読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らーめん つけ麺 美味しい麺屋巡り

人気のらーめん屋を巡り、美味しさを紹介するブログ。らーめんつけ麺の魅力を楽しんでください。

万咲 朝霞店 (移転のため閉業)

つけめん  ラーメン 朝霞市 魚介豚骨

  11月での関東の降雪は54年ぶり!そして前例のない11月の都心部での積雪!寒かったですね~。そんな日こそアツアツのらーめんを食べたくなりますよね! 

2016年6月19日に惜しまれつつも閉店した「あさか麺工房、」の跡地に新店がオープンしたので行ってきました!

2016年7月10日にオープンしたての

万咲(まんさく)

です。

f:id:k0316shank:20161129230840j:plain

 

 製麺室があったところは別の店舗が入っているので、キッチンと客席部分が万咲の店舗になります。なので専用駐車場も「あさか麺工房、」は10台でしたが、万咲は6台。

f:id:k0316shank:20161129231021j:plain

 

 雪で黒板のチョークの文字が消えかかっていますが、つけ麺は中盛400グラムまでは無料です。

ランチは15時までで、入店したのが14時半過ぎなので先客はいませんでした。

f:id:k0316shank:20161129231221j:plain

 

 メニューはシンプルに海老つけ麺濃厚魚介とんこつつけ麺スッキリ三種の醤油ラーメンの3品。あとはおこさませっと焼き海老ごはん。季節限定メニューがあることも。

f:id:k0316shank:20161129231515j:plain

f:id:k0316shank:20161129231546j:plain

 

 らーめんを食べるつもりでしたが、どうやら推し麺の海老つけ麺をいっとかな、アカンでしょ。なので海老つけ麺味玉を注文。

この券売機は「あさか麺工房、」の時ものをそのまま流用でしょうかねぇ?

 

f:id:k0316shank:20161129231620j:plain

 

 券売機横のテーブルの前には大きな海老のタペストリーが掲げられています。黒字に赤海老の存在感は見事です。

f:id:k0316shank:20161129231657j:plain

 

 そしてそのタペストリーの横にも「あさか麺工房、」の遺産である黒と赤の看板が・・・メニュー表に早変わり。

f:id:k0316shank:20161129231743j:plain

 

 カウンター席があった場所は通路になっていました。

f:id:k0316shank:20161129231820j:plain

 

 色鮮やかな赤い海老つけ麺味玉。いただきます!

f:id:k0316shank:20161129231858j:plain

 まず何と言っても、海老の香りがスゴい!つけダレは海老を丸ごと使用しているかのような印象で、海老殻をすり潰したかのようなざらざら食感。海老の旨味を存分に味わえます!

手長エビと甘エビを焙煎しペーストに、そして海老油も使用。これでもかと海老を使用し、単なる海老つけ麺ではないこだわりよう。

 濃厚とんこつスープは豚足や丸鶏でコラーゲンたっぷり。海老推しなのであまりこってりしすぎない絶妙なライン!

 

 埼玉県産の小麦を使用した太麺は、甘味があり柔らかいモッチリ食感。

トッピングはほぼつけダレの中に沈んでいますが、チャーシュー、メンマ、ふわふわの海老しんじょう、味玉が入っています。具材もそれぞれ美味しく仕上がってました。

 つけダレが濃厚なので、水菜のトッピングはスバラシイですね!後味をスッキリさせてくれます。

 

最後は塩分なんぞ気にせずスープを全部飲んで、完飲!!!ごちそうさまでした!

 

 万咲  埼玉県朝霞市本町2-19-12 朝霞ニューハイツ1F

 048-437-3311

 11:30~15:00

 17:00~23:30 (スープがなくなり次第終了)

 定休日 火曜日

 駐車場 6台 無料

 

 コチラの商品も要チェック!らーめん、つけ麺に合う美味しいビール3選!

     

当サイトでは「amazon.co.jp」を宣伝しリンクすることで、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。