読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らーめん つけ麺 美味しい麺屋巡り

人気のらーめん屋を巡り、美味しさを紹介するブログ。らーめんつけ麺の魅力を楽しんでください。

AFURI 原宿 (阿夫利)

ラーメン つけめん  原宿 醤油

 

 雨の予報が変わり晴れ間が見えてきたりするとラーメンが食べたくなりますよね?

そんな時はラーメンもつけ麺もさらっと、つるっと食べたい。そんなおススメラーメンは原宿の、

 

AFURI 原宿(阿夫利)

 

を紹介します。

以前、恵比寿店を紹介しましたが、体が、細胞がAFURIのラーメンを求めていたので一番近い原宿店に来てみました。恵比寿店に次ぐ2号店です。

AFURI恵比寿店の記事↓

0316shank.hatenablog.com

f:id:k0316shank:20160912213731j:plain

 日曜のお昼、さすがに行列ができてます。原宿駅改札口を左に徒歩3分という立地のため、外国人観光客、地方からの観光客、女性客が目立ちます。

f:id:k0316shank:20160912214406j:plain

 メニューも英語表記があたりまえになっています。

f:id:k0316shank:20160912215057j:plain

 

 全店を通じて達筆の漢字バージョンの看板があります。この看板は店の入口前にあり、ここまで来るのに数十分ほど並びました。

f:id:k0316shank:20160912215708j:plain

 

f:id:k0316shank:20160912215749j:plain

 

 メニューはイチオシの柚子塩らーめん¥980。

柚子醤油らーめん¥980。塩らーめん¥880。醤油らーめん¥880。柚子辣湯麺¥1230。

季節野菜のヴィーガンらーめん¥1350。夏季限定 冷やし柚子塩麺¥1280。

 つけ麺は甘露つけ麺 並盛150g¥960。大盛300g¥1140。

柚子露つけ麺 並盛150g¥1060。大盛300g¥1240。

辛露つけ麺 並盛150g¥1160。大盛300g¥1340。

 トッピング 炙りチャーシュー¥280。角煮チャーシュー¥340。特製煮玉子¥230。

特製メンマ¥320。海苔7枚¥220。

 小さなごはん 炙りコロチャーシュー飯¥680。肉ごはん¥520。タレごはん¥280。

ごはん¥200。

f:id:k0316shank:20160912220633j:plain

  

 

f:id:k0316shank:20160912220719j:plain

 そして最高に美味しい全粒粉入りの麺。

「春よ恋」とは、通常の小麦は「秋蒔き」ですが「春蒔き」で秋に収穫される。気候条件などから北海道のごく限られた地域でしか生産できないのですが、短期間での栽培期間で生産できます。

高級小麦「ハルユタカ」を改良した品種で、タンパク質が豊富でモチモチした食感が特徴です。

 

店内はキッチンを中心にコの字型のカウンターで16席。回転率もまあまあ良さそうです。

f:id:k0316shank:20160912220812j:plain

 

 らーめんを選ぶと鶏油の量を聞かれます。淡麗か、まろ味お好きな方を。

f:id:k0316shank:20160912220846j:plain

 

 柚子塩らーめん。いただきます!

f:id:k0316shank:20160912220921j:plain

 見てください。この美しい盛り付け。ではスープからひとくち。

ん~感無量!主張しすぎない柚子の風味と塩の香りが大山(通称阿夫利山)の天然水に溶け込んで、僕の体に、五臓六腑に染み渡ります。

凄く繊細で火加減に細心の注意を払ったこだわりのスープ。この透き通る黄金のスープなら溺れ死んでもかまわないですね!

 

 五穀豊穣の神の住む阿夫利山の麓にセントラルキッチンを設け、汲みたての天然水に丸鶏、魚介、香味野菜等のダシを丁寧に抽出したスープを仕込み、各店舗に届けられているわけです。

 鮮度、素材、火加減そして気温、湿度、時間、すべてにこだわった最強スープですね。

 

 麺は細麺で全粒粉入りの小麦の風味香る低加水麺で、ライ麦も使用されていて、香り、食感ともに本っっ当にスバラシイ麺です。

 

 チャーシューは目の前で炭火で炙っているので、常にいい香りが漂い視覚、嗅覚、味覚を刺激されっぱなし!美味すぎて止まらないので次、つけ麺です。

 

 甘露つけ麺。いただきます。

f:id:k0316shank:20160912220956j:plain

 こちらは醤油ベースの甘口つけダレ。白ゴマの風味と丸鶏、鶏油の甘味でまったりだけど冷製スープなのでさっぱりしています。魚介ダシの効いた特製醤油でコクもありAFURIならではの上品なつけ麺です。

 

 そして麺は、真空手揉み麺で弾力とモチモチ食感の強いグミのような麺。手もみ特有の縮れが心地よい舌触り。麺の密度が高いというか、小麦の旨味が詰まっている麺ですね。水菜やシャキシャキのメンマと一緒に食べても良し、麺のみで食べても良し。大好きな麺です! 

f:id:k0316shank:20160912221023j:plain

 

 最後は塩分なんぞ気にせずスープを全部飲んで完飲!!!ごちそうさまでした!

 

 AFURI 原宿(阿夫利)  東京都渋谷区千駄ヶ谷3-63-1グランデフォレスタ1F

 03-6438-1910 

 10:30~翌3:00 

 定休日 無し 

 

AFURI恵比寿店の記事↓

0316shank.hatenablog.com

コチラの商品も要チェック!おススメ担々麺3選!

 

 

当サイトでは「amazon.co.jp」を宣伝しリンクすることで、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。