読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らーめん つけ麺 美味しい麺屋巡り

人気のらーめん屋を巡り、美味しさを紹介するブログ。らーめんつけ麺の魅力を楽しんでください。

Japanese Soba Noodles 蔦 (つた)

 今さら説明するまでもなく数々の賞レースを総ナメにし、ミシュランガイド一つ星をラーメン業界で初めて獲得した、

Japanese Soba Noodles 蔦 (つた)

も、オープンから5周年。

行列がスゴすぎたり整理券がすべて配り終わっていたりで、なかなか行く気になれなかったのですが、大塚の創作麺工房 鳴龍NAKIRYUミシュランの一つ星を獲得したこともあり、そろそろほとぼりも冷めてきたかな?と思い5周年のタイミングで行ってみました!

 

f:id:k0316shank:20170131215505j:plain

 

 とはいえ、ナメてかかるとまた食べられなくなるし日曜祝日は午前9時頃には整理券がなくなるなんてウワサもあり、ビビッて6時50分頃に来てみると店横のマンションエントランスにはもう10人ほどの列が!マジかよ! 

f:id:k0316shank:20170131215551j:plain

 7時になるとスタッフさんが整理券(一人一枚)を配りに来ます。預り金として千円(整理券一枚につき千円)を渡し、いったん帰宅。整理券は失くしたらオジャンなので気を付けましょう。 

 

f:id:k0316shank:20170131215633j:plain

 

f:id:k0316shank:20170131215711j:plain

 そして11時に再び来ると20人の列。外国人も多く、スタッフさんも英語には慣れた感じ。もしくは英語が話せる人を採用したかもしれないですね。

それにしても、日曜の11時の段階で14時台以降の整理券が残っていたのはオドロキ!やっぱりビビりすぎましたね。 

  

f:id:k0316shank:20170131215903j:plain

 

f:id:k0316shank:20170131215933j:plain

 何度も「店継続のため」とありますが、あまりの行列で苦情が絶えなかったようです。マナーとルールは守りましょう。 

このパーテーションの所まで進むと、整理券を回収され預けていた千円が返されます。

さあいよいよ入店です。 

f:id:k0316shank:20170131220013j:plain

 

 入店してすぐ食券を購入するので、それまでにメニューを見れません。事前にチェックしておいたほうが良さそうですね。 

f:id:k0316shank:20170131220106j:plain

 味は醤油と塩の2種類。Sobaと塩Soba。あとはトッピングの違い。さすがに高級食材を多数使用しているので金額も少々高めですが、食材や味を考えると、よくこの値段で食べれるなぁと、嬉しくなりますね!採算大丈夫なんでしょうか?

イチオシの蔦限定食材 純血今帰仁アグーのワンタンと青森シャモロックの味玉 ワンタン味玉醤油Soba味玉塩Sobaを購入し店内でしばし席が空くまで待ちます。このタイミングで水を自ら用意しておきましょう。 

f:id:k0316shank:20170131220137j:plain

 すべて撮ってはいませんが、店内には表彰状や盾がたっくさん!Tシャツも販売しております。

f:id:k0316shank:20170131220226j:plain

 

 店内はBGMなどもなくスタッフさんも黙々と作業に打ち込んでおり、厳粛ムードただよう重々しい雰囲気。

そしてキッチンはモチロン、店内隅々までとても清潔でピッカピカ!まばゆいほどに輝くキッチンはまさに聖域ですね。

f:id:k0316shank:20170131220325j:plain

 

 いよいよカウンターに案内されると、あらかじめ木製のトレイが用意してあります。和風らーめんのお店では多いですね。

正面には使用食材の解説があります。ぜひ読んでおきましょう。

f:id:k0316shank:20170131220408j:plain

f:id:k0316shank:20170131220440j:plain

f:id:k0316shank:20170131220516j:plain

 ピンボケしてしまったのでコチラで表記↓

自家製Soba Noodle

 ゆめちから、きたほなみ、イワイノダイチなどをブレンドし、自然なコシを生む内モンゴルかんすい、小麦の旨味を引き出す沖縄ぬちまーすと、全卵を使用した、香りよりも小麦の旨味に特化した滑らかな日本の麺です。

