らーめん つけ麺 美味しい麺屋巡り

人気のらーめん屋を巡り、美味しさを紹介するブログ。らーめんつけ麺の魅力を楽しんでください。

焼きあご塩らー麺 たかはし 新宿本店  焼きあご塩らー麺 塩つけ麺

 少しずつ気温が上がり春らしくなってきたので、爽やかな塩と豊かな香りのらーめんを食べに、西武新宿駅から徒歩1分の、

焼きあご塩らー麺 たかはし

に行ってきました。

f:id:k0316shank:20170320212206j:plain

 日曜日の14時。店の前には15人程の列でピークは過ぎたかな?メディア露出も多い有名店なので休日は一日中行列が絶えないようです。社長で店主の高橋夕佳さんは美人店主としても有名で、店主目当ての客も多いのではないでしょうか?最近はあまり厨房には立っていないようですけどね。

女性客も多く、外国人観光客も目立ち、日曜だからか若者がほとんどでしたね。

 

f:id:k0316shank:20170320213926j:plain

 食券を先に買ってくださいという立札があるので腹が減っていてもわかりやすい!

メニューはメインの焼きあご塩らー麺。と背脂醤油らー麺。それぞれ味玉入りと、”得”製の全部のせ。そして塩つけ麺。らー麺もつけ麺もセットで丼物が3種類!和風ちゃーしゅー丼明太しらす贅沢丼塩だれロース丼

f:id:k0316shank:20170320213702j:plain

 もともと茗荷谷で「らー麺 たかぎ」として営業し、その後「らー麺とご飯のたかぎ」と改名し、店主の実家である新潟産のお米を使用したご飯ものと、この当時から焼きあご塩らー麺で人気のお店が、2015年2月、ここ西武新宿に移転し焼きあご塩らー麺 たかはしとして改めて人気店となっているわですね~。

 2号店もオープンしており、上野のアメ横近くというこれまたらーめん店激戦区で行列を作っています。

f:id:k0316shank:20170321205318j:plain

 ということで、焼きあご塩らー麺味玉トッピングと塩つけ麺塩だれロース丼のセットで注文。

 

20分ほど並び、入店。席はL型のカウンターのみで13席。カスターセットはお茶漬け用のわさびやあられ、柚子胡椒、おろしにんにく、塩、胡椒。そして下段には、おしぼりが!これは衛生的でありがたいですね!

f:id:k0316shank:20170321210305j:plain

 

 長崎県産の希少で高価なトビウオを専門の職人が備長炭火で焼いているということで、もうこれは絶対にいい香りなのは間違いない!そして焼くことで旨味を閉じ込めているので、食べるのが楽しみですね~。 

 

f:id:k0316shank:20170321210436j:plain

 店主の実家の高橋農園で低農薬、上質な土壌、適した気候により甘味と程よい粘りの白米がいただけるので、ぜひお茶漬けも食べてみてほしいですね。

f:id:k0316shank:20170321210618j:plain

 「最高の一杯と 最高のサービスで 明日の元気を創る」 

f:id:k0316shank:20170321210715j:plain

 そういえば水はセルフサービスと書いてありましたがスタッフさんが用意してくれましたし、荷物用の籠も用意してくれました。食べ終わった器をカウンターの上に置いて帰る客には「恐れ入ります!」と声かけもあり、入店退店時にはかならずドアを開けてくれます。あとは最高の一杯をいただいて明日元気になりましょう!

 

  焼きあご塩らー麺味玉トッピング、いただきます!

f:id:k0316shank:20170321210805j:plain

 んン~焼きあごの香ばしさがとても気持ちよく、この時ばかりは犬になりたいと思ってしまいますね!

それもそのはず、ダシ、タレ、香味油、すべてに焼きあごを使用するという気合の入れ様。採算が心配になるほどですが遠慮なく味わっちゃいます。あっさりめの塩加減は絶妙で少し甘味も感じられますが、これは豚骨由来の甘味なのか、とにかく甘味、塩分、あごの旨味のバランスが秀逸です。海老の風味もしっかりしていて、透明感があるのに奥行感のあるとても美味しいスープです。

 

 麺は栃木県佐野市の佐野らーめんの麺のように、青竹打ちの中太平打ち縮れ麺でコシが強くモチモチ!このスープにこの麺はミスマッチのように思えますが、意外や意外、のど越しの良さと香味油が多めのスープの一体感がセンス抜群!

 チャーシューはホロッホロな柔らかさで、繊維のほどける食感がタマリマセン!極薄ロースも同様で甘味もあり、本当に900円でいいの?と思えるほど満足の一杯でした。

 

 こちらは塩つけ麺

f:id:k0316shank:20170321210848j:plain

 つけ麺はまたもや意外、細麺での登場です。最近増えてきてますね。でも細麺ながらしっかり弾力がありモチモチの多加水ストレート麺。しかも昆布水を混ぜてあるので、しっかりとつけダレを絡め取ってくれます。

つけダレは、らー麺より味も塩分も強めで個人的にはつけ麺のほうが好きな味です。桜海老と海苔もたくさん入っていて、こちらもかなり香りが良く、濃いめの味と水菜、玉ネギの清涼感でしつこくない仕上がり。

麺が細くて長めなのでスープがよく絡み、麺をすする楽しさを長く味わえます。

 

最後は塩分なんぞ気にせずスープを全部飲んで・・・ちょっと待ったあぁぁぁ! 

