らーめん つけ麺 美味しい麺屋巡り

人気のらーめん屋を巡り、美味しさを紹介するブログ。らーめんつけ麺の魅力を楽しんでください。

家系総本山 吉村家  チャーシューメン 

 20年ほど前、高田馬場の専門学校に通っていまして、さかえ通り商店街の奥に今は閉店してますが、千代作という家系ラーメン店があり、週3回は食べに行ってました。

それが初めて食べた家系ラーメンだったんですが、衝撃の旨さでなかなかその味を超える家系に巡り逢えていないので、原点回帰というか、家系の創業店である、

家系総本山 吉村家

に行ってきました。

f:id:k0316shank:20161111211038j:plain

 横浜駅みなみ西口を出て商店街をまっすぐ行ってラーメン店が乱立している交差点を左にスグ!

平日の雨あがりの昼過ぎで、店内には30席あるにもかかわらず、店外にも30人程の行列!これはどんだけ待つんだろう・・・

f:id:k0316shank:20161111211107j:plain

 「お客様は、我が味の師なり」これにはどういう意味があるのだろう?おバカさんなのでよくわからなかったのですが、約40年もの歴史ある名店ですから、謙虚な姿勢でいることで客に支えられながら完成した味ということかな?それとも今後も進化し続けていくのか・・・

 

 先に食券を購入してから列に並びます。店内の人数と列の人数を足すと約60人くらい。多い時は300人と聞いていたのでビビりはしませんでしたが、雨の日の平日でこの人数はスゴい!

 

 券売機の写真は撮り忘れましたが、プラスチックのプレートが食券で、メニューによって色分けされています。

家系は値段が安いので、チャーシューメンにしました。ただ、時価により多少の変動があります。

f:id:k0316shank:20161111211201j:plain

 

 1時間以上は並ぶかと思いきや、あれよあれよとみんな店内に吸い込まれていくではないですか!ダイソンか!

席に案内されるまで15分程度。サスガですね。

f:id:k0316shank:20161111211245j:plain

 

 一気に十数人がカウンターの奥から案内され、好みの麺の硬さ、油の量、スープの濃さをスタッフに伝えます。 

とりあえず全部普通でオーダーしましたが、ほとんどの方が麺硬めでオーダーしていましたね。

 

 調味料はモノスゴイ種類。好みの味付けや、様々な味の変化を楽しめるのも人気の秘訣ですね!ちなみに水はセルフサービスです。

f:id:k0316shank:20161111211327j:plain

 

 先に麺の硬めの方からラーメンが配られ、その後、普通の麺のラーメンが配られます。チャーシューメン、いただきます! 

f:id:k0316shank:20161111211421j:plain

 スープから一口・・・ムムッ!なんだこれは!醤油がスゲーうまい!

なるほど、これか!ヤマサ醤油本醸造無添加醤油

f:id:k0316shank:20161111211453j:plain

 厳選された大豆、小麦、塩を独自の麹菌により発酵、長期熟成させ、スッキリした中にも深い芳醇な味、芳ばしい香りをもっている、と。

そうか、大量の豚骨、鶏ガラを使用していても、この特製醤油ダレの旨味が真っ先に味覚を刺激してくるんですね!

そしてその後に、動物系の甘味がやってくる。鶏油も多く、コクとパンチ力が強烈!

 

 麺は中太麺で、家系ならではの玉子麺。スープが染み込んで美味しいが、ちょっと柔らかめ。硬めのオーダーが良いと思われます。でも、麺を海苔で包んで食べたらメチャクチャうまいのなんのって、当たり前ですが相性抜群!短い麺なので、すすった時にスープが飛びにくいです。

 

 チャーシューはそれほど分厚くないですが、サクサクっと歯ごたえがあり、旨味を逃がさない燻製の香りが、他にはない独特の美味しさを生んでいます。

 

 最後は塩分なんぞ気にせずスープを全部飲んで、完飲!!!ごちそうさまでした!

 

 家系総本山 吉村家  神奈川県横浜市西区南幸2-12-6

 045-322-9988

 11:00~24:30(日曜~23:30)

 定休日 月曜日(月曜が休日の場合火曜に振り替え)

 

コチラの商品も要チェック!吉村家のラーメンをご家庭でも!  

  

当サイトでは「amazon.co.jp」を宣伝しリンクすることで、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。