らーめん つけ麺 美味しい麺屋巡り

人気のらーめん屋を巡り、美味しさを紹介するブログ。らーめんつけ麺の魅力を楽しんでください。

博多純情らーめんShinShin 天神本店  煮玉子入りらーめん

 2019年のゴールデンウィークは10連休ということでラーメンを食べに博多へと旅行に行ってきました。
さすがは博多、空港で飛行機から降りた瞬間から豚骨の香りが漂ってきます。

2日目は博多でも一番長い行列を作るというウワサの、

博多純情らーめんShinShin

に行ってきました。

f:id:k0316shank:20190511163544j:plain

 イメージカラーは青。ロゴマークを良く見ると、湯気がひらがなで「しん」と書いてありますね。

 店主である中牟田信一氏の名前から「ShinShin」と命名。元は屋台出身で2003年にこの本店をオープン。

 

f:id:k0316shank:20190511163706j:plain

 5月2日、昼過ぎには店の前からご覧の通りで、角を曲がった先にもまだまだ並んでる!

f:id:k0316shank:20190511163738j:plain

 スタッフさんからは1時間半と言われ、さすがにナメてましたね。もしかしたら夜ならそれ程待たないかもしれないですね。

 

f:id:k0316shank:20190511164217j:plain

 メニューはかなり豊富で、らーめんのみならず、ちゃんぽん皿うどんやきめしなど、客を飽きさせない。ほかにも串もの一口餃子など、家族一丸となって調理しているそうです。

f:id:k0316shank:20190511164355j:plain

 今日はハシゴの予定なので、あまりガッつかず煮玉子入りらーめん750円を注文。

 

f:id:k0316shank:20190511164602j:plain

 1時間半、ディズニーランド並みに待ち続け、ようやく入店すると店内は超有名人のサイン色紙だらけ!さすがにここまで全面色紙は見たことがなかったですね。ミュージシャンや芸人、俳優、アイドルなど勢揃い!

f:id:k0316shank:20190511164649j:plain

 ShinShinは外も店内も豚骨臭がなく、女性客や年配の方もとても多いですね。これは相当美味しいに違いない!

f:id:k0316shank:20190511164719j:plain

 

 サインを見ていたらあっという間に煮玉子入りらーめん着丼!いただきます!

f:id:k0316shank:20190511164816j:plain

 バリうまかーーーーー!これが本場ん味かバサリうめー!臭みがまったくなくあっさりしてるのに、豚骨の味はしっかりしていて、厚みというか深みというか立体感を感じます。

こりゃ人気でるわ~。納得の味ですね。

豚骨だけでなく、佐賀の「ありたどり」や地元の香味野菜を使用し自社スープ工場で炊いて、ここ本店と他、4店舗に、同じ味のスープが配達されているようです。

ド豚骨も好きだけど、鶏をうまく使ったり丁寧な灰汁取りをした臭みのないスープも美味しくて困っちゃいますね~。

 

f:id:k0316shank:20190511164944j:plain

 麺は歴史ある川部製麺製の極細麺。硬めでオーダー。コシがあって歯切れがいい!この麺も好きだなぁ。小麦は絶対に国産が良いってわけじゃない良い例です。

キクラゲの歯ごたえもスゴい!ザクザク!煮玉子は黄身がしっとり、ちょうどいい半熟で、良く味が染みてて弾力のある白身

 

 チャーシューも味がしっかり付いていて、柔らかくてジューシー!

 

 最後は塩分なんぞ気にせずスープを全部飲んで完飲!!!ごちそうさまでした!

 

f:id:k0316shank:20190511165105j:plain

 ここは券売機はなく、食後にレジでお会計。お土産ラーメンも手が伸びそうになりますね。

 

博多純情らーめんShinShin  福岡県福岡市中央区天神3-2-19 1F

092-732-4006

11:00~翌3:00

定休日 日曜日