 その前に丼物では一番人気の塩だれロース丼

f:id:k0316shank:20170322232859j:plain

 とりあえずそのままいただいてみます。さすがにお米が一粒一粒生きてます。艶も甘味もあり食感もいいです。豚ロースにも味付がされていてそのままでも十分美味しいですが、やっぱりつけ麺のつけダレをかけていただきます。

お好みであられやわさびを適量。これはなぁんて贅沢なんでしょう!モッチリでやわらかいたくさんのロース肉と焼きあごの香り。日本酒が飲みたくなりますね。あまりのおいしさにアゴがしゃくれてきそうです!

ほかの丼物も試してみたいですね!完食!!!ごちそうさまでした!

 

 焼きあご塩らー麺 たかはし  東京都新宿区歌舞伎町1-27-3 KKビル1F

 03-6457-3328

 11:00~翌5:00(ラストオーダー4:30)

 定休日 無し 

 

 コチラの商品も要チェック!らーめん、つけ麺に合う美味しいビール3選!

     

当サイトでは「amazon.co.jp」を宣伝しリンクすることで、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

らーめん つけめん 鶏の穴 池袋本店  白鶏らーめん つけめん

 今日はらーめん店激戦区中の激戦区、池袋にやってきました!その中でも指折りの人気店、酉年にちなんで、

鶏の穴

のポタージュのような濃厚鶏白湯をいただいてきました。

f:id:k0316shank:20170223203947j:plain

 池袋東口から豊島区役所方面へ徒歩5分。日曜日の午後1時。当然ですが満席で店内にも数人の列。店外に列がなかっただけマシですね。

シンプルな外観にシンプルな看板で、「鳥」といえばお決まりの象形文字のようなロゴマーク。徹底的な鶏推しには期待大ですね。

f:id:k0316shank:20170223204019j:plain

 

 毎月限定メニューもやっており、かなりユニークでネーミングもなかなか凝っていて、名前が面白い月もけっこうあったりします。2号店の白山店でも毎月限定メニューがあります。「マリオ」をはじめ「麺inBLACK」や「みどりぃぃぃ!」。タイ風だから「タイフーン」とか「梅雨梅雨”つゆバイバイ」「とりのプーさん」などセンスいいですね。 

f:id:k0316shank:20170223204049j:plain

 

 とりあえず入店。入って正面に券売機があり左の扉が店内でコの字のカウンターになっています。

メニューもシンプルに白鶏らーめん赤鶏らーめんつけめん鶏めしトッピング。わかりやすくていいですね。

f:id:k0316shank:20170223204124j:plain

 一番人気の白鶏らーめんは鶏白湯と塩のらーめん。赤鶏らーめんは鶏白湯と香辛料と醤油。つけめんはなぜか濃厚ではない鶏白湯。鶏めしマリオも気になりましたが、白鶏らーめんつけめんをチョイス。そしてMY箸を持参すると味玉1個もしくは麺大盛りのサービスがあるので味玉をトッピング。もちろんですがMY箸は割り箸不可です。

 

f:id:k0316shank:20170223204204j:plain

 席はカウンターのみ16席。ハンガーは8個くらい・・・いやいや、困りますやんお兄さん!ハンガーがない席の人は上着着たまま食べてますやん!なのでカウンター下の浅目の棚にコートを置くしかなさそうです。

 

f:id:k0316shank:20170223204233j:plain

 

 席に案内され、ほどなくして白鶏らーめん味玉トッピング登場!

f:id:k0316shank:20170223204301j:plain

 うまそー!食欲がそそられますね~。いい香りに鼻の穴も広がります。いただきます! 

スゴい鶏の旨味と風味!鶏の美味しいところを全部出し切ったと言えるほどの、ポタージュのようなまろやかなとろみとコク。大量の青森産丸鶏、モミジ、鶏ガラ、手羽先を強火で6時間、骨の髄まで溶かしコラーゲンもたっぷり!でも濃厚すぎないところが女性からの人気の秘訣でしょう。

 

 麺は三河屋製麺。ざらつきのある舌触りでコシのある中太ストレート麺。スープの絡みも良くとても相性がいい。むっちりした食感もまたスープとマッチしていて小麦の風味も良く感じられます。

 

 鶏そぼろは胡椒と味噌の味付けでパンチが利いて、鶏づくしの中にひときわアクセントが感じられます。鶏モモのチャーシューはとてもジューシーで柔らかくプリプリ食感。極太のメンマは歯ごたえがありこちらもジューシー!

