らーめん つけ麺 美味しい麺屋巡り

人気のらーめん屋を巡り、美味しさを紹介するブログ。らーめんつけ麺の魅力を楽しんでください。

麺屋 はなび 高畑本店

 今年のゴールデンウィークはどうにか3連休が取れたので、三重県鈴鹿サーキットや伊勢へ旅行してきたのですが、やっぱりらーめんはいつでも食べたいですよね!

そこで三重県、愛知県ともに人気トップクラスのらーめん店、そして元祖台湾まぜそば発祥の店、

麺屋 はなび 

に行ってきました!

f:id:k0316shank:20170508212152j:plain

 

 新幹線が名古屋なので、本店のある高畑駅まで名古屋駅から地下鉄東山線一本!高畑駅から徒歩5分。GW中の13時前という一番ヤバい時間だったので行列も約50人!遠くからでもまるわかり!お店の中にも10人ほど列があるので、それを知って途中で帰ってしまう客もかなりいました。 

f:id:k0316shank:20170508212253j:plain

 

 さすがに東京とはチガウ!麺屋はなび専用駐車場がたくさんあります! 

f:id:k0316shank:20170508212321j:plain

 

 この日の気温は27℃。並んでいる人のために水も用意してありますが、日傘まで貸出しされていて、後ろのほうまでスタッフさんが来て「日傘はご利用になられますか?」と気を利かせてくれました。女性客にはありがたいサービスですね。 

f:id:k0316shank:20170508212515j:plain

 

 女性客だけでなく子連れファミリーも多いので麺の量を少な目でオーダーすることもできます。

毎週月曜日はうどんの本場、香川県で修行した讃岐うどんの営業もしており、ごはんもののメニューもあるので、幅広い客層からの支持がありそうですね。はなびといえば台湾まぜそばが一番人気メニューですが、多少辛いので、苦手な方のために辛くない!台湾まぜそばも限定で販売。お子様でも食べられます。

f:id:k0316shank:20170508212749j:plain

 

 お店の入口前までくるのに1時間20分。まあまあの回転率でしょうか。空腹こそ最高のスパイスということで、サービスのお水もガマン。 

f:id:k0316shank:20170508212956j:plain

 ここまで来たらもう少し!説明書きを読んでおきましょう。イチオシは元祖台湾まぜそばですが、塩らーめんも人気!丸鶏を9時間も煮込み魚貝の旨味を引き出したWスープながら、あっさり上品ならーめんです。 

f:id:k0316shank:20170508213102j:plain

 

 入店したらすぐに券売機で食券を買います。当然、購入するのは元祖台湾まぜそば。それと塩はなび。 

f:id:k0316shank:20170508213141j:plain

 

 食券を購入してから再び並ぶんですが、その後ろには食べログやテレビ番組の賞などが飾られていたり、鰹節などが飾られ、正面上にはたくさんのサイン色紙がビッシリ! 

f:id:k0316shank:20170508213210j:plain

 

f:id:k0316shank:20170508213250j:plain

 僕の出身地、栃木県を代表するお笑い芸人、U字工事のサインもありました。「いきなり黄金伝説」のロケで紹介したときのものですね。 

f:id:k0316shank:20170508213317j:plain

 

 元祖台湾まぜそば発祥の地ということですが、もともとは店主が台湾ラーメンをつくろうと台湾ミンチを作ってはみたもののスープと合わず、捨てようとしたところアルバイトから「麺にかけてみてはどうでしょう?」と言われたのがきっかけで改良を重ね、現在のような全国から客が来るほどの激ウマまぜそばになったそうです。 

f:id:k0316shank:20170508213416j:plain

 

 カウンターに案内されると、食券を渡す際にニンニクを入れるかどうか聞かれますので、今回はナシで注文。メニューの裏にはごはんものとまぜそばの食べ方もあります。それにしても品数が豊富でカレー台湾まぜそばトロ肉のせ和え麺水ギョーザ炙りチャーシュー入りたまごかけごはんなど、あれもこれも食べたいなぁ・・・ってなってしまいますねぇ。 

f:id:k0316shank:20170508213601j:plain

f:id:k0316shank:20170508213639j:plain

  安心してください!東京にもありますよ!新宿の大久保2丁目、東京メトロ副都心線西早稲田駅東新宿駅から徒歩5分!今度行ってみよう!

