読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らーめん つけ麺 美味しい麺屋巡り

人気のらーめん屋を巡り、美味しさを紹介するブログ。らーめんつけ麺の魅力を楽しんでください。

自然派ラーメン 花の季(はなのき)

 最強にウマいみんみんの餃子を食べに、たまには地元の宇都宮に帰ったわけですが、宇都宮は餃子だけの街じゃない!ラーメン、つけ麺も激アツなんです!

栃木県内でトップクラスの人気を誇り、大つけ麺博などでもお馴染みの、

自然派ラーメン 花の季

に行かないわけにはいかないっ!

f:id:k0316shank:20170422205127j:plain

 

 県道22号線の新里街道沿い、近隣には宇都宮市立国本中学校や田んぼ、田んぼ、田んぼ・・・店舗の奥には約40台分の駐車場、そして田んぼ。この敷地なんと約500坪!

花の季の「の」がナルトになっているのがトレードマーク。

f:id:k0316shank:20170422205157j:plain

 オープンは1992年12月。宝木本町という、この場所からほど近いところで大学生を中心に人気沸騰。あまりにも人気がありすぎて「新里街道に渋滞を作ってやる!」という当初の意気込み通り本当に渋滞を巻き起こす事態に、10年目の節目に現在の場所に移転。それからは老若男女問わず幅広い客層から支持されているモンスターラーメン店!

 入口を入ると広い待合室になっており、そこに10人ほどの列。日曜日のお昼なのでファミリーがほとんど。兜やふくろうの置物がお出迎え。 

f:id:k0316shank:20170422205247j:plain

 

 スタッフさんがメニューを渡してくれます。もちろん目当てはバカうまラーメン

近くの国本中学校の生徒たちが、「バカにうまい!」と人気になったことで名付けたバカうまラーメン

f:id:k0316shank:20170422205517j:plain

 

 店内の中央にあるバカでかテーブルに案内されました。自然の温かみを感じる店舗もバカでかく、柱もバカでかい!4人掛けのテーブルや座敷もあり、計48席。それでも行列ができるんだからどんだけバカうまなんだろうかと、かなりハードルあがってます!  

f:id:k0316shank:20170422210141j:plain

 

 箸立てには、日光東照宮の陽明門でお馴染みの三猿、「見ざる、言わざる、聞かざる」が彫られています。偶然にもこの日、ふくろう神社として人気の鷲子山上神社で、「見ざる、言わざる、聞かざる」をモチーフにしたフクロウの像を見つけて驚いたんですが、入口のフクロウも偶然なのか縁なのかビックリ!まあそれは置いといて、この三猿は各テーブルの箸立てにも掘ってあり一つ一つビミョーに違っているんですね~。 

f:id:k0316shank:20170422205602j:plain

 

 テーブルのメニュー表にも推し麺のバカうまラーメン。 

f:id:k0316shank:20170422205731j:plain

 

 美味しさを追求していったら、野菜を作るところから始まり、そうなると当然土にもこだわり、花の季農場で様々な野菜、小麦を育て、ドレッシングも味噌も手作りという本気度!素材そのものから愛情を注いで育てることで、大地の恵み、太陽の恵み、自然の恵みの素晴らしさが一杯のらーめんから得られるんですね。

 土からテーブルまでとは、自ら育てた食材で料理を作りテーブルで召し上がってもらうまでという意味です。  

f:id:k0316shank:20170422205811j:plain

f:id:k0316shank:20170422205836j:plain

f:id:k0316shank:20170422205914j:plain

 

 こちらはお通しの大根の酢漬け。 

f:id:k0316shank:20170422205951j:plain

 爽やかな酸味とシャキシャキの大根がおいしい。

そしてお待たせしました。バカうまラーメンです。  

f:id:k0316shank:20170422210038j:plain

 っていうか、デカい!写真ではわかりずらいですが、直径25センチはあります!レンゲもデカいし、ナルトは小さく見えるけど普通サイズ!それにいつも食べるらーめんより熱いっ!猫舌なのでフ~フ~しても舌をヤケドするほどアツアツです。

 スープはオープン当初はめずらしくてなかなか受け入れられなかった豚骨醤油。当時、店主の菊池さんは、「なぜ栃木県には美味しいらーめんがないのか」と思い、「それなら自分で作ろう」と全国のらーめんを食べ歩いた末に豚骨醤油に行き着いたそうです。豚の野生的な香りに鶏ガラのまろやかさと魚介のコク、そのバランスの良さたるや!すごく「ちょうどいい」という言葉がちょうどいい!そしてどんどん広がる旨味!かつ優しい味。これは赤ちゃんからお年寄りまで受け入れられるのも納得。ほんとうにバカうま。

 

 麺は中細ストレートで、柔らかいけどコシがありツルツルっといけちゃう。甘味があり風味豊か。時代性や流行によって麺の特徴を変えているらしいですが、自家製の小麦粉の銘柄が10種類もあり、各店舗、各メニューにより、独自のブレンドで綿密な計算のうえで最高の麺を作ってくれています。

 

 チャーシューは元祖ともいえる、噛まなくてもホロッホロにほぐれる口どけのチャーシュー。これはトッピング追加したいところですね。

 

 最後は塩分なんぞ気にせずスープを全部飲んで、完飲!!ごちそうさまでした!

この味がご家庭でも食べられるお持ち帰りセットも人気!

f:id:k0316shank:20170422210353j:plain

f:id:k0316shank:20170422210426j:plain

 自然派ラーメン 花の季  栃木県宇都宮市新里町1606-13

 028-665-5517

 平日  11:00~15:00 17:00~20:30

 土日祝 11:00~20:00

 定休日 月曜日

 

 コチラの商品も要チェック!らーめん、つけ麺に合う美味しいビール3選!

     

当サイトでは「amazon.co.jp」を宣伝しリンクすることで、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。