 

 そして鶏のロゴマークの焼き印が入った味玉は、しっかり味が染み込んで黄身がトロ~リ濃厚!満足の一杯でした。

 

 こちらはつけめん中盛味玉トッピング。 

f:id:k0316shank:20170223204356j:plain

 麺が光輝いて美しいですね。まずは麺だけで食べます。んもう弾力がスバラシイ!そしてツルツルモチモチでのど越しも良い中太麺。

つけダレは濃厚ではない鶏白湯で、割とあっさりした印象。塩がよく効いていて七味唐辛子のピリ辛さもあってかなり意外性の強いつけダレです。

 

 写真では見切れてしまいましたが、マイ箸を持参しているので味玉が乗っています。

つけダレの中には鶏モモチャーシューがゴロっと入っているし麺も食べごたえがあるので、中盛300gで満足の一杯でした。

最後は塩分なんぞ気にせずスープを全部飲んで、完飲!!!ごちそうさまでした!

 

 らーめん つけめん 鶏の穴  東京都豊島区東池袋1-39-20慶太ビル1F

 03-3986-2811

 11:00~22:00(スープがなくなり次第終了)

 定休日 不定

 

 コチラの商品も要チェック!鶏白湯ラーメン!

    

 当サイトでは「amazon.co.jp」を宣伝しリンクすることで、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

中華そば 餃子 チラナイサクラ 御徒町らーめん横丁  中華そば 鶏と貝のつけ麺

 今日はどんならーめんを食べに行こうか。食べたいらーめんがあり過ぎて悩んだりもすると思いますが、特に男性は別の目的でらーめん店を選ぶ事も時にはあるのではないでしょうか?そう、着物姿の美人店員さんとらーめんの組み合わせがマッチした、

チラナイサクラ

がある御徒町のらーめん横丁に行ってきました。

f:id:k0316shank:20170210204541j:plain

 長野県のらーめん界をリードしてきた塚田兼司氏が代表を務める「ボンドオブハーツ」の新店で、お馴染みの気むずかし家烈士洵名本枯中華そば魚雷など他多数の店舗を展開しています。

 らーめん横丁が御徒町の高架下への移転の際にオープン。御徒町駅南口から秋葉原方面へ山手線沿いに徒歩2分。らーめん横丁の一番奥に一際目立つピンクとブラックの和風の店構え。 

f:id:k0316shank:20170210205206j:plain

 

 店名はチラナイサクラですが、看板には所々に桜の花びらが散りばめられていますね。これはツッコミどころでしょうか。 

f:id:k0316shank:20170210205335j:plain

 

f:id:k0316shank:20170210205437j:plain

 この日は平日の昼過ぎで客は少な目。すぐさま入店!すると、着物姿の美人スタッフさんが、「おまちしておりました~」と、まるで声優さんのような萌え~な声で出迎えてくれます。

f:id:k0316shank:20170210205515j:plain

 メニューは主に中華そばワンタン麺、特選チャーシュー麺、王様中華そば鶏と貝のつけ麺。そして充実したサイドメニューは魔法の餃子、気むずかし家でお馴染みの鶏の山賊焼鶏そぼろ飯揚げナスなどさまざま。大勢でつまみたくなりますね。

今回は中華そば鶏と貝のつけ麺魔法の餃子、そして14時までは100円の杏仁豆腐をチョイス。

f:id:k0316shank:20170210205613j:plain

 このド派手は壁画には驚かされますが長野つながりで、壁画アーティストの越ちひろさんが直接描いたという、らーめん店にはめずらしく観音様が鎮座しております。

 

f:id:k0316shank:20170210210247j:plain

 店内はとても綺麗で、ひざかけ、髪ゴム、紙エプロン、なども充実しており女性客にも利用しやすい神対応

f:id:k0316shank:20170210205725j:plain

 店内BGMは琴の音色でミヤビな感じと、高架下なので時折電車の音も混ざり、そのミスマッチ感が何とも言えない独特の雰囲気で、スタッフさんが着物なのにクロックスを履いてるのと同じようなオモシロさ。

f:id:k0316shank:20170210205804j:plain

 こちらも桜散ってますが、亡くなってしまった佐野実さんなど、尊敬していた方に「いつまでも散らないでいてほしい」という想いでチラナイサクラと命名したらしいです。

自家製麺の「夢絆」はらーめん用に長野県産、北海道産のブレンド小麦、タイプH(ハードかな?)と、つけ麺用に100%長野県産のタイプS(ソフトかな?)があり、わかりやすく麺の特徴が説明されています。

f:id:k0316shank:20170210205843j:plain

f:id:k0316shank:20170210205954j:plain

 

 らーめんの詳細をこのように説明してあると、味がより一層鮮明に感じられるというか、美味しさがわかりやすくていいですよね。なるほど~って。

f:id:k0316shank:20170210210055j:plain

 

 読んでいる間にスタッフさんたちは着物姿のままらーめんの調理や仕込みをしています。思わず見とれてしまいます。そんなこんなで旨玉中華そばの完成!いただきます!

f:id:k0316shank:20170210210207j:plain

 桜の丼に桜のレンゲ。スタッフの着物の柄にも桜が!徹底してます。まさからーめんの中にまで桜はないよな・・・

とりあえずスープから。ん~ん!ハマグリやアサリ、シジミなど貝類の香りがふわっと鼻に突きぬけます。そこへ信州の醤油の旨味、深みが感じられます。透き通った清湯スープなのにコクがしっかりあって「ぉお!」と無意識にオドロキました。動物系のダシを挽肉で濾過する特殊な技術でコクと深みが生まれるんですね~。

 

 麺は細麺でありながらモチモチ弾力でしっかり小麦の風味が伝わってきます。スープの油分が多めなので麺によくからみ、ツルツルっといけます。その時にネギペッパーの香りと辛さが味を引き締めてくれて麺がススムくんです。

 

 チャーシューはなんとアグー豚のベーコン!これまためずらしいですが、脂身のスッキリした甘さとしっかりした赤身がスープに合います。そして鶏モモはたまり醤油が染み込んで美味しくてジューシー!

