らーめん つけ麺 美味しい麺屋巡り

人気のらーめん屋を巡り、美味しさを紹介するブログ。らーめんつけ麺の魅力を楽しんでください。

ラーメンいっとうや  かさね醤油(ちゃーしゅう) 醤油

 日々、都内で過ごしている方は、たまには地方のらーめんも食べたいですよね?先日、新潟県で知人の結婚式にお呼ばれしたので、前のりして新潟県で一番人気のらーめん店に行ってきました!

ラーメンいっとうや

です。

f:id:k0316shank:20181128204044j:plain

 この日は土曜日の12時過ぎ。店の内外に、すでに十数人の行列。駐車場は22台分ありますが、常に満車に近い状態。さすが人気店ですね。

場所は、新潟駅南口を左に進み、あとはまっすぐ南に行くだけ。遊歩道をひたすら20分ほど歩くとイエローハットが目印。 

 

f:id:k0316shank:20181128205226j:plain

 ノートに名前と人数を記入して待ちましょう。スタッフさんが名前を呼びに来ます。待っている間にメニューを決めますが、割とシンプル。
 

f:id:k0316shank:20181128205323j:plain

 メニューは、らーめんが醤油(魚介の効いたらーめん)730円、かさね醤油(魚介と豚骨のらーめん)730円。それぞれめんま830円、ちゃーしゅう930円。つけめんは、つけめん800円、辛つけめん800円。

 ご飯ものは、ちゃーしゅう丼300円、まかない丼300円、三色丼380円、ライス150円。

 トッピングは、ちゃーしゅう極太めんま穂先めんまばくだん味玉。全部100円。

 ほか、ドリンクやおつまみなど。

 

f:id:k0316shank:20181128205359j:plain

 期間限定で辛醤油辛かさね醤油もありました。 

f:id:k0316shank:20181128205449j:plain

 炊き込みちゃーしゅう丼もウマそうですね~。 

 

f:id:k0316shank:20181128205610j:plain  

f:id:k0316shank:20181128205727j:plain

f:id:k0316shank:20181128205811j:plain

 店内の待合室に入ると、さまざまな賞状が飾ってありました。かなり高い支持率を得ている証拠ですね。 

 

f:id:k0316shank:20181128205844j:plain

 30分ほど待ち、店内中央のカウンター席に案内されました。食券制ではないので席でオーダーします。かさね醤油(ちゃーしゅう)の麺大盛りと醤油をオーダー。

 キッチンの上を見上げると、地元と思われるTV局なのかラジオ局の番組の取材関連のサイン色紙がズラリ!フードジャーナリストのはんつ遠藤さんのサイン色紙もありますね。

 

 色紙を見ているうちに、かさね醤油(ちゃーしゅう)の着丼です。いただきます!

f:id:k0316shank:20181128205935j:plain

 いやいや、インパクトがスゴい! 通常なら730円でちゃーしゅう1枚ですが、+200円の930円で、このデカいちゃーしゅうが3枚に!これは事件です!だってだって、こんなにデカくて分厚い、しかもメチャメチャウマいちゃーしゅうが一枚100円ってことですよー!

 ふう、気を取り直して、まずはスープから。お、魚介の旨味が前面にブワーっと広がります。豚骨はコッテリしすぎず、程よい甘味とコクが、魚介ダシの香りとうまくマッチしています。そしてより深みを出している醤油とのバランスが絶妙すぎて、あー!東京にこの店あったらいいのになー!と叫びたくほど激ウマです。

 

 

f:id:k0316shank:20181128210351j:plain

 ちゃーしゅうをズラして麺のリフトアッ、リフ、あれ、またしても事件です!ちゃーしゅうの重みで麺が押し固まってしまっています。まさかの事態です。ちょっとほぐして改めてリフトアップ。

 小麦香る中太麺は程よくモッチリで割と主張のない、スープを引き立てるような印象。麺がまったく見えないほどのちゃーしゅうが乗っているので、麺が伸びないうちに食べましょう。

 

f:id:k0316shank:20181128210511j:plain

 そして問題のちゃーしゅう。これだけの厚みがありながら、ジュワッと柔らかく、ちゃんと噛み切れるし、肉の繊維質をしっかり感じながら特製のタレの旨味もあり、脂身は甘くしかも重くない。一晩タレに漬け込み、こんがり焼いて旨味を閉じ込めたスペシャルなちゃ-しゅうが3枚も!でもペロリと平らげました。 

 

f:id:k0316shank:20181128210746j:plain

 こちらも名物!特大のメンマ!こちらも1センチの厚みがあって、座布団みたいですね。シャキシャキの歯ごたえとジューシーな溢れる旨味!手間かかってますよ~これは。 

 

 こちらが醤油(魚介の効いたらーめん)。 

f:id:k0316shank:20181128210825j:plain

 魚介の香りが立つ醤油は、魚介ダシの旨味が一気に広がり、あまりクセがなくアッサリ。そしてピリッと辛い、アクセント。メンマは特大メンマと穂先メンマの両方があるので食感や味の違いを楽しめます。ネギの代わりにほうれん草が乗っている所もこだわり。

 最後は、塩分なんぞ気にせずスープを全部飲んで、完飲!!!ごちそうさまでした!

 

ラーメンいっとうや  新潟県新潟市中央区紫竹山3-5-23  

025-241-8325

11:00~21:00 

定休日 なし

駐車場 22台 無料