 

 厨房では、トッピングを盛り付ける前に麺とタレをあらかじめ混ぜてから提供してくれます。そうすることで僕たちが混ぜやすく、麺がほぐれやすくなるんですね。これには感激です!さあついにこの時がやってまいりました!元祖台湾まぜそばです。いただきます!

f:id:k0316shank:20170508213801j:plain

 美しい!そしてスタッフさんからは「紙エプロンはご利用ですか?」と、常に気配りを忘れないところがスバラシイ!

トッピングは卵黄、台湾ミンチ、ニラ、九条ネギ、魚粉、海苔。さあ、混ぜ混ぜしましょう! 

f:id:k0316shank:20170508213847j:plain

 既に食べている客からはけっこう「辛い!」とか「食べきれるかな」という声が聞こえましたが、辛い物好きじゃない僕や妻でも程よい辛さ。干し貝柱や海老油の風味、山椒や唐辛子が牛と豚のミンチ肉によく染み込み、しっかりまんべんなく麺と絡んでくれます。魚粉の旨味や海苔の香ばしさがいろんな角度から味覚を刺激し、スパイシーでコクのある味わい深さでどんどん麺が進みます!

 

 その麺はモッチモチの太麺で全粒粉入り!そして傷をつけてあるこの太麺だからこそ、辛さを和らげる効果と濃厚な味が良く絡まり、美味しすぎてあっという間に食べ終わってしまう勢い!

途中で自家製昆布酢をかるくかけてみると、ホントだ、書いてある通りカドがとれてサッパリした感じに。

 

 麺を食べきったら、スタッフさんに「追い飯ください」と言うとレンゲ一杯分の白めしをもらえます。

f:id:k0316shank:20170508213911j:plain

 これもまたウマいのなんのって、麺の小麦の旨味がタレに出ているので、相乗効果で旨味が増したタレでいただくごはんが最高にウマい!これはトンデモナイ料理を生み出したもんだ!しかもこれだけじゃない!

 らーめんの塩はなびも大人気! 

f:id:k0316shank:20170508213731j:plain

 このスープがものスゴくあっさりなのに、鶏や羅臼昆布、利尻昆布などのダシが濃くて、たっぷりのネギからの旨味で、かなり満足感のある塩らーめんです。見た目にも彩り豊かで豪華なトッピング!

たっぷりのメンマは食べごたえがあるし、たっぷりの炙りチャーシューはトロットロにとろけて美味しい!その上に乗っている煮干し粉とスープを混ぜるとこれがまた感動的なウマさ!湯気までウマい!縁の下の力持ち的に干し椎茸や干し貝柱が効いて、余分な脂を除くことであっさりなのに旨味が凝縮した厚みのあるスープになっているんですねぇ。

塩はベトナム産とフランス産のブレンドでくどくない爽やかな旨味を演出!

 

 麺は多加水の中太麺でモチモチつるっつる!このスープのために細かくこだわり抜いた林製麺製の特注麺はお見事!

 

 最後は塩分なんぞ気にせずスープを全部飲んで、完飲!!!ごちそうさまでした!

 

 麺屋 はなび 本店  愛知県名古屋市中川区高畑1-170

 052-354-1119

 平日 11:30~14:00 18:00~21:30 

 土日 11:00~14:30 18:00~21:30 

 定休日 月曜 第1、第3火曜日

 

コチラも要チェック!台湾まぜそば3選! 

 当サイトでは「amazon.co.jp」を宣伝しリンクすることで、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。