それから味玉が久々にきました!旨玉というだけあってめちゃくちゃウマい!白身は柔らかくプルプルで黄身はトローリ濃厚な旨味。和光市樹真と同じくらい激ウマでした。

 

 こちらは鶏と貝のつけ麺。器はすべて桜モチーフ。

f:id:k0316shank:20170210210429j:plain

 つけ麺も、アサリが6個も入っていて香りもスゴい。つけダレは豚骨醤油でなかなか濃厚だけどこってりではなく、様々な食材がしっかりまとまって、こちらも醤油の旨味がスゴい。そして大量の鶏ガラと鰹や鯖の旨味は泣く子も黙るかもっと泣くか、これは大好きな味です。もっとアピールしても良いのではないでしょうか。

 

 麺は100%長野県産小麦で柔らかく、でも弾力がありモチモチで、かんすいや水、塩分の配合バランスが秀逸だと思います。個人的にはもう少し太めだと最高ですけどね。

 最後は塩分なんぞ気にせずスープを全部飲んで、完飲!!!ごちそうさまでした!

 

お持ち帰りもできる魔法の餃子3個。 

f:id:k0316shank:20170210213329j:plain

 どんな魔法なのか確認するのを忘れてしまいましたが、皮はツルツルしていて、具は普通ですが生姜とニンニクがよく効いていて、美味しかったです。

 

午後14時までは100円の杏仁豆腐

f:id:k0316shank:20170210210500j:plain

 甘さ控えめの杏仁豆腐は濃厚でミルク感がよく感じられ、舌触りのいい食感。お口直しにはちょうどいいですね。スプーンの柄にも桜。スバラシイですね。

 

 チラナイサクラ  東京都台東区上野5-10-14

 03-5812-4140

 平日土曜11:00~翌2:30(ラストオーダー2:00)

 日曜11:00~22:00 

 

 コチラの商品も要チェック!ラーメン本、ラーメンウォーカー、2017!

  

 当サイトでは「amazon.co.jp」を宣伝しリンクすることで、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

麺処 銀笹  銀笹塩らーめん 銀笹塩つけめん 

 2013年12月、「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録されましたね。何が和食かどうかではなく社会的な文化としての登録ということなので、世界中から日本のらーめんを食べに観光客が来日しているという紛れもない事実と、らーめんを和食と捉え、新鮮で彩り豊かで上品ならーめんを提供するお店もまた多いですね。

そこで、和食で経験を積んだ店主の職人らーめんが食べられる、

麺処 銀笹

に行ってきました。

f:id:k0316shank:20170207223635j:plain 

 築地市場駅と東銀座駅と新橋駅と汐留駅のほぼ中間に位置し、首都高脇の路地というあまり目立たない場所なのに行列をつくり、食べログベストラーメンにも選ばれるなど、かなりの人気店。周辺には和食店も多く存在しています。

f:id:k0316shank:20170207224813j:plain

 店主の笹沼さんは、すぐ近くにある「銀座あさみ」という懐石料理や鯛茶漬けが人気の割烹料理店での経験を活かし、この銀笹でも鯛飯に香味野菜とらーめんスープをかけるお茶漬けスタイルをおすすめしています。 

メニューは銀笹らーめん銀笹つけめんの2種類でそれぞれ白醤油。限定メニュー

塩ポタ焦がし味噌ポタ。ごはんものは鯛飯焼豚飯、それとトッピング

 

f:id:k0316shank:20170207224941j:plain

 ちょうどお昼の12時に来ましたがまだ列はなく、店内は満席の状態。平日はサラリーマンでごったがえすようです。 

今日はダントツ人気メニューの銀笹塩らーめん味玉トッピング銀笹塩つけめん大盛味玉トッピングをチョイス。

f:id:k0316shank:20170207225045j:plain

 

 食券をスタッフさんに渡し、席に案内されます。席はテーブル席のみで17席。 

店内は見渡す限り黒一色で、落ち着いた雰囲気と高級感を醸し出しています。

f:id:k0316shank:20170207225114j:plain

 

 あらかじめトレイにおしぼり、レンゲ、箸、コップが用意してあり、テーブルに麦茶の入ったピッチャーが置いてあります。そしてアオサや揚げネギなどの薬味がきて、銀笹塩らーめん味玉トッピング着丼!いただきます! 

