らーめん つけ麺 美味しい麺屋巡り

人気のらーめん屋を巡り、美味しさを紹介するブログ。らーめんつけ麺の魅力を楽しんでください。

焼きあご塩らー麺 たかはし 新宿本店  焼きあご塩らー麺 塩つけ麺

 少しずつ気温が上がり春らしくなってきたので、爽やかな塩と豊かな香りのらーめんを食べに、西武新宿駅から徒歩1分の、

焼きあご塩らー麺 たかはし

に行ってきました。

f:id:k0316shank:20170320212206j:plain

 日曜日の14時。店の前には15人程の列でピークは過ぎたかな?メディア露出も多い有名店なので休日は一日中行列が絶えないようです。社長で店主の高橋夕佳さんは美人店主としても有名で、店主目当ての客も多いのではないでしょうか?最近はあまり厨房には立っていないようですけどね。

女性客も多く、外国人観光客も目立ち、日曜だからか若者がほとんどでしたね。

 

f:id:k0316shank:20170320213926j:plain

 食券を先に買ってくださいという立札があるので腹が減っていてもわかりやすい!

メニューはメインの焼きあご塩らー麺。と背脂醤油らー麺。それぞれ味玉入りと、”得”製の全部のせ。そして塩つけ麺。らー麺もつけ麺もセットで丼物が3種類!和風ちゃーしゅー丼明太しらす贅沢丼塩だれロース丼

f:id:k0316shank:20170320213702j:plain

 もともと茗荷谷で「らー麺 たかぎ」として営業し、その後「らー麺とご飯のたかぎ」と改名し、店主の実家である新潟産のお米を使用したご飯ものと、この当時から焼きあご塩らー麺で人気のお店が、2015年2月、ここ西武新宿に移転し焼きあご塩らー麺 たかはしとして改めて人気店となっているわですね~。

 2号店もオープンしており、上野のアメ横近くというこれまたらーめん店激戦区で行列を作っています。

f:id:k0316shank:20170321205318j:plain

 ということで、焼きあご塩らー麺味玉トッピングと塩つけ麺塩だれロース丼のセットで注文。

 

20分ほど並び、入店。席はL型のカウンターのみで13席。カスターセットはお茶漬け用のわさびやあられ、柚子胡椒、おろしにんにく、塩、胡椒。そして下段には、おしぼりが!これは衛生的でありがたいですね!

f:id:k0316shank:20170321210305j:plain

 

 長崎県産の希少で高価なトビウオを専門の職人が備長炭火で焼いているということで、もうこれは絶対にいい香りなのは間違いない!そして焼くことで旨味を閉じ込めているので、食べるのが楽しみですね~。 

 

f:id:k0316shank:20170321210436j:plain

 店主の実家の高橋農園で低農薬、上質な土壌、適した気候により甘味と程よい粘りの白米がいただけるので、ぜひお茶漬けも食べてみてほしいですね。

f:id:k0316shank:20170321210618j:plain

 「最高の一杯と 最高のサービスで 明日の元気を創る」 

f:id:k0316shank:20170321210715j:plain

 そういえば水はセルフサービスと書いてありましたがスタッフさんが用意してくれましたし、荷物用の籠も用意してくれました。食べ終わった器をカウンターの上に置いて帰る客には「恐れ入ります!」と声かけもあり、入店退店時にはかならずドアを開けてくれます。あとは最高の一杯をいただいて明日元気になりましょう!

 

  焼きあご塩らー麺味玉トッピング、いただきます!

f:id:k0316shank:20170321210805j:plain

 んン~焼きあごの香ばしさがとても気持ちよく、この時ばかりは犬になりたいと思ってしまいますね!

それもそのはず、ダシ、タレ、香味油、すべてに焼きあごを使用するという気合の入れ様。採算が心配になるほどですが遠慮なく味わっちゃいます。あっさりめの塩加減は絶妙で少し甘味も感じられますが、これは豚骨由来の甘味なのか、とにかく甘味、塩分、あごの旨味のバランスが秀逸です。海老の風味もしっかりしていて、透明感があるのに奥行感のあるとても美味しいスープです。

 

 麺は栃木県佐野市の佐野らーめんの麺のように、青竹打ちの中太平打ち縮れ麺でコシが強くモチモチ!このスープにこの麺はミスマッチのように思えますが、意外や意外、のど越しの良さと香味油が多めのスープの一体感がセンス抜群!

 チャーシューはホロッホロな柔らかさで、繊維のほどける食感がタマリマセン!極薄ロースも同様で甘味もあり、本当に900円でいいの?と思えるほど満足の一杯でした。

 

 こちらは塩つけ麺

f:id:k0316shank:20170321210848j:plain

 つけ麺はまたもや意外、細麺での登場です。最近増えてきてますね。でも細麺ながらしっかり弾力がありモチモチの多加水ストレート麺。しかも昆布水を混ぜてあるので、しっかりとつけダレを絡め取ってくれます。

つけダレは、らー麺より味も塩分も強めで個人的にはつけ麺のほうが好きな味です。桜海老と海苔もたくさん入っていて、こちらもかなり香りが良く、濃いめの味と水菜、玉ネギの清涼感でしつこくない仕上がり。

麺が細くて長めなのでスープがよく絡み、麺をすする楽しさを長く味わえます。

 

最後は塩分なんぞ気にせずスープを全部飲んで・・・ちょっと待ったあぁぁぁ! 

 その前に丼物では一番人気の塩だれロース丼

f:id:k0316shank:20170322232859j:plain

 とりあえずそのままいただいてみます。さすがにお米が一粒一粒生きてます。艶も甘味もあり食感もいいです。豚ロースにも味付がされていてそのままでも十分美味しいですが、やっぱりつけ麺のつけダレをかけていただきます。

お好みであられやわさびを適量。これはなぁんて贅沢なんでしょう!モッチリでやわらかいたくさんのロース肉と焼きあごの香り。日本酒が飲みたくなりますね。あまりのおいしさにアゴがしゃくれてきそうです!

ほかの丼物も試してみたいですね!完食!!!ごちそうさまでした!

 

 焼きあご塩らー麺 たかはし  東京都新宿区歌舞伎町1-27-3 KKビル1F

 03-6457-3328

 11:00~翌5:00(ラストオーダー4:30)

 定休日 無し 

 

 コチラの商品も要チェック!らーめん、つけ麺に合う美味しいビール3選!

     

当サイトでは「amazon.co.jp」を宣伝しリンクすることで、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。