らーめん つけ麺 美味しい麺屋巡り

人気のらーめん屋を巡り、美味しさを紹介するブログ。らーめんつけ麺の魅力を楽しんでください。

長浜ナンバーワン 長浜店  煮玉子ラーメン

 2019年のゴールデンウィークは10連休ということでラーメンを食べに博多へと旅行に行ってきました。
さすがは博多、空港で飛行機から降りた瞬間から豚骨の香りが漂ってきます。
2日目の2杯目は長浜の名店、

長浜ナンバーワン 長浜店

です。

f:id:k0316shank:20190512001410j:plain

 半径50メートル内に来るともう豚骨の香りというか獣臭がスゴい!

場所的に天神店やショッピングモール内と比べると客数は劣るかもですが、3時過ぎにも関わらず店内は満席!

創業が昭和46年と歴史があり、屋台から始まり今では祇園店、天神店、博多デイトス店、箱崎店、キャナルシティ店と展開。ここ長浜店は2012年に「屋台長浜ナンバーワン」の近くでオープン。 

 

f:id:k0316shank:20190512001438j:plain

 ”昭和46年、創業者、竹中忠勝によって、前身の「昇龍軒」がうまれる。その後、長浜らーめんを追求し続け、試行錯誤を繰り返しながら、6年後に長浜の屋台で一番になりたいという願いから当時では珍しいカタカナで「ナンバーワン」という屋号へ改名しました”  

 

f:id:k0316shank:20190512002059j:plain

 今でもナンバーワンの実力は健在! 

 

 

f:id:k0316shank:20190512001737j:plain

 老舗だけあってこちらもサイン色紙がズラリ!ほかの店舗にもビッシリありました。客層も博多や天神、中洲のらーめん店より、ファミリーがとても多いですね。

 

f:id:k0316shank:20190512001951j:plain

 今日はこれで2杯目、夜もらーめんなのでここでも煮玉子ラーメン660円をチョイス。本当はスペシャルラーメン980円を食べたいところですが、胃袋がいくつあっても足りないので我慢です。

 屋台時代の裏メニューで限られた常連さんにだけ提供されていたしょう油ラーメンも 

人気のようです。

 

 スープにほんのり黒みのある煮玉子ラーメン!いただきます!   

f:id:k0316shank:20190512002336j:plain

 ブヒー!豚臭さがタマラナイ!長浜ラーメンといえばあっさり系のイメージですが、豚の頭骨とゲンコツを20時間炊いた濃厚でポタージュのようなとろみのあるスープは病みつきになりそうなド豚骨!口周りがベタベタになるほどです。

 ネギがシャキシャキしているのも良かったですね。

  

f:id:k0316shank:20190512002359j:plain

 麺は自家製でしょうか、極細と言うよりは若干太めで、小麦の旨味が強い!硬めのオーダーですがコシがあり、歯切れも良く、噛むほどに小麦の風味が広がります。さすがナンバーワンの実力!

 チャーシューも獣感のある野生味たっぷりの味で肉肉しい!

最後は塩分なんぞ気にせずスープを全部飲んで、完飲!!!ごちそうさまでした!

 

長浜ナンバーワン  福岡県福岡市中央区長浜2-5-19

092-725-5545

8:30~翌5:30 木曜25:00まで

定休日 不定

 

  あの伝説の名ゲームをもう一度楽しんでみないか?誰しもがお店に並び、寝る間を惜しんで夢中になったドラゴンクエストを今、再び!