f:id:k0316shank:20170207225152j:plain

 見るからに美味しそうですね。スープは上質な塩の旨味と鰹や昆布、煮干しのガツンと来るダシの旨味が口いっぱいに広がります。そこに一晩寝かせ、余分な脂を取り除いた鶏ガラ、豚骨のしつこくないコクが緻密に計算された絶品のスープです。ホタテやシイタケも入っており芳醇な香りと繊細な味のバランスが職人技ですね。

 

 麺は三河屋製麺製の細ちぢれ麺でプリプリ食感がタマラナイ!コシも強く、あっさりスープとこの麺が互いに引き立て合っているように思えます。そしてお茶漬けとの対比も考えられた麺なのかもしれませんね。

 

 ひときわ目立つ炙りチャーシューはメチャクチャ柔らかく香ばしく炙ったことで旨味成分のアミノ酸が増し、旨味爆発!口に運んだ瞬間チョコレートのような口どけ。

鯛つみれはモッフモフでサックサクのレンコンも入っており食感も良く、海老の風味も感じられ、トッピングもみなスバラシイ美味しさ!

 

 途中で薬味を投入すると、アオサの凝縮された旨味と磯の香りが一気に広がり、また一味違った美味しさを楽しめます。

今回鯛めしは注文しなかったので、残ったスープを鯛めしに注いで美味しそうに食べる様子を想像で楽しんでください。

 

こちらは銀笹塩つけめん大盛味玉トッピング。 

f:id:k0316shank:20170207225217j:plain

 麺とトッピングがスープに浸ってないだけで、基本的にらーめんと同じ。

つけダレをひとくち飲んでみると、湯気が見えなかったのに舌をヤケドするほどのアツアツさにびっくり!まあ猫舌っていうのもあるんですけどね。つけめんは冷めやすいため配慮してあるのでしょう。味の方はらーめんより少し濃いめです。個人的に濃い味が好きなので、こっちの方が好きですね。

 

 つけめんでこれだけ細麺なのはあまりないタイプだと思いますが、プリップリで噛みごたえがあるので、つけダレとの相性はバツグン!もっと人気があってもいいハズなのになぁと思いますねぇ。

 味玉は味がよ~く染み込んで、濃厚な黄身がすごく美味しかったです!

最後は塩分なんぞ気にせずスープを全部飲んで、完飲!!!ごちそうさまでした!

 

 次回来た時は白醤油も食べてみたいですね。白醤油は愛知県の特産品で、醤油と名乗るために大豆をわずかに使用しているだけで小麦が主原料。糖分と塩分が豊富で製法上非加熱のため酵母は生きたまま!気になりますね~。 

 店を出た頃にはご覧のように行列ができていました。夜の部はスープがなくなり、営業が終了していることも多いらしいので、お早めに。

f:id:k0316shank:20170207225244j:plain

 麺処 銀笹  東京都中央区銀座8-15-2藤ビル1F

 03-3543-0280

 11:30~15:00 17:30~22:00(スープがなくなり次第終了) 

 定休日 日曜祝日

 

コチラの商品も要チェック!おすすめカップ麺3選! 常備食としてどうぞ。

   

当サイトでは「amazon.co.jp」を宣伝しリンクすることで、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

Japanese Soba Noodles 蔦 (つた)  ワンタン味玉醤油Soba 味玉塩Soba

 今さら説明するまでもなく数々の賞レースを総ナメにし、ミシュランガイド一つ星をラーメン業界で初めて獲得した、

Japanese Soba Noodles 蔦 (つた)

も、オープンから5周年。

行列がスゴすぎたり整理券がすべて配り終わっていたりで、なかなか行く気になれなかったのですが、大塚の創作麺工房 鳴龍NAKIRYUミシュランの一つ星を獲得したこともあり、そろそろほとぼりも冷めてきたかな?と思い5周年のタイミングで行ってみました!

 

f:id:k0316shank:20170131215505j:plain

 

 とはいえ、ナメてかかるとまた食べられなくなるし日曜祝日は午前9時頃には整理券がなくなるなんてウワサもあり、ビビッて6時50分頃に来てみると店横のマンションエントランスにはもう10人ほどの列が!マジかよ! 

f:id:k0316shank:20170131215551j:plain

 7時になるとスタッフさんが整理券(一人一枚)を配りに来ます。預り金として千円(整理券一枚につき千円)を渡し、いったん帰宅。整理券は失くしたらオジャンなので気を付けましょう。 

 

f:id:k0316shank:20170131215633j:plain

 

f:id:k0316shank:20170131215711j:plain

 そして11時に再び来ると20人の列。外国人も多く、スタッフさんも英語には慣れた感じ。もしくは英語が話せる人を採用したかもしれないですね。

それにしても、日曜の11時の段階で14時台以降の整理券が残っていたのはオドロキ!やっぱりビビりすぎましたね。 

  

f:id:k0316shank:20170131215903j:plain

 

f:id:k0316shank:20170131215933j:plain

 何度も「店継続のため」とありますが、あまりの行列で苦情が絶えなかったようです。マナーとルールは守りましょう。 

このパーテーションの所まで進むと、整理券を回収され預けていた千円が返されます。

さあいよいよ入店です。 

f:id:k0316shank:20170131220013j:plain

 

 入店してすぐ食券を購入するので、それまでにメニューを見れません。事前にチェックしておいたほうが良さそうですね。 

f:id:k0316shank:20170131220106j:plain

 味は醤油と塩の2種類。Sobaと塩Soba。あとはトッピングの違い。さすがに高級食材を多数使用しているので金額も少々高めですが、食材や味を考えると、よくこの値段で食べれるなぁと、嬉しくなりますね!採算大丈夫なんでしょうか?