 

醤油Soba

 和歌山県北海道丸大豆二年熟成揚げ醤油メインに、長野県丸大豆本醸造濃口醤油と白醤油をブレンドした醤油ダレに、浅利、牛肉、乾物、野菜のダシを合わせた芳醇なダシ醤油ダレです。

*最高級イタリア産黒トリュフオイルと黒トリュフソースを添加し一杯の麺料理に仕上げました。

 

塩Soba

 大量の浅利と真鯛などの海産物のダシに、沖縄の海塩と内モンゴルの岩塩をブレンドした塩ダレです。

*最高級イタリア産白トリュフオイルとグリーンタプナードドライトマトやミントを合わせ海産物の旨味をより引き立てました。

 

大地のつけSoba

 大地の恵みの食材をふんだんに使用し、麺の絡みもよく、つけ汁に深みとコクが増すナッツペーストを合わせた独創的なつけSobaです。

*自家製ポルチーニ茸オイルとポルチーニ茸パウダーで芳醇な香りを演出しました。

 

太陽のつけSoba

 スパイスなどを独自ブレンドした海老辛味ソースにレモングラスパウダーやナッツペーストを合わせたスパイシーなつけSobaです。

パクチーやライムをあしらった蔦の創造するアジアンテイストな一杯です。

 

カウンターの奥には製麺機が見え隠れしれいます。

f:id:k0316shank:20170131220557j:plain

 

 はい!きましたよ~ワンタン味玉醤油Soba。いただきます!

f:id:k0316shank:20170131220659j:plain

 まずテイスティングは香りから。やはり黒トリュフの香りが真っ先に鼻に突きぬけてきます!一口含むとかなり独特な醤油の旨味。奥深さと豪快さと繊細さを合わせ持ったような極上の醤油と、青森シャモロックや熊本天草大王、名古屋コーチンという極上の丸鶏のみのクリアな旨味。あっさりなのにコクがモノスゴい贅沢な一杯です。

 何十回と味に改良を重ねてきただけあって完成度は相当高いはず。それでもまだ満足せず昇華させようと、店主の大西さんは日々努力しているようです。父も兄も有名らーめん店主だけにらーめんに対する情熱は食べる人にもひしひしと伝わってきます。

 

 麺は細麺ながら多加水でツルツルモッチモチでのど越しが素晴らしいです。麺が長いというウワサ通り、麺をすする心地よさを長く味わえる幸せを運んでくれる麺です。

大きなワンタンもツルツルで重みがあってその中に幻の在来純系島豚「今帰仁アグー」の甘味とピリッと爽やかに広がる柚子胡椒の風味は絶品です!

 

コチラが味玉塩Soba

f:id:k0316shank:20170131220729j:plain

まいりましたね!醤油に引けを取らない互角の旨さ!いや、個人的には塩Sobaのほうが好きです。五臓六腑に染み渡る塩ダレの旨味に浅利、真鯛の奥深い味わい。鶏油との相性もマッチしていてスープだけひたすら飲みたくなっちゃいます!

白トリュフオイルの香りはモチロンですが、グリーンタプナードソースの香りが爽やかに鼻に抜け、最高に美味しい!ドライトマトもとても美味しい!

 

 味玉は青森シャモロックの卵で蔦でしかいただけない希少なもの。黄身のトロットロな濃厚な旨味、コク、美味すぎてマジ神! 

チャーシューは柔らかくてしっとりジューシー。

 

最後は塩分なんぞ気にせずスープを全部飲んで、完飲!!!ごちそうさまでした!

 

 Japanese Soba Noodles 蔦  東京都豊島区巣鴨1-14-1

 03-3943-1007

 11:00~18:00

 定休日 水曜日

 

 コチラの商品も要チェック!蔦のカップラーメン!&大西さんの本!

     

当サイトでは「amazon.co.jp」を宣伝しリンクすることで、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。