316shank:20171221211907j:plain

 スープは白丸と同じですが、辛みそを混ぜると全くキャラクターの違うスープに変身!5種類の唐辛子とヤンニンジャン、豆板醤、香味油が、ビシッと気を引き締めてくれるような辛さと風味を加えてくれます。まあまあ辛めなので辛いのが苦手な方にはおススメしませんけどね。

 

 麺は角刃22番の細麺で白丸より少し太め。そのぶん白丸の麺より小麦の風味もわかりやすく、スープに負けないように歯ごたえと角のある食感が相性抜群!

 

 チャーシューはバラ肉の巻きチャーシューと肩ロースで、食感の違いを楽しめます。

 

 最後は塩分なんぞ気にせずスープを全部飲んで、完飲!!!ごちそうさまでした。

 

 博多一風堂 吉祥寺店  東京都武蔵野市吉祥寺本町1-18-1吉祥寺ニュープラザビルB1F

 0422-23-8186

 月曜~木曜 11:00~翌3:00

 金曜、土曜、祝日 11:00~翌4:00 

 日曜 11:00~翌2:00

 定休日 なし

 

ドラゴンクエストモンスターパレード

はないち  練馬店  特製しおらーめん 味玉えびしおめん

 今年も終わりに近づき、平年よりひと月先の気温で毎日寒いですが、そんな寒い時こそピッタリならーめんが練馬にあるので行ってきました。

鶏と牡蠣の白湯しおらーめん はないち

です。

f:id:k0316shank:20171205205223j:plain

 練馬駅北口から商店街に入り、北東に延びる弁天通りを徒歩6分。地元民の老若男女幅広く人気のあるお店で、テレビでも、女性店主のらーめん店として取り上げられています。オープン当初はいろいろあったようですが、美味しいらーめんの人気店になって本当に良かったな~と思います。

 

f:id:k0316shank:20171205205622j:plain

 メニュー表は写真付きで色分けもしてあり、とてもわかりやすい。お子様らーめんもあり、店内には座敷やお子様用のイスなど、主婦目線を活かしたこだわりが伺えます。

以前は店主の伊藤綾さんと小学生の娘さんで切り盛りしていたのですが、国分寺の2号店(現在は閉店)や池袋の3号店(現在は閉店)がオープンしたりでかなり忙しそうで、練馬店でも店長をはじめスタッフさん数名がお店を任されているようです。

 

f:id:k0316shank:20171205205704j:plain

 メニューの下に牡蠣の貝殻がありましたが、メインとなるらーめんは、濃厚な鶏白湯ベースに牡蠣の出汁が効いたしおらーめん。もうひとつの人気らーめんは、海老の頭と干しエビが旨味を爆発させたえびしおめん。そしてしおつけめんあえめん大葉香る梅しおらーめん、限定の野菜らーめんあえめん肉味噌など、どれも美味しそうですね。

 

f:id:k0316shank:20171205205824j:plain

 やっぱりここはハズせない特製しおらーめん味玉えびしおめんをチョイス。太麺と細麺の2種類から麺を選べるので、特製しおらーめん太麺味玉えびしおめん細麺にしました。

 

f:id:k0316shank:20171205205917j:plainf:id:k0316shank:20171205205942j:plain

 カウンターの様子。追加オーダーはもちろん、アルコールやおつまみ、おみやげに包んだりと、サービスいいですね。山わさびのチャーシューごはんはクセになる辛さで人気のようです。 

  

f:id:k0316shank:20171205210004j:plain

 2017年でオープンから10周年ですが、店舗はかなり年季が入っていて古い造り。でもすごくキレイでしっかり清掃が行き届いていて居心地も良く温かみがありますね。

 

 太麺は茹で時間が10分かかりますので、しばらく待ち、特製しおらーめんいただきます! 

f:id:k0316shank:20171205210241j:plain

 あ~♡スープが濃厚!鶏白湯の旨味と甘味に牡蠣の風味、磯の香りが次々押し寄せる!無化調で優しく、モノスゴク美味しくて感動すら覚えます。フランスはゲランドの塩が鶏や牡蠣の旨味を引き立て、陰で支えるようにサッパリと優しく効いてます。しかもすみっこにある海苔がまたイイ味出していてとても良く合う~。さすが、最高のマッチングです。

  チャーシューを炙るのは以前は娘さんのはなちゃんの仕事でした。このチャーシューがまた絶品!香ばしくて柔らかくてホロッホロでジューシーで旨味が溢れてきて、病みつきになります!脂の甘味もあり、何枚でも食べたくなっちゃいます。

   

f:id:k0316shank:20171205210311j:plain

 褐色の太麺でうどんサイズ。ていうかこれは極太麺というべきですね!すごく噛みごたえのあるコシの強い麺。北海道産小麦「春よ恋」を使用しており、小麦の風味が良くて少し甘味がある。この麺は是非つけ麺でいただきたいですね。 

 

 こちらは味玉えびしおめんバケット海老唐辛子がついてきます。

f:id:k0316shank:20171205210336j:plain

 海老の香りがスゴいです。海老の頭と干しエビを甲殻まるごと使用しているので旨味を余すことなく味わえて、程よいエグ味もあって、海老好きにはタマラナイ一品です。

 

 麺は中細麺で低加水独特の小麦感とパツッとした食感に「春よ恋」の、もう味そのものがウマすぎてヤバい!伝説の天然かんすい「蒙古王」を使用しているので麺とスープの一体感もバッチリ!

 

f:id:k0316shank:20171205210359j:plain

 バケットにバナメイ海老と海老唐辛子を乗せ、スープにつけて楽しむこともできます。これでもかと海老を堪能しピリッと辛いアクセント。サクサクでもヒタヒタでもどっちでも美味しそうですね。

 

最後は塩分なんぞ気にせずスープを全部飲んで、完飲!!!ごちそうさまでした!

 

 はないち  東京都練馬区練馬2-2-18ハイツ練馬1F

 03-6323-7312

 月曜~金曜 11:00~16:00 18:00~24:00(ラストオーダー23:30)

 土曜日   11:00~24:00(ラストオーダー23:30)

 日曜、祝日 11:00~22:00(ラストオーダー21:30) 

 定休日 なし