イチオシの蔦限定食材 純血今帰仁アグーのワンタンと青森シャモロックの味玉 ワンタン味玉醤油Soba味玉塩Sobaを購入し店内でしばし席が空くまで待ちます。このタイミングで水を自ら用意しておきましょう。 

f:id:k0316shank:20170131220137j:plain

 すべて撮ってはいませんが、店内には表彰状や盾がたっくさん!Tシャツも販売しております。

f:id:k0316shank:20170131220226j:plain

 

 店内はBGMなどもなくスタッフさんも黙々と作業に打ち込んでおり、厳粛ムードただよう重々しい雰囲気。

そしてキッチンはモチロン、店内隅々までとても清潔でピッカピカ!まばゆいほどに輝くキッチンはまさに聖域ですね。

f:id:k0316shank:20170131220325j:plain

 

 いよいよカウンターに案内されると、あらかじめ木製のトレイが用意してあります。和風らーめんのお店では多いですね。

正面には使用食材の解説があります。ぜひ読んでおきましょう。

f:id:k0316shank:20170131220408j:plain

f:id:k0316shank:20170131220440j:plain

f:id:k0316shank:20170131220516j:plain

 ピンボケしてしまったのでコチラで表記↓

自家製Soba Noodle

 ゆめちから、きたほなみ、イワイノダイチなどをブレンドし、自然なコシを生む内モンゴルかんすい、小麦の旨味を引き出す沖縄ぬちまーすと、全卵を使用した、香りよりも小麦の旨味に特化した滑らかな日本の麺です。

 

醤油Soba

 和歌山県北海道丸大豆二年熟成揚げ醤油メインに、長野県丸大豆本醸造濃口醤油と白醤油をブレンドした醤油ダレに、浅利、牛肉、乾物、野菜のダシを合わせた芳醇なダシ醤油ダレです。

*最高級イタリア産黒トリュフオイルと黒トリュフソースを添加し一杯の麺料理に仕上げました。

 

塩Soba

 大量の浅利と真鯛などの海産物のダシに、沖縄の海塩と内モンゴルの岩塩をブレンドした塩ダレです。

*最高級イタリア産白トリュフオイルとグリーンタプナードドライトマトやミントを合わせ海産物の旨味をより引き立てました。

 

大地のつけSoba

 大地の恵みの食材をふんだんに使用し、麺の絡みもよく、つけ汁に深みとコクが増すナッツペーストを合わせた独創的なつけSobaです。

*自家製ポルチーニ茸オイルとポルチーニ茸パウダーで芳醇な香りを演出しました。

 

太陽のつけSoba

 スパイスなどを独自ブレンドした海老辛味ソースにレモングラスパウダーやナッツペーストを合わせたスパイシーなつけSobaです。

パクチーやライムをあしらった蔦の創造するアジアンテイストな一杯です。

 

カウンターの奥には製麺機が見え隠れしれいます。

f:id:k0316shank:20170131220557j:plain

 

 はい!きましたよ~ワンタン味玉醤油Soba。いただきます!

f:id:k0316shank:20170131220659j:plain

 まずテイスティングは香りから。やはり黒トリュフの香りが真っ先に鼻に突きぬけてきます!一口含むとかなり独特な醤油の旨味。奥深さと豪快さと繊細さを合わせ持ったような極上の醤油と、青森シャモロックや熊本天草大王、名古屋コーチンという極上の丸鶏のみのクリアな旨味。あっさりなのにコクがモノスゴい贅沢な一杯です。

 何十回と味に改良を重ねてきただけあって完成度は相当高いはず。それでもまだ満足せず昇華させようと、店主の大西さんは日々努力しているようです。父も兄も有名らーめん店主だけにらーめんに対する情熱は食べる人にもひしひしと伝わってきます。

 

 麺は細麺ながら多加水でツルツルモッチモチでのど越しが素晴らしいです。麺が長いというウワサ通り、麺をすする心地よさを長く味わえる幸せを運んでくれる麺です。

大きなワンタンもツルツルで重みがあってその中に幻の在来純系島豚「今帰仁アグー」の甘味とピリッと爽やかに広がる柚子胡椒の風味は絶品です!

 

コチラが味玉塩Soba

f:id:k0316shank:20170131220729j:plain

まいりましたね!醤油に引けを取らない互角の旨さ!いや、個人的には塩Sobaのほうが好きです。五臓六腑に染み渡る塩ダレの旨味に浅利、真鯛の奥深い味わい。鶏油との相性もマッチしていてスープだけひたすら飲みたくなっちゃいます!

白トリュフオイルの香りはモチロンですが、グリーンタプナードソースの香りが爽やかに鼻に抜け、最高に美味しい!ドライトマトもとても美味しい!

