読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らーめん つけ麺 美味しい麺屋巡り

人気のらーめん屋を巡り、美味しさを紹介するブログ。らーめんつけ麺の魅力を楽しんでください。

麺屋武蔵 虎洞 吉祥寺店

つけめん  ラーメン 吉祥寺 魚介豚骨

 今回は、文化発信基地、吉祥寺のおススメラーメン店を紹介します!

 

麺屋武蔵 虎洞

 今日は日曜日の午前中。様々な店で行列を作っている、住みたい街ランキング上位の吉祥寺に来ました!よく来るのですが吉祥寺は美味しい店がひしめき合っていて、もう胃袋がいくつあっても足りない、そんな街です!

f:id:k0316shank:20160613141236j:plain

 まだ開店直後で行列もまばら。でもピーク時は、この並びの店はどの店も行列を作るのでかなりの人でごったがえしています。ハモニカ横丁の端、さとうのメンチカツの並びです。

いつも吉祥寺に来る日の朝食は控えめにするので、ちょうどいい空腹感!

看板に目を通すと、麺量が吉祥寺No1という目立つ看板が!しかも1㎏まで無料!

そんなに食べる人いるの?って思うかもしれませんが、特大の器の出番はそこそこあるようですね。

f:id:k0316shank:20160613141319j:plain

 

 裏側には、宮本武蔵が顔色も変えずに教えてくれています。

f:id:k0316shank:20160613141401j:plain

  

 ここも店内が狭いので券売機は外にあります。今回も例に漏れず、

濃厚虎洞つけ麺角煮ら~麺をチョイス。

麺屋武蔵系列は紙エプロン、ヘアゴムが常備されていて女性客や、スーツ姿の人への配慮も出来ていて、スバラシイですね!神対応といえるでしょう。

f:id:k0316shank:20160613141437j:plain

 

 そして限定20食の包丁切り多加水麺!こちらも気になりますねぇ~。濃厚スープの場合は50円プラスということで、今回はとりあえず通常の麺にしました。機会があれば注文してみたいと思います。

f:id:k0316shank:20160613141517j:plain

 

 食券を購入するとすぐに、「裏の入口からどうぞー」と案内。狭いので中央にキッチンがあり正面と裏口にカウンター席があります。ここも面白い作りですね。

f:id:k0316shank:20160613141602j:plain

 

 ここは席の後ろの壁にティッシュが備え付けられています。ありがたいですね。高カロリーな食べ物なので、ティッシュを取る際に腰をひねって腹筋運動が出来るシステムになっているわけです!良く考えられていますね。

f:id:k0316shank:20160613141634j:plain

 

 ここでも女性客には色つきのタンブラーが用意されました。麺屋武蔵名物ですね。

f:id:k0316shank:20160613141733j:plain

 

 麺屋武蔵系列はら~麺の場合、湯切りの時に「ヨイショー!!」と掛け声があるんですね。割とつけ麺がメインの店なので頻繁に聞けるわけではないですが、立ち寄った際は気にしてみてください。

程なくして角煮ら~麺が来ました!見るからに美味しそうでよだれが止まりません!いただきます!

f:id:k0316shank:20160613141803j:plain

 ら~麺は熱いので、ネギが飛ぶほどよくフ~フ~して食べます。猫舌ですのでうっかりすると大やけどです。

豚骨醤油ベースで素材の隅々まで美味しい所を出し切った様な濃厚なスープですが、油は少なめなので魚介の旨味がダイレクトに舌に伝わってきます。味は家系のようなコクがあるのにさっぱりした口あたりで、まろやかなスープ。このスープのお風呂に浸かりたい気分だ。

 麺は中麺ストレートで、低加水の卵麺。麺自体の旨さがスゴい!先にこの麺のみで食べてみてほしいですね。大好きな麺です。

 チャーシューは角煮タイプで他店同様に、良く味が染み込んでいて非常に柔らかく肉の甘味ととろける食感が最高!

 

 こちらは濃厚虎洞つけ麺。注文時に、角煮2つか、ソーセージと角煮にするか聞かれます。ソーセージ大好きなので後者で。ちなみにソーセージを虎のしっぽと呼んでいます。

f:id:k0316shank:20160613141830j:plain

 まずつけダレをひとくち飲むと、ズシーンと濃厚で重厚な甘味の強い超濃厚スープ!もう美味しすぎて開いた口がふさがらない!スープもダダ漏れ!(笑)というのは冗談ですが、麺からつけダレがしたたらないほど濃厚で、麺に絡みやすいんですね。そして程よいゆずの風味が鼻に抜ける感じ。もうこの味は変わらないでほしいです。

 というのも、2005年2月にオープンして以来、味やスタイルを変更してきた経歴があるんですね~。

話は戻りますが、麺もスッゴイ弾力で、バインって歯が跳ね返されるほどの噛みごたえ!これだと並盛でもお腹いっぱいになりそうです。

 ソーセージは粗挽きでハーブとスパイスの効いたチャーシューダレで味付けされた大きなもので魅力的なんですが、ちょっと固かったかな~、惜しい。

味玉は半熟で黄身が濃厚でまろやかでした。

 最後は塩分なんぞ気にせずスープを全部飲んで完飲!!!ごちそうさまでした!

 

 

 麺屋武蔵 虎洞 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-7

 0422-23-7634

 11:00~23:00

 定休日 なし

 

 コチラの商品も要チェック!ラーメン本、ラーメンウォーカー、2017!

  

 

当サイトでは「amazon.co.jp」を宣伝しリンクすることで、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。