 

 味玉は青森シャモロックの卵で蔦でしかいただけない希少なもの。黄身のトロットロな濃厚な旨味、コク、美味すぎてマジ神! 

チャーシューは柔らかくてしっとりジューシー。

 

最後は塩分なんぞ気にせずスープを全部飲んで、完飲!!!ごちそうさまでした!

 

 Japanese Soba Noodles 蔦  東京都豊島区巣鴨1-14-1

 03-3943-1007

 11:00~18:00

 定休日 水曜日

 

 コチラの商品も要チェック!蔦のカップラーメン!&大西さんの本!

     

当サイトでは「amazon.co.jp」を宣伝しリンクすることで、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

はりけんラーメン つくば市栗原店  鶏そば塩 鶏白担々そば

 ある晴れた日曜日、私用で茨城県に行ってきたのですが、茨城県にも美味しいらーめん店がたくさんあって行列のできる人気店も数多く存在しています。

今回はつくば市の大人気行列らーめん店、

はりけんラーメン

に行ってきました。

f:id:k0316shank:20170124210624j:plain

 東京から霞ヶ浦方面に向かい、畑ばかりの県道200号線をひたすら車で走っていると、右側にこの紫の「HARIKEN」のタペストリーが目印。その手前には黒田印刷株式会社さんの看板も目印になります。写真はありませんけどね。

 

 開店は11:30ですが、10時半に到着。この時点ではまだ客はいなく一番乗り。 

店舗は看板などもなく、入口に小さく「はりけん」と書いてあるだけなので、もしタペストリーがなかったら絶対にわからなかったと思います。

がしかし、 あれよあれよと言う間に車がワンサカ来るわ来るわで一瞬にして満車!本当にあれよあれよと言ってしまいそうなほどの勢いで、満車どころか歩道にまで駐車されていました。

f:id:k0316shank:20170124211216j:plain

 駐車場には約20台ほどの駐車スペース。にもかかわらず開店前で30人は列を作っていました。これは期待に胸が膨らみます!お腹はペッコペコですけどね!

 

f:id:k0316shank:20170124211345j:plain

 このお店は店主の張替健一さんの名前を略したあだ名「ハリケン」からとった店名で、フレンチで経験を積んだ後、ラーメン店で修行し2011年5月10日にオープンさせました。

オープンして間もなく行列ができるようになったようで、つくば市内にとどまらず、茨城県内はもちろん他県からもはりけんラーメンを求めて客が集まっています。

 

f:id:k0316shank:20170124211430j:plain

 メニューは中華そば鶏そば鶏白担々そば濃厚魚介豚骨そば濃厚つけそばなど豊富で、さらにはエビを使用したらーめんや限定メニューもあり多岐に渡っています。

どれも人気メニューだし、またいつ来れるかもわからないので、メニュー選びは慎重になってしまいます。とりあえず、一番人気がありそうな鶏そば塩鶏白担々そばトッピングチャーシューを注文。 

 

 

f:id:k0316shank:20170124211510j:plain

 水はセルフサービスで、給水器には菅野製麺所の木箱や食べログのベストラーメン2014のステッカー、ビリケンさんまで飾ってありますが、注目すべきは、明治38年創業の黒澤醤油店のプレートですね!食糧の豊かではなかった時代に黒澤仁右衛門という初代の蔵主は人々の笑顔が嬉しくて見返りも期待せずに醤油や味噌を配り、その人柄や愛情たっぷりの味にいつしか日本一と言われるようになり、日本一の富士山から「フジニ」と名付けられ、現在まで永く愛されている歴史ある醤油なんです。

 

f:id:k0316shank:20170124211610j:plain

 店内にはメニュー表や装飾といったものはなくテーブル8席、カウンター8席。シンプルにテーブルとイスのみ!らーめんを食べるためにこのお店はあるのです!

 

 こちらは鶏白担々そば。いただきます!

f:id:k0316shank:20170124211809j:plain

 担々麺のイメージとは程遠いカラフルで斬新なルックスですね。辛味のあるトマトソースやマー油、柚子やバジル、イカゲソ、辛肉味噌など、さまざまな具材が使用されていますね~。鶏白湯にこれだけたくさんの具材を使っているのにしっかりと味をまとめるのは至難の業だと思いますよ。

 最初は混ぜずにスープからいくと、とてもまろやかで那須鶏の甘味がダイレクトにコケコッコー!途中でよく混ぜていただくと、辛味の効いた肉味噌やトマトソースが太陽を取り巻く銀河のように鮮やかに広がるんです。

 

 麺は全粒粉入りのもっちり細ちぢれ麺で「傾奇者」という浅草開花楼の不死鳥カラスさんが小麦粉を配合し日清製粉と共同開発した小麦粉を使用しています。甘味が強くのびにくくコシのある人気の麺です。

 

 チャーシューも柔らかく肉のいい臭み、繊維のほどける食感がタマラナイ!

 

そして人気の鶏そば塩

f:id:k0316shank:20170124211836j:plain

 これまた鶏そばの塩らーめんというイメージとは全く違う色ですね。これはドライトマトオイルによるもので爽やかな酸味と甘味のあるクリーミーな鶏白湯スープの融合。そこに香味野菜の旨味が加わり唯一無二のポタージュラーメンですね。玉ネギのコンカッセがシャキシャキで清涼感を演出。鶏つくねも美味しいし、スープに浸して食べるガーリックバターのバケットも人気でフレンチ出身の店主らしいアイディアですね。

 

 こちらの麺は全粒粉は使用していませんが、低加水のパツパツした食感が素晴らしく、スープをしっかり絡めてそして歯触り、舌触りが最高の麺です。

 

近所にこのはりけんラーメンがあったら間違いなくリピーターになっていますね!

最後は塩分なんぞ気にせずスープを全部飲んで、完飲!!!ごちそうさまでした!

 

 はりけんラーメン  茨城県つくば市栗原2857-8

 029-886-3833

 11:30~14:30 17:30~21:30

 定休日 月曜日

 駐車場 約20台 無料

 

 コチラの商品も要チェック!おススメラーメン3選!

     

当サイトでは「amazon.co.jp」を宣伝しリンクすることで、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

中華そば べんてん 成増店  塩らーめん つけ麺

 あの高田馬場の名店が復活!これは行かないわけにはいかない!

そう、約20年間、神田川に沿って長い長い行列とともに数々の伝説を残してきたあの名店が成増に復活!

中華そば べんてん

f:id:k0316shank:20170114204844j:plain

 2014年6月、店主の病気や店舗の老朽化もあり惜しまれつつ閉店。しかし、店主の復活と息子さんがお店を手伝うことで2016年9月に成増に復活を遂げました!

 

 この日は最高気温5℃いくかいかないかの極寒の日でしたが、12時頃には50mほどの行列が!いや~ナメてました。サーセン。正直、完全にナメてました。 

f:id:k0316shank:20170114205008j:plain

 こんなマイナーな立地でこの行列のギャップはオモシロイですが、恐ろしいほど回転が悪く、なんと2時間待ち!気分はディズニーランドです。ほぼ店主一人で回しているようなものなのでムリもないですけどね。しかも並んですぐに麺が残り5人前という情報が!あぶなかった~。 

f:id:k0316shank:20170114205058j:plain

 ここから前は旭町三丁目東交差点を越えて店の前に3名ほどしか並べません。この行列に気づかずに、うっかり店前の列の次から並んでしまう客もしばしば。

 

f:id:k0316shank:20170114205142j:plain

 ようやく店の前まで来た頃には寒さと空腹で、山で遭難した気分でした。しかも雨まで降ってくる始末。雪になるなんて予報も。

f:id:k0316shank:20170114205214j:plain

 

 つま先や指先の感覚がなくなってきた頃、ようやく店内に入れました。メニューはいたってシンプル。 

f:id:k0316shank:20170114205240j:plain

ラーメン塩ラーメンつけ麺。あとはトッピング類。 

塩ラーメンつけ麺中盛をオーダー。麺の量は並盛250g、中盛350g、大盛700g。並と中盛は同料金です。

 

f:id:k0316shank:20170114205344j:plain

 席数はカウンター10席のみ。モノトーンで落ち着いた感じの店内。黙々とラーメンを啜る音のみが聞こえています。でも時折店主の田中さんはお客さんに笑顔で話かけたりして感謝の言葉をかけていました。そういうところも人気の秘訣だったり味に表れたりするんでしょうね。

 

 それでは塩ラーメンいただきます。 

f:id:k0316shank:20170114205432j:plain

 スープは豚骨に魚介と塩ダレの重厚な旨味の攻撃が次々と襲いかかってくる印象。パンチやアッパーのラッシュに七味も効いていて、わずかに甘味のあるスゴく奥深い味。

生姜の千切りや薬味のネギには加熱した油でジュワッ!と、これもまた大人気であり名物でもあり、冷えた体も温めてくれます。

 

 麺はストレートの中麺でツルツルでのど越しがイイ。 コシもあって歯ごたえもイイ。

チャーシューは肉肉しく柔らかい。このチャーシューがなかなか美味しい!メンマも美味しくて非の打ちどころが全くない完成されたラーメンですね。

 

 コチラはつけ麺つけ麺の人気もかなり高い。

f:id:k0316shank:20170114205517j:plain

 トッピングはつけダレに入れられて、麺のみのどんぶりは壮観で気高ささえ感じます。

つけダレは甘味が強く魚介ダシも効いていて濃いめの味。香りも強くクセになりそう!

 

 麺は多加水の中太麺でかん水はそれほど多くない、やや柔らかめでツルツルの「これぞべんてん!」と言える特徴的な麺。小麦の風味をしっかり楽しめる自家製麺です。

 

 最後は塩分なんぞ気にせずスープを全部飲んで、完飲!!!ごちそうさまでした!

 

 中華そば べんてん  東京都練馬区旭町3-25-2

 11:00~14:30

 定休日 火曜日

 

 コチラの商品も要チェック!ラーメン本、ラーメンウォーカー、2017!

  

 

当サイトでは「amazon.co.jp」を宣伝しリンクすることで、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。